3分チェック!米国株ニュース 6月21日版

直近の株価指数

panda
・ダウ平均
24,657.80ドル -42.41ドル(-0.17%)
・S&P500
2,767.32ドル +4.73ドル(+0.17%)
・ナスダック
7,781.51ドル +55.93ドル(+0.72%)
・日経平均
22,555.43円 +276.95円(+1.24%)

昨晩の米国株3指数はまちまちでした。
ダウは7日続落となりましたが、ナスダックが過去最高値を更新しました。
フェイスブックやアマゾン、ネットフリックスが上場来高値を更新するなど、指数を上昇させました。
米中貿易問題に影響を受けなさそうな銘柄に買いが集まっています。

昨晩の個別株ランキング

S&P500 値上がり率 上位5社

順位 企業名(ティッカー) 上昇率
1 21世紀フォックス(FOXA) +7.54%
2 21世紀フォックス(FOX) +7.25%
3 アパッチ(APA) +5.59%
4 ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(WBA) +5.25%
5 アンシス(ANSS) +3.38%

S&P500 値下がり率 上位5社

順位 企業名(ティッカー) 下落率
1 スターバックス(SBUX) -9.07%
2 オラクル(ORCL) -7.46%
3 ヒューレット・パッカード(HPE) -4.72%
4 ブラウン・フォーマン(BF.B) -3.62%
5 フェデックス(FDX) -2.69%

今日の経済イベント

時間 イベント内容
07:45 1~3月期 GDP NZ
20:00 イングランド銀行、金利発表 英国
20:00 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨 英国
21:30 新規失業保険申請件数 米国
21:30 6月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数 米国

ピックアップ・ニュース

スターバックス、急落!

昨晩、スターバックスの株価が急落しました。
米国内の150店舗を閉鎖する計画やモルガンスタンレーが目標株価を引き下げたことが原因です。
スターバックス株は、一時は年初来安値を更新しました。
会社側は中国での成長に慎重な見方をしており、そのことがアナリストたちを失望させたようです。

5
スターバックス(SBUX)の銘柄紹介

FRB議長「利上げ継続へ」

FRBのパウエル議長は、ポルトガルで開催されているECBの経済フォーラムで講演しました。
パウエル氏は「失業率は3%台半ばの水準で長期間続く」との見方を示しました。
今後の金融政策については「段階的な利上げの継続が適切」と結論づけています。
このパウエル議長の発言を受けて、10年債が売られるなどの影響がありました。

ディズニー、フォックス買収合戦へ

ウォルト・ディズニーは、21世紀フォックスと新しい買収計画で合意しました。
ディズニーは、現金と株式を組み合わせて、フォックスの映画とテレビ事業の大半を713億ドルで買収します。
2017年末に合意していた買収価格は、524億ドルだったので負担が大きく増えました。
コムキャストが21世紀フォックスに提案した買収金額は650億ドルだったので、大きく上回る内容です。
今回の買収計画を見て、コムキャストが買収合戦から撤退する可能性がありますね。

1024px-Walt_Disney_Studios_Alameda_Entrance
ディズニーとコムキャスト、生き残るのはどっちだ!

原油、米在庫が大幅減

米国エネルギー情報局(EIA)は、週間の石油在庫統計を発表しました。
原油在庫は591.4万バレル減(市場予想189.8万バレル)でした。
22日にウィーンで開催されるOPECはサウジアラビアとイランの対立で大荒れになることが予想されています。
トランプ政権としては、行楽シーズンを前に原油価格が上昇することは避けたいところですね。

米中古住宅販売件数を発表

全米不動産協会(NAR)は、5月の中古住宅販売件数を発表しました。
年換算で543万戸(市場予想554万戸)となり、前月比0.4%減となりました。
一方で、販売価格の中央値は26万4,800ドルとなっており、前期比4.9%増でした。
住宅が不足しており、戸数は減少しているものの、単価が過去最高になりました。

EU、対米報復関税を22日に発動へ

EUの欧州委員会は、米国の鉄鋼・アルミの輸入制限への対抗措置として米国からの輸入品に報復関税を課すことを決めました。
22日から28億ユーロの関税を発動されます。
オートバイやウイスキーを対象としています。
WTOが米輸入制限を違反と認定した後に、36億ユーロの関税を発動させる予定です。

米国、経常赤字が拡大

米商務省は、1~3月期の経常収支を発表しました。
経常収支は1,241億500万ドルの赤字となり、前期と比べて6.9%赤字が拡大しました。
米国景気が良いため、個人消費が強くなり赤字幅が広がっています。

注目記事

panda
おすすめ 株!10選
panda
注目の経済イベント3選! 6月18日(月)~6月22日(金)
americachina
米中貿易問題の最大の被害者は米自動車メーカー?
002572
さわかみファンドって本当に良いの?
002542
ひふみプラスって本当に良いの?
alphabet 01
グーグルペイの何がすごいのか?

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

関連ページ

panda
3分チェック!日本株ニュース 6月21日版