IPO

RPAホールディングス(6572)のIPOの初値予想!仮条件、公募価格、決算を紹介

投資パンダの初値評価

pandaパンダS

RPAホールディングス(6572)は、事務作業などの定型作業代行のソフトウェアやアフィリエイトサービスを提供している会社です。
想定時価総額約165億円、吸収金額19.2億円です。

3771
初値予想!RPAホールディングス(6572)の仮条件が決定!RPAホールディングスが仮条件を発表しました。想定価格が3,200円に対して、仮条件が3,370円~3,570円で決まりました。予想通り需要が、かなり強いようですね。...
3771
初値予想!RPAホールディングス(6572)の公募価格、決定!RPAホールディングスの公募価格が決定しました。想定価格が3,200円に対して、仮条件が3,370円~3,570円で決まり、公募価格が3,570円で決定しました。需要がしっかりあるようなので、引き続き強気にみて問題ないと考えています。...

上場日は3月27日(火)でしたが、初値は3月28日(水)につきました。
初値は14,280円(公募価格比+300.0%)でした。

基本情報

会社名 RPAホールディングス株式会社
主幹事証券 SBI証券
幹事証券 マネックス証券、大和証券、SMBC日興証券、岡三証券、岩井コスモ証券、東洋証券、藍澤證券、エース証券、極東証券

IPO日程

仮条件決定日 2018/03/06(火)
BB期間 2018/03/08(木)~2018/03/14(水)
公募価格決定日 2018/03/15(木)
購入申込期間 2018/03/19(月)~2018/03/23(金)
上場予定日 2018/03/27(火)

IPO情報

公募株式数 50,000株
売出株数 550,000株
想定価格 3,200円
仮条件価格 3,370円~3,570円
公募価格 3,570円
初値 14,280円 +10,710円(+300.0%)
想定時価総額 約165億円
吸収金額 約19.2億円

RPAホールディングス(6572)ってどんな会社?


RPAホールディングス(6572)は、事務作業などの定型作業代行のソフトウェアやアフィリエイトサービスを提供している会社です。
ロボットアウトソーシングとは、人間が行うデータ入力などの処理行動を学習して、作業工程を記録することで定型作業を人間に代わって代行する取り組みです。


RPAホールディングスが提供するソフトを活用して、日本生命では「日生ロボ美」というノートパソコンの中で事務処理をおこなうソフトウェアロボットを導入しています。
日生ロボ美はデータ入力などの事務処理しかできませんが、社員では1件あたり数分かかっていた入力処理もロボ美だと20秒程度で終わるそうです。
超高齢社会に突入していく日本では、RPAホールディングスのテクロノジーがますます必要になってきますね。

100616
金融機関に勤めていた人間(管理人)からすると、定型業務の自動化は決まりきった事務作業が膨大にある金融機関にこそ是非導入をすすめるべきだと思いますね。
今後、RPA市場は今後大きく拡大していくことが予想されるので長期投資を考えても良いと思います。
2017年7月には、ソフトバンクと業務提携を結んでいるのもプラス材料です。

100607

事業

RPAテクノロジーズ株式会社とRPAエンジニアリング株式会社が「ロボットアウトソーシング事業」、株式会社セグメントが「アドネットワーク事業」、リーグル株式会社が「セールスアウトソーシング事業」、オープンアソシエイツ株式会社が「コンサルティング事業」を展開しています。

100608

事業別売上高

市場の期待が高いのは、「ロボットアウトソーシング事業」ですが実際の売上高で1番大きく占めているのは「アドネットワーク事業」ですね。

100612 100611

「ロボットアウトソーシング事業」

100616

第18期会計年度の決算は、売上高623百万円、営業利益123百万円でした。

ロボットアウトソーシングとは、人間が行うデータ入力などの処理行動を学習して、作業工程を記録することで定型作業を人間に代わって代行する取り組みです。
この取り組みは、ルールエンジン、人工知能や機械学習等を含む認知技術を活用し、人事・経理・事務などの領域で、これまで人間がしていた業務を代行する取り組みで、RPAとよばれています。
RPAは人間の保管として業務を遂行できることから、新しい労働力を創出する取り組み、または仮想知的労働者ともいわれています。

「ロボットアウトソーシング事業」では、インターネット上の情報や社内データ、エクセルなどの保存データから定型作業の代行を行うシステム等を提供しています。

平成28年に入ると国内でもRPAというテーマ自体への注目が高まってきて、RPAテクノロジーズが手掛ける「BizRobo!」の認知度が高まり導入が進みました。

「アドネットワーク事業」

第18期会計年度の決算は、売上高1,453百万円、営業利益77百万円でした。
アドネットワーク事業は、「株式会社セグメント」を通じて、成果報酬型広告サービス「PRESCO(プレスコ)」とBtoBマーケティングサービスを展開しています。
成果報酬型広告は「アフィリエイト」と呼ばれており、ウェブサイト上に広告を掲載し、閲覧者が広告掲載メディアから商品の購入等の行動をとった場合に成果報酬を受領する仕組みの広告形態です。

成果報酬型広告サービス「PRESCO(プレスコ)」は、平成24年9月にNTTコミュニケーションズ株式会社から引き継いで運営を開始しました。
「PRESCO」は医療転職業界の広告分野に注力しており、薬剤師や看護師不足を背景に受注が拡大し、業績を伸ばしています。

BtoBマーケティングサービスでは、ソフトウェア企業などの法人向け商材に特化したマーケティング支援サービスを提供しています。

セールスアウトソーシング事業

第18期会計年度の決算は、売上高358百万円、営業利益15百万円でした。
セールスアウトソーシング事業は、「リーグル株式会社」を通じて、IT企業の営業活動におけるニーズ調査やアポイントの獲得のための電話を代行するセールスアウトソーシングサービスを提供しています。

コンサルティング事業

第18期会計年度の決算は、売上高209百万円、営業利益28百万円です。
コンサルティング事業は、オープンアソシエイツ株式会社を通じて、海外事業の市場調査やオペレーション構築等を支援するコンサルティングサービスを提供しています。

主な販売先

第18期の決算を確認すると、「エムスリーキャリア株式会社」と「アイフル株式会社」で売上高の25%を占めています。

100613

RPAの今後

私は、RPAは日本社会にどんどん必要になっていくと思います。

下の図をみていただければ分かる通り、これからの日本は超高齢社会に突入していきます。
1990年には8,590万人いた生産年齢人口(15歳以上65歳未満)も、2050年には5,001万人に減少していく可能性が高いので、深刻な人手不足がすすんでくる可能性があります。

RPAは、今まで工場や製造業にとどまっていた自動化の流れをホワイトカラーの業務にまで拡大することができるため、今後の成長に期待が持てます。

100617

調達資金の使い道

下記の手取概算額1億4,547万5千円は、運転資金に充当する予定です。
ロボットアウトソーシング事業の拡大のための人材採用費、人件費やRPAソフトウェアの導入業務、運用・保守サポート業務をおこなう外注費として1億4,547万5千円を充当する予定です。

100599

従業員の状況

従業員の状況はこちらです。
労働組合は結成されていません。

100609 100610

決算

今後の業績の拡大も予想されるので、長期的に強気にみても良いと思います。
営業キャッシュフローをみても、財務内容としては問題ないと思います。

100603 100604 100605 100600 100601 100602

役員の状況

髙橋 知道(代表取締役・47歳)
【平成05年06月】
アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)入社
【平成08年11月】
ソフトバンク株式会社(現ソフトバンクグループ株式会社)入社
【平成12年04月】
当社設立、代表取締役就任(現任)
【平成20年12月】
リーグル株式会社取締役就任(現任)
【平成24年11月】
株式会社セグメント取締役就任(現任)
【平成25年07月】
ビズロボジャパン株式会社(現RPAテクノロジーズ株式会社)取締役(現任)
【平成28年01月】
オープンアソシエイツ株式会社取締役就任(現任)
大角 暢之(取締役・47歳)
【平成07年06月】
アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)入社
【平成11年10月】
ソフトバンク株式会社(現ソフトバンクグループ株式会社)入社
【平成12年04月】
当社設立、取締役就任(現任)
【平成25年07月】
ビズロボジャパン株式会社(現RPAテクノロジーズ株式会社)代表取締役社長就任(現任)
【平成28年08月】
一般社団法人日本RPA協会代表理事就任(現任)
【平成29年02月】
RPAエンジニアリング株式会社監査役就任(現任)
松井 哲史(取締役・38歳)
【平成16年04月】
当社入社
【平成26年11月】
当社、ビズロボジャパン株式会社(現RPAテクノロジーズ株式会社)、株式会社セグメント、リーグル株式会社監査役就任【平成27年11月】
当社取締役就任(現任)
羽入 敏祐(取締役・49歳)
【平成04年10月】
監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)入所
【平成23年07月】
日之出監査法人(現ひので監査法人)社員就任(現任)
【平成26年07月】
株式会社PRTIMES監査役就任(現任)
【平成26年11月】
日之出コンサルティング株式会社代表取締役就任(現任)
【平成27年11月】
当社、ビズロボジャパン株式会社(現RPAテクノロジーズ株式会社)、株式会社セグメント取締役就任(現任)
【平成28年01月】
オープンアソシエイツ株式会社取締役就任(現任)
西木 隆(常勤監査役・49歳)
【平成05年04月】
三井不動産株式会社入社
【平成27年04月】
株式会社ウィルゲート取締役就任(現任)
【平成27年05月】
株式会社ベクトル取締役就任(現任)
【平成27年11月】
当社監査役就任(現任)
【平成27年11月】
ビズロボジャパン株式会社(現RPAテクノロジーズ株式会社)、株式会社セグメント、リーグル株式会社監査役就任(現任)
【平成28年01月】
オープンアソシエイツ株式会社監査役就任(現任)
【平成28年12月】
株式会社オークファン取締役就任(現任)
永井 栄一(監査役・40歳)
【平成17年09月】
弁護士登録(58期)
【平成28年01月】
ケイネックス法律事務所を設立 パートナー就任(現任)
【平成28年04月】
当社監査役就任(現任)
藤田 智弘(監査役・51歳)
【平成元年04月】
大和証券株式会社入社
【平成24年12月】
ACA Investments Pte Ltdへ転籍  ネージングパートナー(現任)
【平成28年09月】
当社監査役就任(現任)
【平成29年02月】
ACA Investments Pte Ltd取締役就任(現任)

大株主情報

氏名 株数(比率)・備考
髙橋 知道 2,470,000株(41.03%)
ロックアップ 90日間
大角 暢之 775,000株(12.87%)
ロックアップ 90日間
GMCM VCP 1 PTE.LTD. 700,000株(11.63%)
ロックアップ 90日間(1.5倍)
山根 大 310,000株(5.15%)
ロックアップ 90日間
石井 岳之 275,000株(4.57%)
ロックアップ 90日間
松井 哲史 255,000株(4.24%)
ロックアップ 90日間
ソフトバンク株式会社 230,000株(3.82%)
西木 隆 200,000株(3.32%)
ロックアップ 90日間
松本 深雪 154,800株(2.57%)
FinTechビジネスイノベーション投資事業有限責任組合 140,000株(2.33%)

注意事項

RPAホールディングス「公式HP」より引用
RPAホールディングス「有価証券届出書」より引用
総務省「26年度版 白書」より引用

IPO関連の記事

現在募集しているIPO案件の一覧です。

現在募集しているIPO株の一覧
IPOの株の一覧IPO株の一覧(現在募集中)を記事にしました。IPO(新規上場)株に当選するにはできる限り多くの証券会社から申し込むことが必要です。資金を確認して、割り当ての証券会社を確認してIPOに申込みましょう。...

これから上場予定のIPOをおすすめ順にしています。

panda 007
IPOの初値予想!これから上場予定のIPO銘柄をおすすめ順に一覧にしました。『S級IPO銘柄』と『A級IPO銘柄』、『B級IPO銘柄』はある程度目をつぶって申し込んでも良いと思います。『C級IPO銘柄』はよく考えて申し込んでください。...
panda 005
IPOスケジュールをチェックIPOのスケジュールは常にチェックするようにしましょう。これから上場するIPO銘柄の一覧です。初値が割れる可能性があると考えている銘柄は、総合評価で「D」としています。総合評価「C」の銘柄は、初値は割れないと予想しています。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ