IPO

初値予想!ナルミヤ・インターナショナル(9275)の公募価格、決定!

初値予想!ナルミヤ・インターナショナル(9275)の公募価格、決定!

pandaD
ナルミヤ・インターナショナル(9275)が、公募価格を発表しました。
想定価格1,770円仮条件1,540~1,560円に対して、公募価格1,560円で決定しました。
仮条件の上限で公募価格が決まったので、需要はしっかりあったようです。

ナルミヤ・インターナショナル(9275)のIPO案件は、東証2部上場で、想定時価総額175億円想定吸収金額106億円です。

あわせて読みたい
3505
ナルミヤ・インターナショナル(9275)のIPOの初値予想!仮条件、公募価格、決算を紹介ナルミヤ・インターナショナル(9275)のIPO(新規上場)が承認されました。上場日は9月6日(木)で、東証2部での上場となります。初値が大きく上昇していくイメージはないですね。...
あわせて読みたい
3505
初値予想!ナルミヤ・インターナショナル(9275)の仮条件、決定!ナルミヤ・インターナショナル(9275)が、仮条件を発表しました。 想定価格が1,770円に対して、仮条件が1,540~1,560円で決定しました。仮条件が想定価格から大きく下回っているので、需要が弱かったことが分かります。...

ナルミヤ・インターナショナルは、ネット通販に力を入れています。
現在では売上高の12.7%しか占めていませんが、着々とネット販売を伸ばしています。
00102
上場後の株価は、eコマースの業績を伸ばせるかにかかっています。
もちろん百貨店などの既存事業の売上を維持したまま、オンライン販売を伸ばすことが絶対条件ですね。

初値は苦戦する可能性が高いです。
しかし、ネット販売次第では、中長期目線で株価は期待できるかもしれませんね。
ナルミヤ・インターナショナル(9275)の初値は1,480~1,580円を予想します。
初値は公募価格割れする可能性があるので、注意して申し込むようにしてください。
そんなに大きく初値が割れるイメージはないですね。

再上場のIPOは儲かるの?

ナルミヤ・インターナショナルは、1度上場廃止となりました。
今回は、再上場となります。
再上場案件は、ベンチャーキャピタルのExit案件になることが多いです。
過去の案件をみても、あまりパフォーマンスは良くないようです。
再上場案件の一覧は以下の通りです。

上場日 企業名 吸収金額
(時価総額)公募時
初値
(公募価格比)
2017/03/30 スシロー 761億円
(989億円)
3,430円
(-4.7%)
2017/03/22 マクロミル 560億円
(792億円)
1,867円
(-4.3%)
2016/06/29 ソラスト 147億円
(368億円)
1,222円
(-6.0%)
2015/11/20 ベルシステム24 581億円
(1,137億円)
1,478円
(-5.0%)
2015/07/29 デクセリアルズ 849億円
(989億円)
1,550円
(-3.1%)
2014/10/09 すかいらーく 932億円
(2,331億円)
1,200円
(±0%)
2014/04/23 西武HD 445億円
(5,474億円)
1,600円
(±0%)
2014/03/18 日立マクセル 766億円
(1,104億円)
1,971円
(-4.8%)
2013/12/19 足利ホールディングス 266億円
(1,365億円)
451円
(+7.4%)

過去のIPO案件との比較

ナルミヤ・インターナショナル(9275)のIPO案件は、東証2部上場で、想定時価総額175億円想定吸収金額106億円です。
下の図は、直近1年間の東証2部の上場案件の一覧です。
東証2部の上場だからといって、パフォーマンスが悪いわけではないですね。
今回のナルミヤ・インターナショナルは、大きな上昇は見込めないと思います。

企業名 吸収金額
(時価総額)
初値
(公募価格比)
ナルミヤインターナショナル 106億円
(175億円)
コーア商事ホールディングス 11.7億円
(85.5億円)
4,000円
(+49.8%)
信和 190.3億円
(190.3億円)
1,106円
(-3.8%)
共和コーポレーション 10.7億円
(41.7億円)
2,511円
(+57.9%)
オプティマスグループ 31.7億円
(90.5億円)
2,001円
(+11.2%)
要興業 36.0億円
(106.4億円)
950円
(+26.7%)
プレミアグループ 125.8億円
(137.0億円)
2,220円
(-4.3%)
Casa 84.4億円
(123.0億円)
2,331円
(+2.7%)

申込ができる証券会社

あわせて読みたい
SMBC日興証券
SMBC日興証券のIPO当選のポイント!攻略法!SMBC日興証券のIPO投資についてのメリット・デメリット・注意事項についてまとめました。SMBC日興証券のIPO株は、営業店舗に90%程度、オンラインに10%程度配分されます。 ...
あわせて読みたい
3542
大和証券のIPO当選のポイント!攻略法!大和証券のIPO投資の解説記事です。メリット・デメリットについてまとめました。配分をみると、営業店で8割、オンラインで2割となっており、他の対面証券会社と比べるとネット申込みシェアが高いです。 ...
あわせて読みたい
3678
SBI証券のIPO当選のポイント!攻略法!SBI証券は、SBIホールディングスの中核証券会社です。IPOの申込では、SBI証券は外すことはできない証券会社です。SBI証券には独自ルールのチャレンジポイント制度があります。SBI証券のIPO投資のメリット・デメリットをまとめました。...
あわせて読みたい
3676
野村證券のIPO当選のポイント!攻略法!野村證券は、国内最大手の証券会社です。日本トップの証券会社らしく、口座数・預り資産総額・IPOの主幹事件数もトップです。野村證券のIPO投資のメリット・デメリット・注意事項についてまとめました。...
あわせて読みたい
4026
みずほ証券のIPO当選のポイント!攻略法!みずほ証券は、みずほフィナンシャルグループ傘下の証券会社です。対面証券会社なので、IPO株の9割はお得意様に回ります。ただ、年間で十数件は主幹事をつとめるので淡々と申込の手続きをおこないましょう。 ...
あわせて読みたい
東海東京
東海東京証券のIPO当選のポイント!攻略法!東海東京証券は、中部を地盤にしている証券会社らしく、中部地盤のIPOで主幹事案件を獲得することがあります。会社の規模が大きくないので、IPO投資の穴場の証券会社となる可能性があります。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ