米マクドナルドはさらなる進化へ

米マクドナルドはさらなる進化へ

002437
(直近5日間のマクドナルド株価チャート)

昨晩、マクドナルドの株価が急騰しました。
ダウ平均+0.38%S&P-0.07%に対して、マクドナルドの株価は+4.37%のプラス・パフォーマンスでした。
株価が大きく上昇した理由は、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが米マクドナルドのリストラを計画を報じたからです。

報道内容によると、会社の幹部が従業員あてのビデオメールで「組織を再編すれば人を減らすことができる」とコメントしていたそうです。


現在米マクドナルドでは、上の動画のようなセルフレジ(Self-Serve Kiosk)の導入をすすめています
セルフレジでは、注文から会計まで手続きできるので、レジが必要ありません。
すでに米マクドナルドでは、レジ係の従業員がだいぶ少なくなっています。
店舗のハイテク化がすすんでいけば、これからもどんどん人が必要なくなっています。

米マクドナルドは、2019年度末までに5億ドルのコスト削減をすすめていくと表明しています。
現在のペースで“店舗のハイテク化”がすすんでいけば、達成できるかもしれませんね。
今後の業績に大きな期待が持てます。

mcdonalds 08
マクドナルド(MCD)の銘柄紹介

ちなみに、前回のマクドナルドの第1四半期決算は、市場予想を上回る内容でした。
米国外の店舗の業績がキチンと伸びています。

mcdonalds 08
マクドナルドが市場予想を上回る決算を発表!