特集

自分を奮い立たせる時に観てほしいスピーチ!

自分を奮い立たせる時に観てほしい名スピーチ2選!

panda
今回は“自分を奮い立たせる時に観てほしい名スピーチ2選”を紹介します。
全部『TED』になってしまいましたが、オススメしたいスピーチ動画があれば、またご紹介します。

TED』のプレゼンをみると、話し方や構成などが非常に参考になりますね。
私もこんな感じでプレゼンできるようになりたいです。

常にやる気をみなぎらせておくのは、非常に大変だと思います。
“ちょっと気合を入れたいな“という際に、観ていただきたいなというスピーチ動画を3つピックアップしました。

植松 努さん 『思うは招く』


私が1番好きなスピーチは、植松 努さんの「思うは招く」というスピーチです。
植松さんは、株式会社 植松電機の専務取締役をつとめている方です。
下町ロケットのモデルとして有名な人ですね。

植松電機は、リサイクルに使われるマグネットを作っていますが、その傍らでロケットを作っている会社です。
植松さんは、子どもの頃から飛行機やロケットの仕事をすることが夢でした。
自分の夢をしっかりと実現していますね。

スピーチの中で「“どーせむり”をなくせばイジメ、暴力、戦争がなくなる」という言葉があります。
私も弱気になる時に“どうせ意味がない”とか“絶対無理だろ”とか口癖で言ってしまうので、自分への戒めのためにも植松社長のスピーチ動画を観るようにしています。
「よくある社長の武勇伝」ではまったくないので、ぜひ上の動画は見ていただきたいなと思います。

植松電機の公式HPはこちらです。
植松社長のブログはこちらです。

堀江 貴文さん 『宇宙は当たり前にいける場所になる』


私は堀江貴文さんのスピーチも好きです。
堀江貴文さんはライブドアの元社長で、2011年から2013年まで刑務所に入っていたことは有名ですね。
最近はしょっちゅうメディアに出演しているので、”完全復活”を果たしています。

堀江さんは、現在ロケット開発をてがけている「インターステラテクノロジズ」を設立しました。
「インターステラテクノロジズ」は、低コストのロケット打ち上げサービスに取り組んでいます。
今後、ロケットを量産して、製造コストを引き下げることができると、“ロケットのLCC化”がすすんでくるかもしれませんね。

堀江さんは、“好き嫌い”が分かれる人だと思うので、“嫌い”な人はスルーしてください。
私は、堀江さんの『自分の好きな事を一生懸命やっている姿』を個人的に尊敬しています。

まとめ

今回ご紹介した『TED』は、公式HPで無料で視聴することができます。
公式HPはこちらです。

トピックスをみると、『テクノロジー』や『エンターテイメント』、『デザイン』、『ビジネス』、『サイエンス』、『国際問題』など様々なものがあります。
時間も10分くらいの尺がほとんどなので、気軽に観ることができますね。

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ