3分チェック!米国株ニュース 6月9日版

最近の株価指数

panda
・ダウ平均
25,316.53ドル +75.12ドル(+0.30%)
・S&P500
2,779.03ドル +8.66ドル(+0.31%)
・ナスダック
7,645.51ドル +10.44ドル(+0.14%)

昨晩の米国株3指数は上昇して引けています。
アップルが「iPhone」の新モデルについて、サプライヤー向け発注を2割減らすことを伝えたと報道されたことが相場の重しとなりました。
G7サミットは、そこまで大きく揉めることはない印象ですね。

昨晩の米国・個別株ランキング

S&P500 値上がり率 上位5社

順位 企業名(ティッカー) 上昇率
1 モンスター・ビバレッジ(MNST) +5.02%
2 アラガン(AGN) +4.34%
3 DRホートン(DHI) +4.12%
4 パルトグループ(PHM) +3.86%
5 ツイッター(TWTR) +3.80%

S&P500 値下がり率 上位5社

順位 企業名(ティッカー) 上昇率
1 スカイワークス・ソリューションズ(SWKS) -2.61%
2 ブロードコム(AVGO) -2.54%
3 ノーブル・エナジー(NBL) -2.27%
4 ヘルマリック・アンド・ペイン(HP) -1.85%
5 MGMリゾーツ(MGM) -1.82%

ピックアップ・ニュース

JPモルガンが原油価格の予想を引き下げ

JPモルガンは、原油の価格予想を引き下げるレポートを発表しました。
8日付のレポートでは、今年のWTI価格を62.2ドルと予想しています。
もともとの予想から3ドル下げたことになります。
理由は、米国やカナダ、ロシアなどから供給量が増加すると考えています。
しばらく原油は現在の水準をレンジで動いていきそうですね。

アップル、iPhone部品2割減

アップルが、今年後半に投入するiPhone向け部品を前年比2割減ることに備えるように伝えたと複数のメディアが報じました。
アップルは、サプライヤー向けの注文数を減らして、出来る限り自社で生産するようにしているようですね。
8日の相場では、アップル・サプライヤー企業の株は軒並み下落しました。

apple 16
アップル(AAPL)の銘柄紹介

EU、グーグルに最大1.2兆円の制裁金

EUは早ければ7月に、グーグルに対して最大110億ドル(約1兆2,000億円)の制裁金の支払いを命じる可能性があると複数のメディアで報じられました。
理由は、スマホのOS「アンドロイド」のライセンスの乱用についてです。
この件に関しては、下の記事にまとめました。

alphabet 01
グーグルには地獄のはじまり

トランプ大統領「ロシアはG7に復帰すべき」

トランプ大統領はロシアを主要国首脳会議に復帰させるべきと報道陣に語りました。
ロシアはクリミア併合をおこなったため、2014年以降、G7から除外されています。
米国VS欧州の構図が鮮明になっていますね。

雇用統計発表前のトランプツイート、SECが調査か

トランプ大統領は、5月の雇用統計の数字が強い数字になると匂わせるツイートを発表前にしました。
民主党の有力議員は、そのツイートについて、SEC等に規制当局に対して調査をするように求めています。
トランプ大統領は5月の雇用統計の数字を発表前日に伝えられていたことが分かっています。
政権側は規則に抵触していないと反論しています。

注目・IPO

131
要チェック!オススメIPO
152
要チェック!IPOスケジュール
001780
新規上場!IPO メルカリ(4385)の解説
001838
新規上場!IPO SIG(4386)の解説
001853
新規上場!IPO ログリー(6579)の解説
001891
新規上場!IPO ZUU(4387)の解説
001918
新規上場!IPO コーア商事ホールディングス(9273)の解説
001935
新規上場!IPO ライトアップ(6580)の解説
001995
新規上場!IPO 国際紙パルプ商事(9274)の解説
002051
新規上場!IPO プロパティデータバンク(4389)の解説
002030
新規上場!IPO エーアイ(4388)の解説
002120
新規上場!IPO アイ・ピー・エス(4390)の解説
002097
新規上場!IPO スプリックス(7030)の解説
002161
新規上場!IPO インバウンドテック(7031)の解説
002186
新規上場!IPO パデコ(7032)の解説
002253
新規上場!IPO MTG(7806)の解説
002352
新規上場!IPO ロジザード(4391)の解説
002386
新規上場!IPO キャンディル(1446)の解説