3分チェック!日本株ニュース 6月16日版

直近の株価指数

panda
・ダウ平均
25,090.48ドル -84.83ドル(-0.34%)
・S&P500
2,779.66ドル -2.83ドル(-0.10%)
・ナスダック
7,746.38ドル -14.66ドル(-0.19%)
・日経平均
22,851.75円 +113.14円(+0.50%)

昨日の日経平均は113円14銭高の22,851円17銭で引けました。
引け後に、米中貿易摩擦が激化しているので、来週の大きなトピックスになりそうです。
米国の制裁関税も中国の報復も500億ドルなので、このくらいだったらまだ大丈夫そうですね。
どちらかというと、米国の通商政策が一貫していないことが不安です。

昨日の東証1部個別株ランキング

東証1部 値上がり率 上位5社

順位 企業名 上昇率
1 オハラ(5218) +22.53%
2 ライクキッズネクスト(6065) +21.21%
3 田淵電機(6624) +14.98%
4 太陽誘電(6976) +14.07%
5 ビューティガレージ(3180) +11.79%

東証1部 値下がり率 上位5社

順位 企業名 上昇率
1 アドソル日進(3837) -6.89%
2 ニホンフラッシュ(7820) -6.70%
3 ペッパーフードサービス(3053) -6.27%
4 レーザーテック(6920) -5.97%
5 佐藤商事(8065) -5.90%

ピックアップ・ニュース

日銀の政策決定会合、波乱ナシ

日銀の政策決定会合で大きな動きはありませんでした。
いつも通り、片岡審議委員だけ反対票を投じて、8対1の賛成多数という結果です。

Bank_of_Japan
日銀の片岡バズーカ、いつも通り発射!

日産・ダイムラー・フォード、燃料電池車からEVに集中へ

日産・ルノー連合は、独ダイムラーや米フォードと共同開発している燃料電池車の商用化をやめる方針を固めました。
燃料電池車に見切りをつけて、電気自動車に注力するとのっことです。
トヨタやGMなどは、燃料電池車に多大な研究コストがかかっています。
今回の動きは、その他の自動車メーカーへの影響も大きいと思います。

トランプ政権、500億ドル規模の中国製品に関税へ

トランプ政権は、中国からの輸入品500億ドルに対して関税をかけると正式に発表しました。
中国は直ちに報復措置を取ると表明しています。
トランプ大統領は中国が報復措置を取れば追加の関税を課すと表明しているので、貿易戦争に突入するリスクが高いです。
米通商代表部(USTR)によると、対中関税の第1弾は総額340億ドルで、7月6日に発動する予定となっています。
中国の次のターゲットは日本かもしれませんね。

中国は米に報復措置を発表

中国は、米国からの輸入品約500億ドルに25%の制裁関税を課すと発表しました。
トランプ政権が500億ドルの中国製品に25%の制裁関税を課すと発表したことへの報復です。
米国と同様に7月6日に制裁関税を発動する予定です。
今回の制裁内容に電気自動車が含まれていることに注目です。

にほんブログ村 株ブログへ

注目・IPO

131
要チェック!オススメIPO
152
要チェック!IPOスケジュール
001780
新規上場!IPO メルカリ(4385)の解説
001838
新規上場!IPO SIG(4386)の解説
001853
新規上場!IPO ログリー(6579)の解説
001891
新規上場!IPO ZUU(4387)の解説
001918
新規上場!IPO コーア商事ホールディングス(9273)の解説
001935
新規上場!IPO ライトアップ(6580)の解説
001995
新規上場!IPO 国際紙パルプ商事(9274)の解説
002051
新規上場!IPO プロパティデータバンク(4389)の解説
002030
新規上場!IPO エーアイ(4388)の解説
002120
新規上場!IPO アイ・ピー・エス(4390)の解説
002097
新規上場!IPO スプリックス(7030)の解説
002161
新規上場!IPO インバウンドテック(7031)の解説
002186
新規上場!IPO パデコ(7032)の解説
002253
新規上場!IPO MTG(7806)の解説
002352
新規上場!IPO ロジザード(4391)の解説
002386
新規上場!IPO キャンディル(1446)の解説

関連ページ

panda
3分チェック!米国株ニュース 6月16日版