日本株

4月って本当に株が上がるの?(日本編)

4月って本当に株が上がるの?(日本編)

19
昨日も記事にしましたが、4月には株価が上昇しやすいというのは、有名な話ですね。
3月の年度末にかけて売った株を買い戻す傾向があるとか色々といわれていますが、ハッキリしたことはわかりません。

アメリカには「Sell In May(5月に売れ)」という相場の格言がある通り、5月に向けて高値をつけやすいイメージはありますね。
「Sell In May」は、なかなか理屈では説明がつかないですが、皆が必ず頭の片隅に置いている事なので、意識したほうが良いですね。

中旬あたりから米企業の決算が本格化してきて、下旬から日本企業の決算が本格化してくるので、注意が必要です。

ここ8年間の日経平均の動きをみてみました。

2017年4月 月間+1.09%

始値・4月03日 18,988.00円
終値・4月28日 19,196.74円
月間パフォーマンスは+1.09%でした。

00003
世界では、トランプ大統領がシリアに向けて59発のトマホーク・ミサイルを撃ち込むなど政治リスクが高まった月ですね。
日本では、犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」が国会で審議入りするなどして国会が荒れたり、東芝が監査法人の適正意見がつかない形で決算発表をしました。
1

2016年4月 月間-0.33%

始値・4月01日 16,719.56円
終値・4月28日 16,666.05円
月間パフォーマンスは-0.33%でした。

00002
世界では、タックスヘイブンの「パナマ文書」が話題になり、アイスランドとパキスタンの首相が辞任したり、中国の習近平国家主席の義兄がバージン諸島に法人を設立していたことが明るみになるなど大事件になりました。
日本では、4月16日に熊本県でマグニチュード7.3の大地震が発生しました。
地震による直接死と関連死を合わせると250人を超える大震災となりました。
2

2015年4月 月間+2.04%

始値・4月01日 19,129.75円
終値・4月30日 19,520.01円
月間パフォーマンスは+2.04%でした。

00018
世界では、オバマ米大統領とキューバのラウル・カストロ国家評議会議長が1961年の国交断絶以来はじめて会談をおこない、54年ぶりに国交を回復させました。
日本では、首相鑑定にドローンを意図的に落下させた男が逮捕され、日本で「ドローン」がネガティブなイメージで報道されるきっかけになりました。
3

2014年4月 月間-3.81%

始値・4月01日 14,870.51円
終値・4月30日 14,304.11円
月間パフォーマンスは-3.81%でした。

00018
米国のオバマ大統領が日本を訪問して、日米首脳会談後の記者会見で尖閣諸島が日米安全保障条約の適用対象であると米大統領としてはじめて明言しました。
日本では、4月1日から消費税率が5%から8%に上昇したり、格安スマホ登場するなどのニュースがありました。
4

2013年4月 月間+12.04%

始値・4月01日 12,371.34円
終値・4月30日 13,860.86円
黒田日銀総裁の異次元の金融緩和が始まったこともあり、月間パフォーマンスは+12.04%でした。

00003
(ボストンのダウンタウン)
米国では、ボストン・マラソンの競技中に爆発物が爆発するテロ事件が起きました。
近くにいた3人が死亡し、280人超えの人が負傷する大事件になりました。
犯人は後に捕まり死刑判決を受けました。
日本では、日銀の黒田総裁が2年で2%の物価目標を発表し、「量的・質的金融緩和」をおこないました。
5

2012年4月 月間-6.31%

始値・4月02日 10,161.72円
終値・4月27日 9,520.89円
月間パフォーマンスは-6.31%でした。
為替は80円台を推移しており政治も混乱を極めるなど、散々な年でした。

00003
世界では、金正恩が朝鮮労働党の第一書記に正式に就任して13日には早速ミサイルを飛ばしています。
日本では、資金管理団体「陸山会」の土地購入疑惑事件で政治資金規正法の罪に問われた元民主党の小沢一郎氏に無罪判決が出たり、関越自動車高速道で高速バスが運転手の居眠り運転により乗客7名が死亡する事故が起きたりしました。
6

2011年4月 月間+0.94%

始値・4月01日 9,757.28円
終値・4月28日 9,849.74円
月間パフォーマンスは+0.94%でした。

00004
世界では、イギリスのウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式がウエストミンスター寺院でおこなわれました。
日本では、3月11日に発生した地震の対策に追われる1カ月でした。
「焼肉酒家えびす」でユッケを食べた顧客が食中毒になるユッケ集団食中毒事件が発生しました。
7

2010年4月 月間-1.11%

始値・4月01日 11,178.92円
終値・4月30日 11,057.40円
月間パフォーマンスは-1.11%でした。

00004
世界では、タイの首都・バンコクで、反政府集会をおこなうデモ隊と治安部隊の激しい衝突があり、日本人1人を含む23人が死亡するなどの事件がありました。
こういった政治の混乱が、2014年のタイの軍事クーデターにつながっていきました。
8

まとめ

日経平均の直近8年のパフォーマンスを平均すると、+0.56%になります。
日銀の異次元金融緩和の発表の2013年が+12.04%のパフォーマンスなので、実質そんなに強くないですね。
細かくみていくと、4月中旬から米国企業の決算が始まり、4月下旬から日本企業の決算が始まるので、その決算次第で株価が動くような感じですね。
特に日本企業の決算次第で、日経平均は大きく動いているので、中旬を過ぎたころから決算を注視したほうがいいですね

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へ