旅行に行こう

共立メンテナンス(9616)の株価・見通し・株主優待・決算情報

共立メンテナンス(9616)とは


共立メンテナンス(9616)は、学生寮や社員寮やビジネスホテル等を展開している会社です。
寮を運営しているイメージの強い共立メンテナンスですが、現在では「ドーミーイン」シリーズのホテル事業の方が売上高は大きくなっています。
ホテル事業では、ビジネスホテルだけでなくリゾートホテルも運営しています。

2001年には日産自動車から日産ビルネットの株式を取得し、ビル管理にも進出しています。
今後はシニア向け住宅ニーズも大きくなっていくと思うので、共立メンテナンスのシニアライフ事業に長期的な成長が期待できます。

株主優待は何?

権利確定日は、3月末9月末になります。
次の権利付き最終日は、2018年9月25日(火)になります。
2018年9月25日(火)の15時までに株を買えば、優待がもらえます。
3月末の株主には、7月上旬に送付予定です。
9月末の株主には、12月上旬に送付予定です。

特典1:優待割引券

001477
優待内容は、グループで利用できる優待割引券になります。
年2回の優待になります。

100株以上200株未満

株主優待割引券(1,000円) 1枚

200株以上500株未満

株主優待割引券(1,000円) 3枚

500株以上1,000株未満

株主優待割引券(1,000円) 8枚

1,000株以上2,000株未満

株主優待割引券(1,000円) 10枚

2,000株以上5,000株未満

株主優待割引券(1,000円) 25枚

5,000株以上10,000株未満

株主優待割引券(1,000円) 35枚

10,000株以上

株主優待割引券(1,000円) 60枚

特典2:リゾートホテル優待券

001478
優待内容は、グループ利用できる優待券になります。
年2回の優待になります。

平日:通常料金の約30%割引
休前日・特日等:通常料金の約10%割引

100株以上500株未満

リゾートホテル限定の優待券 2枚

500株以上1,000株未満

リゾートホテル限定の優待券 3枚

1,000株以上2,000株未満

リゾートホテル限定の優待券 4枚

2,000株以上

リゾートホテル限定の優待券 10枚

特典3:長期保有株主優待制度

001477
共立グループでは、3年以上継続して保有すると株主優遇制度があります。
年1回の優待になります。

200株以上500株未満

株主優待割引券(1,000円) 1枚

500株以上1,000株未満

株主優待割引券(1,000円) 3枚

1,000株以上2,000株未満

株主優待割引券(1,000円) 4枚

2,000株以上5,000株未満

株主優待割引券(1,000円) 10枚

5,000株以上10,000株未満

株主優待割引券(1,000円) 14枚

10,000株以上

株主優待割引券(1,000円) 24枚

配当はどうなっているの?

配当利回りは0.67%です(2018/05/07 終値)。
1株配当金額(会社予想)は36.00円です。

いくらで買えるの?

1単位買うのに、53万4,000円必要です(2018/05/07 終値)。
株価 5,340円(2018/05/07 終値)。
単位株数 100株

会社の事業は?

事業別の売上高をみると、学生寮事業 252億80百万円、社員寮事業 121億8百万円、ドミール事業 44億30百万円、受託寮事業 38億24百万円、ドーミーイン事業 323億16百万円、リゾート事業 280億91百万円、オフィスビルマネジメント事業 43億62百万円、レジデンスビルマネジメント事業 115億90百万円、フーズ事業 64億98百万円、デベロップメント事業 230億7百万円、その他事業 111億72百万円となっています。

※調整額は考慮されていません。
001476

寮事業


寮事業では、学生寮や社員寮だけでなく、受託事業も展開しています。
受託事業では、保養所や研修センター、学生食堂、社員食堂等の施設を運営しています。
直近の決算をみると、売上高456億44百万円(前期比2.8%増)、営業利益72億43百万円(前期比10.2%増)となりました。
学生寮の契約者数は20,420名(前期比154名減)、社員寮の契約者数10,833名(前期比835名増)となりました。

ホテル事業


ホテル事業では、全国で展開しているホテル「ドーミーイン」やリゾートホテル「共立リゾート」等を運営しています。
直近の決算をみると、売上高604億8百万円(前期比13.1%増)、営業利益69億31百万円(前期比15.4%増)となりました。
ホテル事業全体では、客室数は12,716室(前期比1,121室増)になります。

総合ビルマネジメント事業

総合ビルマネジメント事業は、ビルのメンテナンスや建物を掃除するクリーン事業等をおこなっています。
直近の決算をみると、売上高159億53百万円(前期比7.4%増)、営業利益53百万円(前期に比べ58百万円増益)となりました。

フーズ事業

フーズ事業では、保養所の食堂やゴルフ場のレストランやホテルレストランの運営業務等を提供しています。
売上高64億98百万円(前期比12.3%増)、営業利益53百万円(前期に比べ58百万円増益)となりました。

デベロップメント事業

デベロップメント事業では、ホテル開発等の業務を提供しています。
売上高230億7百万円(前期比41.0%増)、営業利益9億46百万円(前期比39.7%増)となりました。

その他事業

その他事業では、シニアライフ事業(高齢者向け住宅の管理運営事業)、PKP事業(自治体向け業務受託事業)、単身生活者支援事業、保険代理店事業、総合人材サービス事業等を展開しています。
売上高111億72百万円(前期比5.2%減)、営業損失404百万円(前期は営業損失2億12百万円)となりました。
営業損失となったのは、シニアライフ事業の新規事業所の開設の影響です。

投資のポイント

進化する学生寮ビジネス

共立メンテナンスの学生会館がBS12チャンネルの情報番組「NEXT1」で放映されました。
学生会館は、生活に必要な家具が備え付けられているので、経済的ですね。

「進化する学生寮ビジネス01」

「進化する学生寮ビジネス02」

会社の業績は大丈夫?

直近の決算をみると、売上高1358億28百万円(前期比0.6%増)、営業利益118億15百万円(前期比15.3%増)、経常利益115億14百万円(前期比17.8%増)、当期純利益71億35百万円(前期比19.5%増)となりました。

業績の推移

1株あたりの利益

有価証券報告書(第38期)

001472

大株主は?

001479

従業員の状況

グループ全体で従業員は4,576名在籍しています。
共立メンテナンス単体でみると、従業員2,984名、平均年齢42.8歳、平均勤続年数4.5年、平均年間給与377万7,916円となっています。
ちなみに労働組合は結成されていません。
001474
001475

会社の資料

株式会社 共立メンテナンス「第38期 有価証券報告書」より引用
株式会社 共立メンテナンス「公式HP」より引用

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ