未分類

米雇用統計発表、市場に追い風!

米雇用統計発表、市場に追い風!

76
米労働省は、2月の雇用統計を発表しました。
非農業部門の雇用者数は前月比31万3,000人の増加となり、市場の予想を大きく上回りました。
失業率は4.1%となり、職探しをあきらめた人などを含む広義の失業率は8.2%でした。
注目されていた平均時給の伸び率は1時間あたりの平均賃金は26.75ドルで、前年同月比では2.6%増となりました。
1月の2.9%増からは伸びが鈍化しましたね。

前回の雇用統計では、平均時給が2.9%増加していたことが急速な利上げを引き起こすとして株価が急落しましたが、今回2.6%増加にとどまったことは市場にとってはプラス材料ですね。

下の図をみればわかりますが、失業率4.1%は17年ぶりの低水準になります。
現在の広義の失業率(8.2%)でみると、今の水準よりも低いときは何度かありますね。
100886
アムンディ・アセットマネジメント「10月の雇用統計について」より引用

3月のFOMCでは、金利を引き上げる可能性がほぼ確実ですね。
今の相場は、先物市場でも9割以上次回FOMCでの利上げを織り込んでいます。

現在の状況のように、良い内容(失業率が低くて景気が良い)の中に、少し不安になるような内容(賃金の上昇率が鈍化)では、金利の急速な引き上げは考えにくいので、株式市場にはプラス材料です。
広義の失業率が8%台で賃金の上昇がみられないような内容が続くうちは、米国株に強気のスタンスで良いですね。

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ