日本株

4月の株主優待ランキング

4月の株主優待ランキング!

153
株主優待が1番多いのは3月で、4月になると件数が一気に少なくなります。
しかし、少ないながらもその中にキラリと光る株主優待があるので、自分なりに厳選して勝手にランキング化しました。
是非チェックしてみてください。

1位『ヤーマン』


ヤーマンは株主優待と配当利回りを足すと5.42%になるなど、株主還元対策に力を入れています。
ただ株主優待は、美顔器や健康機器になることが多いため、興味のない人は全く興味のない分野だと思うので、注意してください。

ヤーマンのメイン事業の美容家電は、各社が力を入れているまさに”レッドオーシャン”です。
上場は2009年ですが創業は1978年となり、ヤーマンの高い開発力に裏打ちされた質の高い製品は、市場から高い評価を得ています。
体脂肪測定器は、ヤーマンの特許をもとに開発された話は有名ですね。

ヤーマンの美顔器「RFボーテ フォトPLUS」は37,000円と高価ですが、エイジングや乾燥肌に悩む女性から圧倒的な支持を得て、飛ぶように売れています。

あわせて読みたい
3747
ヤーマン(6630)の株価・株主優待・決算情報・銘柄紹介美顔器や痩身機器などの家庭用美容機器を事業展開している会社です。上場は2009年ですが、創業は1978年と古く歴史のある美容機器メーカーです。昔は業務用機器が中心でしたが、家庭用向け製品にシフトしたことで、大きく業績を伸ばしました。...

2位『アイ・ケイ・ケイ』


2位に選んだのは、ゲストハウス形式の挙式・披露宴サービスを提供しているアイ・ケイ・ケイです。

これからの日本では晩婚化がすすみ、1人あたりの結婚式費用の増加が見込まれるので、将来性のある企業だと考えています。

株主優待は、アイ・ケイ・ケイが厳選したお菓子の詰め合わせとレストランのお食事優待券になります。
レストランのお食事優待券は、自分の地域には該当しない可能性があるので、ぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい
3748
アイ・ケイ・ケイ(2198)の株価・株主優待・決算情報・銘柄紹介アイ・ケイ・ケイ(2198)は、ゲストハウス・ウェディング形式の挙式・披露宴等のサービスを提供している企業です。競合が少ない上にランニングコストが低く抑えることができるため、地方都市への進出に力を入れています。...

3位『伊藤園』


3位に選んだのは、伊藤園です。
伊藤園に関して説明はいらないと思いますが、「お~いお茶」等の看板商品を有するお茶系飲料で国内トップの会社です。

株主優待は、伊藤園の飲料詰め合わせです。
普段伊藤園のお茶を飲む機会は多いと思いますが、なかなかお茶以外の伊藤園ブランドの飲み物を飲む機会は少ないんじゃないでしょうか。
伊藤園にはお茶以外にも「TULLY’S」や「充実野菜」、「evian」等の製品ブランドもあるので試してみるのも良いですね。

あわせて読みたい
3757
伊藤園(2593)の株価・株主優待・決算情報・銘柄紹介伊藤園は緑茶飲料の国内最大手の会社で、1966年に設立された「フロンティア緑茶」が前身となります。1980年に世界で始めて「缶入りウーロン茶」を発売したことでも有名ですね。...

4位『正栄食品工業』

4位に選んだのは、ナッツや乾果実等を取り扱っている専門商社の正栄食品工業です。
正栄食品工業は歴史のある老舗の専門商社で、しっかりとした顧客基盤をもとに安定した経営をおこなっています。

株主優待の内容は、自社製品の詰め合わせと通販カタログの割引券になります。

あわせて読みたい
3754
正栄食品工業(8079)の株価・株主優待・決算情報・銘柄紹介正栄食品工業(8079)は、ブルーベリーやマンゴー等のドライフルーツや、アーモンドやクルミ等のナッツや乳製品を主に取り扱っている専門商社です。輸入や仕入れだけでなく、国内9カ所にある工場で加工もおこなっています。...

5位『エイチ・アイ・エス』


5位に選んだのは、エイチ・アイ・エスです。
エイチ・アイ・エスは、個人旅行から団体まで幅広く手掛けている大手旅行会社です。

株主優待は、旅行に使える旅行割引券やハウステンボスの入場券やラグーナテンボスの入場券になります。
旅行系の優待になるので、興味のある方だけですね。

あわせて読みたい
3751
エイチアイエス(9603)の株価・株主優待・決算情報・銘柄紹介格安海外航空券の販売がヒットして、急成長した大手旅行会社です。旅行関係を幅広く手掛けています。売上高をみると大半が旅行事業になりますが、収益の多角化に力を入れており、ハウステンボス事業とホテル事業にも力を入れています。...

6位『東和フードサービス』

6位に選んだのは、東和フードサービスです。
「椿屋珈琲グループ」や「ダッキーダック」等の飲食店ブランドを展開している会社です。

株主優待は、優待食事券になります。
自宅の近くに、東和フードサービスの店舗がなければ、優待券を返送したら「自社製品の詰め合わせセット」と交換できます。

あわせて読みたい
3750
東和フードサービス(3329)の銘柄紹介大正ロマンを感じさせる雰囲気の喫茶店「椿屋珈琲グループ」や「ダッキーダックグループ」、「イタリアンダイニング・ドナ」、創作お好み焼きの「ぱすたかん・こてがえしグループ」等を運営している飲食チェーン会社です。...

7位『テンポスホールディングス』


7位に選んだのは、テンポスホールディングスです。
飲食店向けに調理道具や設備を提供している会社です。
アマゾンの影響もあり、どこの小売企業も苦しんでいる中ですが、テンポスホールディングスには関係なさそうです。

株主優待は、「あさくまグループ」を含む様々な飲食店での食事券になります。
テンポスグループ系の飲食店だけでなく、様々な飲食店でも利用できるためご自宅の近くでも利用できる店舗があると思います。

あわせて読みたい
3753
テンポスホールディングス(2751)の株価・株主優待・決算情報・銘柄紹介中古厨房機器のリサイクル販売の国内最大手の会社です。店舗で飲食店向けに調理道具や食器や様々な設備を提供していますが、その他にも不動産情報の提供やメニュー開発のサポート等、飲食関係のビジネスを幅広く手掛けています。...

8位『くらコーポレーション』

8位に選んだのは、くらコーポレーションです。
くらコーポレーションは、1皿100円の「無添くら寿司」を全国にチェーン展開している会社です。
全国で433店舗展開しているため、ご自宅の近くにもあるかもしれませんね。

株主優待は、株主優待券になります。
優待券に変えて、商品を希望する株主に優待商品も用意しています。

あわせて読みたい
3756
くらコーポレーション(2695)の株価・株主優待・決算情報・銘柄紹介くら寿司は、1皿100円の価格が基本の回転寿司「無添くら寿司」を全国にチェーン展開している会社です。店舗で扱っている200種類以上の食材すべて四大添加物(化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料)を使用しないなど、無添加にこだわっています。...

9位『東建コーポレーション』


9位に選んだのは、東建コーポレーションです。
東建コーポレーションは、土地をもっているオーナーに対して、賃貸マンションやアパートの建設の提案をおこなう経営代行サービスをおこなっています。

株主優待は、ゴルフ場の割引券やハートマークショップでの割引券になります。

あわせて読みたい
3752
東建コーポレーション(1766)の銘柄紹介東建コーポレーションは、土地をもっているオーナーに対して、賃貸マンションやアパートの建設提案をおこなう経営代行サービスをおこなっている会社です。「ホームメイト」のブランド名でアパートや賃貸マンションの仲介事業も手掛けています。...

10位『アインホールディングス』


10位に選んだのは、アインホールディングスです。
「アイン薬局」などの調剤薬局を1,066店舗運営している調剤薬局業界で最大手の会社です。
ドラッグストア事業は苦戦していますが、
調剤薬局事業では事業拡大が見込めるため、ランクインとしました。

株主優待は、自社グループで利用可能な商品券になります。
アインホールディングスの店舗でしか使えないため、注意してください。

あわせて読みたい
3749
アインホールディングス(9627)の株価・株主優待・決算情報・銘柄紹介北海道に本社をおく、調剤薬局業界で最大手の会社です。売上高の89%は「アイン薬局」などの調剤薬局等を運営している調剤事業です。調剤薬局を1,066店舗、ドラッグストアを52店舗、全国展開しています。...

注意事項

※株価は、2018年4月1日終値時点で計算しています。
※優待は、最小単元株数の優待品で計算しています。
※手数料は計算していません。