『E3』が開幕!任天堂は大丈夫か?

世界最大のゲーム展示会『E3』が開幕

世界最大のゲーム展示会『E3』が、ロサンゼルスで開幕しました。
今日の任天堂みたいに『E3』での発表内容によって、相場も動いていますね。
今回は、『E3』で注目されている作品を並べてみました。

昨年の来場者数は6万8,400人でした。
今年は一般の人も来場できるので、過去最高の来場者数になるのは間違いないです。

任天堂(7974)

今回のE3の主役は任天堂です。
今日の相場では、株価が6.21%下落しました。
理由は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の発売日が12月7日と発表したからです。
思ったよりも後の発売日となったことが、個人投資家の失望売りを誘いました。

任天堂の今年の最大のゲームタイトルは『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』で間違いないですね。
今回のスマブラは、過去に登場したすべての登場人物をプレイできる予定となっています。
さらに8人同時プレイが可能となっています。
個人的には、大ヒットする可能性が高いと考えています。

新作のキャラクターを含むと合計66体のキャラクターで遊ぶことができます。
上の動画の海外ファンの反応をみるのは、毎回の楽しみのひとつです(笑)。

今日の任天堂の株価は大きく下落しましたが、今年の後半になれば『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』(発売12月7日)だけでなく、『ポケモンLet’s Go!ピカチュウ・イーブイ』(発売11月16日)などのモンスタータイトルもあるので、そんなに気にしていないです。

001732
任天堂(7974)の銘柄紹介

ソニー(6758)

ソニー・インタラクティブエンタテイメントの最大の注目作は『DEATH STRANDING』です。
今回のE3では、最新トレーラーが公開されました。
メタルギアシリーズを手がけていた小島秀夫さんが監督をつとめています。
小島秀夫さんは、コナミを退社した後、『コジマプロダクション』を設立しました。
この『DEATH STRANDING』が復帰1作目となりますね。
声優に水樹奈々さんや大塚明夫さん、井上喜久子さんが起用されるなど、力が入っています。

100543
ソニー(6758)の銘柄紹介

スクウェア・エニックス(9684)

スクウェア・エニックスの最大の注目作は『キングダムハーツⅢ』です。
今回のE3で最新トレーラーが公開されました。
動画をみると、『アナと雪の女王』『トイ・ストーリー』『パイレーツ・オブ・カリビアン』『モンスターズ・インク』などの作品を舞台にしたワールドがあるようです。

002252
スクウェア・エニックス(9684)の銘柄紹介

カプコン(9697)

カプコンの注目は『バイオハザード RE:2』です。
『バイオハザード RE:2』は、『バイオハザード2』の完全リメイク作品です。
累計販売本数496万本を誇る大ヒットゲームのリメイクなので、ヒットが期待できます。
ただ『バイオハザード RE:2』は、2019年1月25日の発売予定となっているので、まだ先ですね。

バンダイナムコ(7832)

今回のE3で、バンダイナムコは『JUMP FORCE』を発表しました。
『JUMP FORCE』は、「ドラゴンボール」や「ナルト」、「ワンピース」のキャラクターが登場する対戦アクションゲームです。
週間ジャンプのキャラクターで対戦する「スマッシュブラザーズ」のようなゲームです。
発売は2019年なので、まだまだ先ですね。

まとめ

今日の任天堂の株価が大幅に下落したように、『E3』での発表が株価に大きく影響をあたえますね。
任天堂の株価が下落したとしても、年の後半に『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』『ポケモンLet’s Go!ピカチュウ・イーブイ』の発売を控えているので問題はないと考えています。

今後、サプライズ発表があるかもしれないので、気になったことがあれば記事をアップします。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ