「投資パンダの今日はこれだけニュース!」3月30日号

昨日の株価指数

137
ダウ平均 24,103.11ドル +254.69ドル(+1.07%)
S&P500 2,640.87ドル +35.87ドル(+1.38%)
ナスダック 7,063.44ドル +114.22ドル(+1.64%)
日経平均 21,159.08円 +127.77円(+0.61%)

3指数がそろって上昇して引けています。
トランプ大統領が「アマゾンは税金を払っていない」と批判したため、一時アマゾンの株価は下がりましたが結局反転しています。
トランプ大統領は、フェイスブックのことはスルーしています。
今後は、ホワイトハウスとの距離感も重要になってきますね。

注目・マーケットニュース

①トランプ大統領「アマゾンは税金払ってない!」


トランプ大統領は、ツイッターでアマゾンを批判しました。
上のツイッターですが、アマゾンが税金を支払わずに公共交通システムを利用しており、多くの小売業者を廃業に追いやっているという内容です。
トランプ大統領は、去年の12月にもアマゾンに批判的なコメントをしており、まだ具体的な政策は用意していないが、先に考えを口に出したという感じですね。
前日には、ネットメディア「アクシオス」からアマゾンに反トラスト法を使って税金をかけることを検討していると報じられていました。

②2018年のカーオブザイヤーは、ボルボ「XC60」で決定!


ワールドカーオブザイヤー主催団体は、ニューヨークでおこなわれている「国際自動車ショー」で、「2018年ワールド・カーオブザイヤー」をボルボ「XC60」に授与すると発表しました。
ワールド・カーオブザイヤーは、様々な国の自動車ジャーナリストによって選ばれる自動車業界で最高の自動車賞の1つです。
ちなみに最終選考に残っていたのは、マツダの「CX-5」とランドローバーの「レンジローバー・ヴェラール」とボルボの「XC60」でした。

③2月PCE物価+1.8%

米商務省は、2月の個人消費支出(PCE)物価指数を発表しました。
内容は前年同月比1.8%上昇しており、昨年の3月(1.8%)以来の高い伸び率を記録しました。
FRBが目標としているのは+2%のため、2%を下回っている間は株式にとってはプラス材料ですね。
FRBはPCE物価指数を重視しているので、今後2%に達してきた場合、市場も動いてくる可能性があります。
とにかくアメリカ経済は、順調ですね。

④愛奇芸、Nasdaq上場


複数の米メディアは、中国のバイドゥ(百度)傘下で動画配信サービスを展開している愛奇芸(アイチーイー)がナスダックに上場すると報じました。
愛奇芸(アイチーイー)は、中国版ネットフリックスとよばれており、中国の動画配信市場でアリババやテンセントと激しい競争を繰り広げています。
バイドゥは、中国でアリババやテンセントに押されっぱなしなので、何とか挽回したいですね。
調達した資金は、ほとんどコンテンツ取得のために充当するそうです。
ブルームバーグは、愛奇芸(アイチーイー)のIPOの規模が22億5,000万ドルになると報じています。

⑤ロシアが米に報復措置、外交官60人追放

00016
(ロシアのラブロフ外相)
ロシアのラブロフ外相は、元スパイ暗殺事件をめぐり、ロシア外交官の追放を決めた米国への報復措置として、米外交官を60人追放すると発表しました。
ロシア外交官の追放は30カ国に及んでおり、順次各国に報復措置をおこなっていく予定です。
英BBCは、英国で起きたロシア元スパイの暗殺未遂事件で、重体に陥っていた女性が急速に回復してきていると報じました。
被害者の元スパイのセルゲイ氏と一緒に重体に陥っていた娘のユリアさんは、意識も戻り話もしていると報じられています。

⑥トルコ経済 2017年7.4%成長

101102
(上は直近1年間のトルコリラ/円 為替チャートです。)
トルコ統計局は、2017年のGDPの結果を発表しました。
発表によると、2017年のGDPが前年比7.4%増加しました。
高い経済成長率を達成できたのは、減税等の政府の景気刺激策が貢献したからといわれています。
トルコでは2016年7月に軍の一部がクーデター未遂を起こして、失敗するなど政治が不安定です。
エルドアン政権は強権的な性格を強めているので、投資家受けが良くないので今後の動きに注意する必要があります。
トルコリラのリバウンドには、そんなに期待していません。

⑦3月、米消費者態度指数、約14年ぶり高水準

ミシガン大学は、3月の消費者態度指数(確報値)を発表しました。
3月の消費者態度指数は、前月比プラス0.7pt上昇の101.4となり、2004年1月以来の高い水準でした。
アメリカ経済の景気が良いことを示しており、個人消費は堅調ですね。

⑧サルコジ元大統領、リビア汚職で正式捜査

00017
フランス政府は、2007年の大統領選に勝利したサルコジ元大統領がリビアの独裁者だったカダフィ大佐から巨額の不正資金を受け取った容疑で予審を開始することを決定しました。
予審は起訴の前段階になり、今後起訴される可能性が高そうです。
複数のメディアによると、サルコジ元大統領はカダフィ政権に近い実業家から合計500万ユーロを受け取った疑惑がかけられています。
サルコジ元大統領は容疑を否認しているため、事態がどう動くかに注目です。
ヨーロッパでは、政治不信が渦巻いており様々なところに影響が及んでいきそうです。

注目・個別株ランキング

・S&P500値上がり率ランキング

銘柄名 騰落率
センティーン(CNC) +6.50%
マラソン・オイル(MRO) +5.29%
PVH(PVH) +5.15%
トラクター・サプライ(TSCO) +5.03%
インテル(INTC) +5.00%

・S&P500値下がり率ランキング

銘柄名 騰落率
アライアンス・データ・システムズ(ADS) -4.07%
ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(WBA) -3.14%
ユニバーサル・ヘルス・サービシズ(UHS) -2.45%
ユナイテッドヘルス・グループ(UNH) -2.06%
インサイト(INCY) -1.92%

注目・記事

アルベマール株が急落、どうしたらいいの?

アマゾン株急落、何が起きたの?

テスラ株急落、ムーディーズがテスラにボディーブロー!!

前回の貿易戦争って株価はどんな動きだったの?

注目・IPO

要チェック!IPOスケジュール

要チェック!IPOおすすめ順

新規上場! IPO エヌリンクス(6578) 徹底解説

新規上場! IPO ベストワンドットコム(6577) 徹底解説

新規上場! IPO アイペット損害保険(7323) 徹底解説

新規上場! IPO HEROZ(4382)徹底解説

新規上場!IPO ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575) 徹底解説

新規上場!IPO コンヴァノ(6574) 徹底解説

新規上場!IPO ビープラッツ(4381) 徹底解説

新規上場!IPO ブティックス(9272) 徹底解説

新規上場!IPO 日本リビング保証(7320) 徹底解説

新規上場!IPO 和心(9271) 徹底解説

新規上場!IPO アズ企画設計(3490) 徹底解説

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です