IPO

野村證券のIPO当選のポイント!攻略法!

野村証券のIPOを攻略しよう


野村證券は、国内最大手の証券会社です。
日本トップの証券会社らしく、口座数・預り資産総額・IPOの主幹事件数もトップです。
しかし、ライバルも多いのでネットからの申込で当選するのはなかなか難しいです。

野村證券では、資金がゼロでもIPO株を当選することができます。
当選したと分かってから入金することができるのは、ありがたいですね。

ちなみに、野村證券では『需要申告』のことを『抽選申込』といいますが、同じ意味なので気にしなくて大丈夫です。

当選方法

野村證券では、2種類の取引コースが用意されています。
『本・支店コース』…営業店舗で担当者と相談しながら取引するコース。
『ネット&コール』…オンラインまたは電話で取引するコース。

野村證券のIPO株は以下の通りの配分となります。
『本・支店コース』…配分の90%
『ネット&コール』…配分の10%

野村證券では、IPO株の90%を営業店に配分します。
残りの10%をネット顧客に配分します。
そのため、ネットでIPO株を申し込む人は、10%分の配分株を(抽選という形で)取り合うことになります。

資金はいつ必要なの?

野村證券では、購入申込をおこなうタイミング買付資金が必要になります。
当選してから購入申込をおこなうまでは、買付資金が不要です。
そのため、当選が分かってから入金しても大丈夫です。
(需要申告⇒抽選⇒購入申込)

資金拘束は?

野村證券では、購入申込をおこなうタイミングで買付資金が拘束されます。
需要申告時や抽選時では拘束されないので、購入申込のタイミングまで自由にお金を動かすことができます。
(需要申告⇒抽選⇒購入申込)

ペナルティは?

野村証券では、IPOの当選後にキャンセルすることができます
さらにペナルティもありません

複数株の当選はあるのか?

野村証券では、複数単元の当選はありません(ネット&コールの場合)。
そのため、同じ顧客で2単元以上当選することはできません。
野村證券で複数配分ある人は、営業店で申込をおこなっている人だけです。
そのため申込株数が多いからと言って、当選確率が高くなることもありません。
IPOの申込は100株で十分です。
※申込んだすべての人に100株行き渡れば、200株当選する可能性はあります。

攻略方法

主幹事案件が多い

野村證券は、国内最大手の証券らしくIPOの主幹事案件数は毎年1番です。
過去の主幹事案件をみると、大型から小型まで様々なIPO案件を取り揃えています。
とにかく主幹事案件が多いので、積極的に申し込むようにしましょう。
キャンセルしてもペナルティがないので、安心して申し込むことができます。

ココに注意!

注意①ライバルが多い

野村證券では、ネット顧客へのIPO株配分が10%しかありません。
配分が10%しかないのに、ライバル(口座数)は非常に多いです。
以下の通り、野村證券の口座数は多いです。
・野村證券…約530万口座(2018年3月期)
・SBI証券…約426万口座(2018年3月期)
・大和証券…約388万口座(2017年3月期)
・SMBC日興証券…約282万件(2017年9月期)

注意②お得意様が最優先

ネットで取引している人への配分は、100株(単元株)だけになります
そのため、ネット顧客で複数株の配分がある人はいません。
複数株の配分のある人は営業店で取引している場合のみです。
例外は、購入額が10万円に満たない場合だけです。
購入額が10万円以上の場合、単元株での申込になります。

注意③案件は注意して選ぼう

野村證券は、毎年のように主幹事案件をつとめています。
大型から小型、様々なセクターの案件がキチンとそろっています。
しかし、過去の実績をみるとパフォーマンスが悪いものもかなり混ざっています。
特に吸収金額の大きい案件は精査が必要です

NISA口座からIPOに投資できるの?

野村證券では、NISA口座からIPOの申込ができます
値上がりが期待できるIPOは、NISAを積極的に活用しましょう。

未成年口座からIPO投資ができるの?

野村證券では、未成年口座からIPOに申し込むことができません
そもそも野村證券の未成年口座ではオンライン利用することはできません。
もし未成年口座からIPO投資をしようと考えたら、店頭で取引する必要があります。

ジュニアNISAからIPO投資ができるの?

野村證券では、ジュニアNISAからIPOに申し込むことができません
そもそも野村證券の未成年口座はオンライン利用することはできません。
もしジュニアNISA口座でIPO投資をしようと考えたら、店頭で取引する必要があります。

2017年の主幹事パフォーマンス

野村證券は、国内最大手の証券会社なので主幹事案件も多いです。
2017年は28社の主幹事を引き受けました。
主幹事の実績では、ここ数年ダントツです。
しかし野村證券の主幹事案件は、良い案件と悪い案件がごちゃ混ぜ状態です。
要注意な案件も混じっているので、キチンと把握してから申込みをしましょう。

上場日 企業名 初値で売却した損益
2017/12/26 オプティマスグループ +20,100円
2017/12/25 要興業 +20,000円
2017/12/21 プレミアグループ -10,000円
2017/12/20 森六HD +27,500円
2017/12/18 ジーニー +132,400円
2017/12/14 アルヒ -3,000円
2017/12/13 マツオカコーポレーション +120,000円
2017/11/28 ポエック +253,000円
2017/10/05 大阪油化工業 +124,000円
2017/09/29 西本Wismettac HD -28,500円
2017/09/13 エスユーエス +267,000円
2017/08/30 UUUM +465,000円
2017/07/19 ユニフォームネクスト +384,000円
2017/06/30 ツナグ・ソリューションズ +238,500円
2017/06/27 Fringe 81 +346,000円
2017/04/12 LIXIL ビバ -10,300円
2017/03/30 スシローグローバルHD -17,000円
2017/03/29 オークネット +20,000円
2017/03/28 ズーム +75,800円
2017/03/27 ティーケーピー +450,000円
2017/03/24 オロ +268,000円
2017/03/23 グリーンズ +10,000円
2017/03/22 フルテック +63,000円
2017/03/21 力の源 HD +163,000円
2017/03/17 ジャパンエレベーターサービス +34,000円
2017/03/16 うるる +33,000円
2017/03/07 ロコンド +77,500円

2017年の幹事パフォーマンス

野村證券は、主幹事証券の数の割に幹事証券の数は少ないです。
2017年は11社の幹事案件をつとめました。
※パフォーマンスは、初値で売却した場合です。

上場日 企業名 初値で売却した損益
2017/12/20 オプトラン +97,600円
2017/12/13 SG HD +28,000円
2017/11/28 クックビズ +303,000円
2017/11/28 幸和製作所 +446,000円
2017/10/31 Casa +6,100円
2017/10/05 MS & Consulting -3,000円
2017/07/20 ジェイ・エス・ビー +108,000円
2017/07/20 クロスフォー +32,000円
2017/06/30 SYS HD +297,000円
2017/06/20 ディーエムソリューションズ +460,000円
2017/04/10 ウェーブロックHD -2,900円

野村証券とは


野村證券は、国内最大手の証券会社です。
日本トップの証券会社らしく、口座数・預り資産総額・IPOの主幹事件数もトップです。
下の図の顧客資産の残高をみると、大部分が日本株になります。
002223

ここ数年の口座数をみると、530万口座くらいの水準で推移しています。
口座数は、野村證券 531万口座(2018年3月末)です。
002226

下の図が野村證券の人員数となります。
基本的には、日本国内で事業を展開しています。
002224

口座開設の手続き

野村證券では、2種類の口座開設の手続きを用意しています。

口座開設キットでの申込

口座開設キットでは、印鑑とマイナンバー確認書類、本人確認書が必要です。
返送から10日程度で口座開設となります。
4049

スピード口座開設での申込

『野村ネット&コール』での口座開設となります。
PCからのみの申込となります。
申込から最短で翌日に開設することができます。
4050

他の証券会社の攻略方法!

SBI証券のIPO当選のポイント!攻略法!

SBI証券のIPOルールは、かなり独特です。
IPO投資で差がつきやすいのは、SBI証券です。
出来る限り抽選のチャンスを高めて当選を狙いましょう。

あわせて読みたい
3678
SBI証券のIPO当選のポイント!攻略法!SBI証券は、SBIホールディングスの中核証券会社です。IPOの申込では、SBI証券は外すことはできない証券会社です。SBI証券には独自ルールのチャレンジポイント制度があります。SBI証券のIPO投資のメリット・デメリットをまとめました。...

大和証券のIPO当選のポイント!攻略法!

大和証券は、IPOの主幹事件数で毎年トップ3に入る証券会社です。
他の証券会社と比較すると、ネット抽選の割合が高いです(20%)。
大和証券には、チャンス抽選という独自のルールがあります。

あわせて読みたい
3542
大和証券のIPO当選のポイント!攻略法!大和証券のIPO投資の解説記事です。メリット・デメリットについてまとめました。配分をみると、営業店で8割、オンラインで2割となっており、他の対面証券会社と比べるとネット申込みシェアが高いです。 ...

SMBC日興証券のIPO当選のポイント!攻略法!

SMBC日興証券は、毎年安定して主幹事案件を獲得しています。
当選後にキャンセルするとペナルティが課されるので、IPOの申込には細心の注意をはらって手続きしましょう。

あわせて読みたい
3675
SMBC日興証券のIPO当選のポイント!攻略法!SMBC日興証券のIPO投資についてのメリット・デメリット・注意事項についてまとめました。SMBC日興証券のIPO株は、営業店舗に90%程度、オンラインに10%程度配分されます。 ...

マネックス証券のIPO当選のポイント!攻略法!

マネックス証券は、IPOの取扱件数の多い証券会社として有名です。
100%の完全抽選方式で配分しているため、“どれだけ数多く申し込むことができるか”が当選ポイントとなります。

あわせて読みたい
3972
マネックス証券のIPO当選のポイント!攻略法!マネックス証券のIPOを攻略しよう マネックス証券は、IPOの取扱件数の多い証券会社として有名です。 100%の完全抽選方式で配...

岡三証券のIPO当選のポイント!攻略法!

岡三証券は、三重県に本社のある中型の証券会社です。
普段から岡三証券で取引していない人は、IPO株をもらうのは難しいと思います。
IPOのルールがハッキリと載っていないため、電話で問い合わせをして記事にしました。

あわせて読みたい
3683
岡三証券のIPO当選のポイント!攻略法!岡三証券は、三重県に本社のある中型の証券会社です。岡三証券のIPO投資のポイントやメリット、デメリットについて記事にしました。普段から岡三証券で取引していないと配分をもらうのは難しいかもしれませんね。...

松井証券のIPO当選のポイント!攻略法!

松井証券は、ネット専業の証券会社です。
需要申告に参加した人から優先的に抽選・配分をおこないます。
そのため、需要申告と購入申込を両方とも必ずおこないましょう。

あわせて読みたい
4053
松井証券のIPO当選のポイント!攻略法!松井証券のIPOは、ネット専業の証券会なのですべてオンラインでの申込となります。松井証券のIPOでは、需要申告は必須ではありませんが、需要申告に参加した人から優先的に抽選・配分をおこないます。 ...

カブドットコム証券のIPO当選のポイント!攻略法!

カブドットコム証券は、三菱UFJフィナンシャルグループ傘下のネット専業の証券会社です。
同グループの三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事の場合、委託幹事に指名されることがあります。
三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事の際は必ず申し込みをおこないましょう。

あわせて読みたい
4054
カブドットコム証券のIPO当選のポイント!攻略法!カブドットコム証券は、三菱UFJフィナンシャルグループ傘下のネット専業の証券会社です。委託幹事をつとめることが多いので、IPO投資では穴場の証券会社となっています。...

岡三オンライン証券のIPO当選のポイント!攻略法!

岡三オンライン証券は、岡三証券グループのネット証券です。
同じグループの岡三証券が主幹事の場合、委託幹事に指名されることがあります。
岡三証券が主幹事の際は必ず申し込みをおこないましょう。

あわせて読みたい
3682
岡三オンライン証券のIPO当選のポイント!攻略法!岡三オンライン証券のIPO投資は、岡三証券の主幹事案件のIPO株をもらえることがあります。IPOのポイントやメリット・デメリットについて記事にしました。...

ライブスター証券のIPO当選のポイント!攻略法!

ライブスター証券は、インターネット専業の証券会社です。
完全に公平な抽選となっており、まだ口座数も少ないので穴場となっている証券会社です。
手数料が低い証券会社としても有名なので、普段の取引に利用しても良いと思います。

あわせて読みたい
4044
ライブスター証券のIPO当選のポイント!攻略法!ライブスター証券は、インターネット専業の証券会社です。IPOの取扱実績もまだまだ少ない証券会社ですが、IPO狙いで口座を作っている人も少ないので、穴場となっている証券会社です。...

楽天証券のIPO当選のポイント!攻略法!

楽天証券は、名前の通り楽天グループの証券会社です。
昔のIPO配分方法はカテゴリー制度でしたが、現在では完全平等抽選に変更しています。
完全平等抽選なので、楽天証券で取引している人は必ずIPOはチェックしましょう。

あわせて読みたい
4115
楽天証券のIPO当選のポイント!攻略法!楽天証券は、名前の通り楽天グループの証券会社です。昔のIPO配分方法はカテゴリー制度でしたが、現在では完全平等抽選に変更となっています。...

三菱UFJモルガン・スタンレー証券のIPO当選のポイント!攻略法!

三菱UFJモルガンスタンレー証券は、三菱UFJフィナンシャルグループ傘下の証券会社です。
超大型の案件で主幹事をつとめることが多いですが、案件の数は多くありません。
キチンと案件をチェックして申し込むようにしましょう。

あわせて読みたい
4027
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のIPO当選のポイント!攻略法!三菱UFJモルガンスタンレー証券のIPOは、銀行関係の幹事案件が多いです。三菱UFJモルガンスタンレー証券が主幹事の際は、カブドットコム証券で取扱いがあるので、必ず両方から申し込むようにしましょう。...

みずほ証券のIPO当選のポイント!攻略法!

みずほ証券は、みずほフィナンシャルグループ傘下の証券会社です。
年間で十数件は主幹事をつとめるので淡々と申込の手続きをおこないましょう。

あわせて読みたい
4026
みずほ証券のIPO当選のポイント!攻略法!みずほ証券は、みずほフィナンシャルグループ傘下の証券会社です。対面証券会社なので、IPO株の9割はお得意様に回ります。ただ、年間で十数件は主幹事をつとめるので淡々と申込の手続きをおこないましょう。 ...

岩井コスモ証券のIPO当選のポイント!攻略法!

岩井コスモ証券は、大阪に本社がある証券会社です。
IPOの主幹事をつとめることはありませんが、幹事証券としては多数の案件を獲得しています。
口座数が少ない割に取扱実績が多いので、IPO投資では穴場の証券会社ですね。

あわせて読みたい
4064
岩井コスモ証券のIPO当選のポイント!攻略法!岩井コスモ証券は、IPOの主幹事をつとめることはありませんが、幹事証券としては多数の案件を獲得しています。口座数が少ない割に取扱実績が多いので、IPO投資では穴場の証券会社ですね。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ