「投資パンダの今日はこれだけニュース!」3月23日号

昨日の株価指数

17
ダウ平均 23,957ドル -724.42ドル(-2.93%)
S&P500 2,643.69ドル -68.24ドル(-2.52%)
日経平均 21,591.99円 +211.02円(+0.99%)
トランプ大統領が中国製品に関税を課す制裁措置を表明したことから、株が大幅下落しました。
もともと中国への制裁は公表されていたこともあったので、サプライズはなかったですがなかなか買いが入りにくい銘柄が多かったので、全体は大きく下落しました。

注目・マーケットニュース

①トランプ政権、中国に制裁発動

00003
(トランプ大統領)
トランプ大統領は中国の知的財産権侵害に対して、一部中国製品に25%の関税を課す制裁措置を発表しました。
今回トランプ大統領が署名した大統領令は、総額で少なくとも500億ドル相当の中国製品への課税を命じる大統領令で、これから15日以内に関税引き上げ対象リストをまとめます。
トランプ大統領は、ホワイトハウスで署名する際に「多数のうちの第1弾だ」と記者団に語っており、追加で制裁措置をおこなう可能性もあります。
中国は反発しており、崔天凱駐米大使は「われわれに貿易戦争を仕掛けようとするものがいたら、必ず反撃し報復する」とコメントしています。

②ウーバーの自動運転車事故、映像が公開


アリゾナ州警察は、配車大手ウーバー・テクノロジーズの自動運転者が起こした死亡事故の映像を公開しました。
事故にあったのは49歳の女性で、横断歩道ではない場所で自転車を引きながら道路を横断しようとしていたところを事故に巻き込まれ亡くなりました。
動画をみると、自動運転車が事故の直前に少しも減速していないように見えることが気になります。
暗闇でもセンサーが作動することになっていますが、実際は作動していなかった可能性がありますね。
この事故については、国家運輸安全委員会と国家道路交通安全局が詳しく調査をしており、特に警察からの発表はありません。

③金融庁、仮想通貨業者「バイナンス」に警告

00001
日経新聞は、金融庁が香港に本拠地をおく世界最大の仮想通貨業者の1つである「バイナンス」に警告を検討していることを報じました。
金融庁は、バイナンスが金融庁に登録しないまま営業をおこなっていることを問題視しており、営業を停止しなければ刑事告発する構えです。
仮想通貨取引所「バイナンス」は100種類以上の仮想通貨を取り扱っており、世界最大級の取引所の1つです。

④英中銀、金融政策を維持

00002
イングランド銀行(英中央銀行)は、政策金利を0.50%据え置くことを決定しました。
ただ7対2の賛成多数で決めており、予想に反して2人の委員が0.75%への利上げを支持しました
英中銀は昨年11月に約10年ぶりの利上げを実施しましたが、今回の会合で利上げすると予想するエコノミストはほとんどいませんでした。
今回、利上げを主張した委員が2人でたこと自体が、サプライズでした。
利上げを支持したのは、マイケル・ソーンダース委員とイアン・マカファーティー委員です。

⑤米、鉄鋼・アルミ輸入制限、日本は対象

00005
(ライトハイザー氏)
米通商代表部(USTR)代表をつとめているライトハイザー氏は、米上院財政委員会で23日に発行する鉄鋼・アルミニウム輸入関税で、一部の国を適用除外にすることを明らかにしました。
カナダ・メキシコ・EU・オーストリア・アルゼンチン・ブラジル・韓国が除外されるとのことです。
日本については言及しなかったので、輸入制限の対象になるようです。
ライトハイザー氏は、日本について、FTAの締結を働きかけていることを明らかにしているので、そのことも関係しているのかもしれません。

⑥ベストバイ、ファーウェイのスマホ販売を停止

00003
米家電量販店ベスト・バイは、中国のスマホメーカー「ファーウェイ(華為技術)」との関係を打ち切る方針だと複数のメディアで報じられました。
ファーウェイが中国政府との関係が近すぎることを米政府は懸念しています。
AT&Tやベライゾン等の大手携帯電話会社は、すでにファーウェイと距離を置いており、販売を取り扱っていません。
ファーウェイは2017年の特許出願件数で世界トップで、急速に出願件数を伸ばしているため、かなり警戒されていますね。

⑦トランプ氏の弁護団長が辞任

ロシア疑惑をめぐり、トランプ大統領の弁護団を率いてきたジョン・ダウド氏が退任すると広報官が明らかにしました。
ジョン・ダウド氏は、去年の夏から弁護団のリーダーをつとめており、弁護団の内部対立が原因とみられています。
ダウド氏は退任理由を語っておらず、複数の米メディアに「大統領は好きだ、今後の彼の幸福を祈る」とだけ答えています。
ロシア疑惑について、急に悪材料が出てくる可能性もあり、今後どうなるかはよく分からないですね。

⑧野党、きょう籠池被告と接見予定

立憲民主など野党6党が求めていた籠池被告との面会申請が、大阪地裁により認められたことがわかりました。
今日、大阪拘置所で接見をおこなう予定です。
籠池氏から近畿財務局との国有地売却の経緯や安倍昭恵首相夫人とのやりとりなどを聴取するねらいです。
この森友問題の落としどころがまったく読めないので、政治不安はまだまだ続きそうですね。

注目・記事

岸田砲発射!特に波風立たず!

安倍内閣って終わりなの?

注目・IPO

要チェック!IPOスケジュール

要チェック!IPOおすすめ順

新規上場! IPO HEROZ(4382)徹底解説

新規上場!IPO ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575) 徹底解説

新規上場!IPO コンヴァノ(6574) 徹底解説

新規上場!IPO ビープラッツ(4381) 徹底解説

新規上場!IPO ブティックス(9272) 徹底解説

新規上場!IPO 日本リビング保証(7320) 徹底解説

新規上場!IPO 和心(9271) 徹底解説

新規上場!IPO アズ企画設計(3490) 徹底解説

新規上場!IPO アジャイルメディア・ネットワーク(6573) 徹底解説

新規上場!IPO RPAホールディングス(6572) 徹底解説

新規上場!IPO キュービーネットホールディングス(6571) 徹底解説

新規上場!IPO ファイバーゲート(9450) 徹底解説

新規上場!IPO SOU(9270) 徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です