IPO

IPO 香陵住販(3495)の解説

初値予想!香陵住販(3495)

panda
8月10日(金)香陵住販(3495)のIPO(新規上場)が承認されました。
上場日は9月13日(木)で、JQS(ジャスダック・スタンダード)での上場となります。
想定時価総額は21.2億円、吸収金額は7.21億円です。
業績は安定していますが、特に目新しさもないため人気化する可能性は低いと思います。
ただ吸収金額が小さいので、初値は上昇すると思います。
上場日はマリオン(3934)と同日上場になりますが、特に気にすることはないと思います。
初値予想は、8月24日(金)に発表する予定です。

香陵住販(3495)の基本情報

会社名 香陵住販 株式会社
会社HP https://www.koryo-j.co.jp/
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 マネックス証券、野村證券、大和証券、SMBC日興証券、岡三証券、いちよし証券、水戸証券

IPO日程

仮条件決定日 2018/08/24(金)
BB期間 2018/08/28(火)~2018/09/03(月)
公募価格決定日 2018/09/04(火)
上場予定日 2018/09/13(木)
上場市場 JQS(ジャスダック・スタンダード)

IPO情報

公募株式数 260,000株
売出株数 109,000株
O.A. 55,300株
想定価格 1,700円
仮条件価格 8月24日(金)に決定予定
公募価格 9月4日(火)に決定予定
想定時価総額 21.2億円
吸収金額 7.21億円

主な株主構成

株主名 比率 備考
薄井 宗明 519,000株
(47.64%)
ロックアップ90日間
1.5倍
菅原 敏道 137,000株
(12.57%)
ロックアップ90日間
1.5倍
小野瀬 益夫 40,000株
(3.67%)
ロックアップ90日間
1.5倍
金子 哲広 26,500株
(2.43%)
ロックアップ90日間
1.5倍
豊田 正久 26,000株
(2.39%)
ロックアップ90日間
1.5倍
菊本 真透 26,000株
(2.39%)
ロックアップ90日間
1.5倍
神長 春美 16,500株
(1.51%)
ロックアップ90日間
1.5倍
友部 栄 16,000株
(1.47%)
須黒 富美枝 15,500株
(1.42%)

香陵住販(3495)ってどんな会社?


香陵住販(3495)は、茨城県を地盤にしている地域密着型の不動産会社です。。
不動産の売買や賃貸、仲介だけでなく、コインパーキング事業や相続相談、太陽光発電事業なども展開しています。
茨城県以外に東京にも進出していますが、茨城在住の人以外には馴染みのない企業になります。

4003
主に不動産の仲介業務や不動産の販売などを手がけています。
上の図のように、リフォームもおこなっています。
香陵住販で購入した土地に下の図のような投資用賃貸物件なども企画しています。
40044005

拠点をみると、東京支社以外はすべて茨城県内になります。
香陵住販は、茨城県に地域密着という形でビジネスを展開しています。
4006

事業系統図はこちらです。
3985

事業


香陵住販は『不動産流通事業』と『不動産管理事業』の2事業を展開しています。

3997

不動産流通事業

不動産の仲介を主としています。
3992

不動産管理事業

賃貸不動産の管理業務を主としています。
3994

過去の案件と比較しよう

香陵住販(3495)のIPO(新規上場)は、JQS(ジャスダック・スタンダード)の上場で吸収金額7.21億円時価総額21.2億円の案件です。
下の図は、直近1年間のJQS(ジャスダック・スタンダード)上場で、吸収金額10億円以下の案件です。
吸収金額が小さいこともあり、すべて大きく上昇しています。
香陵住販は一般的な不動産事業ということもあり、人気化する可能性は低いと思います。
しかし、下記の銘柄と同じくプラスリターンを予想しています。

企業名 吸収金額
(時価総額)
初値
(上昇率)
SIG 6.9億円
(35.8億円)
4,665円
(+133.3%)
エヌリンクス 7.6億円
(37.3億円)
3,780円
(+108.8%)
アズ企画設計 6.7億円
(19.4億円)
4,705円
(+117.8%)
トレードワークス 4.8億円
(20.4億円)
13,600円
(+518.2%)
幸和製作所 9.6億円
(41.4億円)
7,980円
(+126.7%)
ポエック 3.6億円
(11.3億円)
3,280円
(+337.3%)
シー・エス・ランバー 7.3億円
(25.7億円)
2,724円
(+84.1%)
ニーズウェル 6.4億円
(31.0億円)
3,850円
(+130.5%)

調達資金の使い道

下記の手取概算額3億9,664万円と第三者割当増資の手取概算額8,648万9千円と合わせて、全額を不動産流通事業における販売用不動産の取得費用に充当する予定です。
3984

従業員の状況

グループ全体で従業員は174名在籍しています。
3995
従業員の状況をみると、従業員数168名、平均年齢36歳、平均勤続年数5.9年、平均年間給与437万円でした。
()内は臨時雇用者数です。
労働組合は結成されていません。
3996

直近の決算

直近の決算では、売上高4952477千円(前年同期比15.1%増)、営業利益445903千円(前年同期比3.3%増)、経常利益438273千円(前年同期比8.2%増)、当期純利益277863千円(前年同期比20.1%増)でした(平成29年9月期)。
3989
3990
3991
3986
3987
3988

役員の状況

3998
3999

株主の構成

4001
4002

資料

香陵住販『有価証券報告書』より引用
香陵住販『公式HP』より引用

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ