未分類

森友問題で相場はどうなる?

森友問題で相場はどうなる?

麻生財務相は、森友学園への国有地売却の決裁文書に書き換えがあったとの調査結果を受け、記者からの質問に答えました。
昨年2月下旬から4月までで、14件の決裁文書の書き換えがあった事実を認めました。
そのうえで決裁文書の書き換えは、理財局の指示があり一部の職員によって書き換えがおこなわれたと指摘しました。

簡単にまとめると、当時理財局長だった佐川氏の国会答弁が、決裁文書の内容が違ったため、答弁に合わせるために書き換えをしたということですね。
これから追加で色々な情報が出てくると思いますが、そんなに複雑な話でもないような気がします。

日経平均は一時500円上昇するなどかなり強く、森友問題が報道されると上げ幅は縮小しましたが結局354円高で引けています。
22,000円にはタッチできませんでしたが、森友問題について大きくネガティブにとらえていないのだと思います。
今日の日経平均株価の動きはこちらです。
00005
今後森友問題が大きくなって、株価が大きく調整するようなシナリオは、個人的には考えていません。
確かに今までの森友問題は、市場関係者には”対岸の火事”でしたが、ここに来ていきなり目の前にあらわれているので面食らっています。

しかし、今回の問題をきっかけに立憲民主党や民進党等の野党に支持が集まるとも考えにくいので、マーケットの波乱要因とは考えていません。
もし立憲民主党等の野党が大きく支持を伸ばすのなら、マーケットとしては不安要素が1つ浮上したことになるので、注意が必要です。

下の図をみればわかりますが野党の力が弱いので、自民党が政権を担っていく状況はかわらないと思います。
安倍首相のところまで責任問題が来ても自民党が下野することは考えにくいので、特に問題視しなくても良いかなという感じです。
2月のNHKの政治意識月例調査での各政党の支持率がこちらです。

安倍内閣を支持しますか?
支持する 46%
支持しない 34%

 

政党支持率の一覧
自民党 38.7%
支持政党なし 36.8%
立憲民主党 8.3%
公明党 2.1%
希望の党 0.4%
民進党 1.4%
共産党 2.7%
日本維新の会 1.1%
自由党 0.6%
社民党 0.4%

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ