日本株

日本ハム(2282)の株価・株主優待・決算情報・銘柄紹介

日本ハム(2282)とは


日本ハムは、日本最大の食肉加工会社です。
主力の食肉に加えて、「シャウエッセン」「森の薫り」「豊潤」といったソーセージや、ピザ「石窯工房」やフライドチキン「チキチキボーン」といった調理加工品、「バニラヨーグルト」といった乳製品など幅広く手がけています。
あんまりイメージにないかもしれませんが、クロマグロの養殖業も手がけています。
傘下のプロ野球チームは北海道を本拠地としていますが、本社は大阪においています。

もともと徳島県の「徳島食品加工会社」が前身となっています。

日本ハムの食品業界での立ち位置は、下の図のように日本第6位です。
00023
日本ハム「ニッポンハムグループのご紹介」より引用

株主優待は何?

権利確定月は、3月末日9月末日です。
次の権利付き最終日は、2019年9月25日(火)になります。
2019年9月25日(火)の15時までに株を買付けすれば、優待がもらえます。

《3月末》:自社グループカタログ

100株以上

3,000円~4,000円相当の自社グループ商品やファイターズやセレッソ大阪の観戦チケットなどをカタログから選ぶことができます。
商品のお届け日は、6月送付予定です。

①函館カール・レイモン ロオルハムセット
0000700006
②長崎浪漫工房バラエティセット
00008
③産地直送野菜セット
00009
④美ノ国バラエティセット
00010
⑤ローストビーフカレーセット
00011
⑥THE BAR(ザ・バル)8種類セット
00012
⑦社会貢献団体「国連WFP」への寄付
00013
⑧ファイターズ 観戦ペアチケット
00014
⑨セレッソ大阪 観戦ペアチケット

00015
公式HP「選べるご優待品カタログ」より引用

《9月末》:自社グループ商品の詰め合わせ

100株以上

3,000円~4,000円相当の自社グループ商品詰め合わせをカタログから選ぶことができます。
2017年9月末株主対象の優待品リストは以下のとおりです。
商品のお届け日は、2018年3月2日(金)~4日(日)でした。

①鎌倉ハム富岡商会 樽仕込ロースハムと和風ロース焼豚のセット
00001
②ローストビーフカレーセット
00002
③宝幸 チーズとさば缶詰のバラエティーセット
00003
④函館カール・レイモン ベーコンと5種のソーセージセット
00004
⑤長崎浪漫工房 ロースハムと粗挽き&細挽きソーセージセット
00005
⑥社会貢献団体「国連WFP」への寄付
00013

公式HP「選べるご優待品カタログ」より引用

《9月末》:ニッポンハムグループ展示会へのご招待

00016
【特別来場日】に株主本人と同伴2名までニッポンハムグループ展示会に参加できます。
ニッポンハムグループ展示会では、株主向けの報告会や商品ブースで日本ハムの商品の試食ができます。
過去には東京会場で、日本ハムファイターズの選手が参加したこともあります。

配当はどうなっているの?

日本ハムの配当利回りは2.00%(2018/06/01 終値)。
1株配当金額(会社予想)は90.00円です。

いくらで買えるの?

1単位買うのに、44万9,000円必要です(2018/06/01 終値)。
株価 4,490円(2018/06/01 終値)。
単位株数 100株

会社の事業は?


事業は、事業別の売上高をみると、加工事業本部3,342億49百万円、食肉事業本部6,421億18百万円、関連企業本部1,559億30百万円、海外事業本部915億66百万円となります。

00022

「加工事業本部」


加工事業本部は、主に国内でハムやソーセージの製造・販売をおこなっています。
ハムやソーセージでは、「シャウエッセン」や「森の薫り」、「美ノ国」等のブランドを有しています。
調理加工品では、「石窯工房」や「中華名菜」、「チキチキボーン」等のブランドを有しています。

「食肉事業本部」


食肉事業本部は、主に国内で食肉の生産・販売をおこなっています。
下の図のように、”牛”や”鶏”、”豚”など、食肉業界で圧倒的なシェアを誇っています。
000240002500026

「関連企業本部」


関連企業本部は、主に国内で水産物や乳製品の製造・販売をおこなっています。
クロマグロ養殖等の水産事業や、「ロルフ」チーズや「バニラヨーグルト」等のヨーグルトの乳製品事業があります。

「海外事業本部」

海外事業本部は、すべての海外子会社および海外の関連会社を管轄しています。

商品別の売上高

日本ハムの商品別の売上高をみた場合、「ハム・ソーセージ」は全体の11%しか占めていません。
食肉事業は安定しているので、日本ハムの事業全体が安定しています。

00020

地域別の売上高

地域別の売上高をみると、ほとんどが日本国内だとわかります。
日本での売上高は、1兆1,108億64百万円(前年同期比0.2%減)となりました。
その他・地域での売上高は、914億29百万円(前年同期比21.2%減)となりました。

00021

大ヒット商品 シャウエッセン


「シャウエッセン」は1985年の発売以来、日本ハムの看板商品でロングセラー商品となっています。
日本ハムが徹底的に本場のドイツウインナーを研究して完成させた商品です。
シャウエッセンは、やわらかい羊腸を限定して使うことでパリッとした歯ごたえをだしています。

会社の業績は大丈夫?

売上高1兆2,022億93百万円(前年比2.2%減)、営業利益538億2百万円(前年比9.3%増)となりました。

業績の推移

1株あたりの利益

有価証券報告書(第72期)

00017

大株主は?

No. 大株主名 持株内容(比率)
1 日本マスタートラスト信託 23,990,000株(11.22%)
2 日本トラスティ・サービス信託 15,265,000株(7.14%)
3 百十四銀行(8386) 7,537,253株(3.52%)
4 明治安田生命 7,354,576株(3.44%)
5 農林中央金庫 5,926,838株(2.77%)
6 三菱東京UFJ銀行 5,494,834株(2.57%)
7 三井住友銀行 4,650,219株(2.17%)
8 ステートストリートバンクウエストクライアントトリーティー 4,098,303株(1.91%)
9 日本生命保険 3,899,075株(1.82%)
10 損害保険ジャパン日本興亜 3,493,000株(1.63%)

従業員の状況

従業員の状況をみると、「日本ハム」単体は従業員数1,416人、平均年齢42.2歳、平均勤続年数18.5歳、平均年間給与867万7,427円です。
〔〕内は、臨時従業員数です。
00018
00019

関連資料

日本ハム「ニッポンハムグループのご紹介」より引用
日本ハム「有価証券報告書第72期」より引用

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへ