IPO

マネジメントソリューションズ(7033)のIPOの初値予想!仮条件、公募価格、決算を紹介

投資パンダの初値評価

pandaA
マネジメントソリューションズ(7033)のIPO(新規上場)が承認されました。
上場日は7月23日(月)で、東証マザーズでの上場となります。
想定時価総額は34.5億円吸収金額は10.4億円です。

想定価格 2,010円仮条件 2,000~2,100円に対して、公募価格2,100円で決定しました。
マネジメントソリューションズ(7033)の初値は3,800~4,100円を予想します。

あわせて読みたい
3558
初値予想!マネジメントソリューションズ(7033)の仮条件、決定!マネジメントソリューションズ(7033)が、仮条件を発表しました。想定価格が2,010円に対して、仮条件が2,000~2,100円で決定しました。...
あわせて読みたい
3558
初値予想!マネジメントソリューションズ(7033)の公募価格、決定!マネジメントソリューションズ(7033)が、公募価格を発表しました。想定価格2,100円、仮条件2,000~2,100円に対して、公募価格が2,100円で決定しました。仮条件の上限と公募価格が一致しているので、しっかりとした需要があったようです。...

7月23日(月)、マネジメントソリューションズが上場しました。
初値は4,500円(公募価格比+114.3%)でした。
思ったよりも大きく上昇しました。
久々の上場だったので、資金が集まりましたね。

マネジメントソリューションズ(7033)の基本情報

会社名 株式会社マネジメントソリューションズ
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 SBI証券、岡三証券、東海東京証券、いちよし証券、エース証券

IPO日程

仮条件決定日 2018/07/02(月)
BB期間 2018/07/04(水)~2018/07/10(火)
公募価格決定日 2018/07/11(水)
上場予定日 2018/07/23(月)

IPO情報

公募株式数 400,000株
売出株数 50,000株
O.A. 67,500株
想定価格 2,010円
仮条件価格 2,000~2,100円
公募価格 2,100円
初値価格 4,500円(公募価格比+114.3%)
想定時価総額 34.5億円
吸収金額 10.4億円

マネジメントソリューションズ(7033)ってどんな会社?


マネジメントソリューションズ(7033)は、プロジェクトマネージャーを支えるPMOという業務をおこなっている企業です。
PMOとはプロジェクトマネジメントオフィス(Project Management Office)の略で、プロジェクトマネージャーの意思決定を支える仕事です。
マネジメントソリューションズは、このPMOを創業以来、事業展開してきました。
PMO実行支援_image

PMOでは、プロジェクトマネージャーが円滑に意思決定をするために、あらゆることをサポートする必要があります。
例えば、進捗の管理や品質の管理、課題の管理、リスクの管理などの様々な管理プロセスを実行しないといけません。
なかなかイメージしにくい仕事なので、詳しく知りたい人は、、日経BP ITPRO上に公開されている『PMOを生かす(全100回)』、日経BizGateで公開されている『今さら聞けない!プロジェクトマネジメントのい・ろ・は』をご覧ください。
PMO実行支援_image02

マネジメントソリューションズは、2005年の創業以来、プロジェクトマネジメントの支援をおこなってきました。
顧客は、東証1部企業を中心に60社以上います。
002557

事業系統図はこちらです。
002544

事業


マネジメントソリューションズは、コンサルティング事業の単一セグメントとなっています。
有価証券報告書では、プロフェッショナルサービス事業とその他事業に分かれています。
売上高をみると、プロフェッショナルサービス事業が25億2,401万5千円、その他事業が317万6千円となっています(平成29年10月)。

002552

プロフェッショナル事業

002559
プロフェッショナル事業では、プロジェクトマネージャーやプロジェクトの意思決定者の支援をおこなっています。
マネジメントソリューションズが創業以来、おこなっているメイン事業です。
プロジェクトが円滑に運営されるようにあらゆる業務をおこないます。

その他事業

002560
その他事業では、今までのマネジメントで培ったノウハウをもとに研修プログラム等を提供しています。
ノウハウを定型化することで、プロジェクトの作業を効率化することを目的に、『ProEver』というソフトウェアを開発し、提供しています。

主な販売先

主な販売先をみると、リクルートホールディングスは売上高の13.8%、東京ガスiネットは売上高の10.8%を占めています(平成29年10月)。
毎年、リクルートと東京ガスiネットで全売上高の4分の1程度を占めていますね。

002553

調達資金の使い道

下記の手取概算額7億2,968万円は、第三者割当増資の手取概算額1億2,482万1千円と合わせて、運転資金と子会社への投融資資金、社債の償還に充当する予定です。
事業拡大のための人材採用教育費として529万円、平成30年10月期に設立する子会社の資本金として5,000万円、残額はみずほ銀行を引受人とした社債の償還に充当する予定です。
002543

従業員の状況

従業員の状況をみると、従業員数170名、平均年齢37.9歳、平均勤続年数2.5年、平均年間給与690万円です。
ちなみに労働組合は結成されていません。
002551

直近の決算

002548
002549
002550
002545
002546
002547

役員の状況

002554
002555

大株主の状況

002556

資料

マネジメントソリューションズ『有価証券報告書』より引用
マネジメントソリューションズ『公式HP』より引用

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ