日本株

コメダホールディングス(3543)の株価・株主優待・決算情報・銘柄紹介

コメダホールディングス(3543)とは

001581001582
コメダホールディングスは、「コメダ珈琲店」を日本全国で展開している飲食チェーンです。
コメダ珈琲店は、フランチャイズ主体で事業をすすめており、フランチャイズ店舗が739店に対し、直営店舗は12店だけです。

コメダ珈琲店では、顧客の「くつろぎ」を最優先に店づくりをすすめています。
コーヒーや料理ではなく、「コメダで過ごす時間」に重きをおく時間消費型のビジネスです。
スターバックスの「サードプレイス(職場でも家庭でもない第3の場所)」を提供することに重きをおくビジネスモデルと同じですね。
スターバックスは直営店舗が多いですが、コメダではほぼFC方式になっていることは大きな違いです。

001585001586
コメダの店舗をみると、高い天井や座り心地を重視したオリジナルのソファーなどが置かれています。
いかに顧客の満足度を上げるかという“コメダのこだわり”が色々なところに見えますね。

株主優待は何?

権利確定日は、2月末8月末になります。
次の権利付き最終日は、2018年8月28日(火)になります。
2018年8月28日(火)の15時までに株を買えば、優待がもらえます。

特典:株主優待電子マネー

優待内容は、全国のコメダ珈琲店やおかげ庵で利用できる株主優待電子マネーになります。
年2回の優待になります。

100株以上

001572001573
株主優待電子マネー 1,000円分

継続株主には、6月1日(12月1日)に自動でチャージします。
新規株主には、5月中旬(11月下旬)に空のカードを送付し、6月1日(12月1日)に自動でチャージを実施します。

配当はどうなっているの?

配当利回りは2.31%です(2018/05/08 終値)。
1株配当金額(会社予想)は50.00円です。

いくらで買えるの?

1単位買うのに、21万6,300円必要です(2018/05/08 終値)。
株価 2,163円(2018/05/08 終値)。
単位株数 100株

会社の事業は?

会社の事業をみると、喫茶店展開事業の単一セグメントとなっています。
コメダ珈琲店が739店舗、おかげ庵が8店舗となっています。
地域別の売上高はこちらです。

 
001578

コメダ珈琲

001580
コメダ珈琲店は、フルサービス型の喫茶店です。
全国で739店舗運営しています。
そのうちFC店舗が727店、直営店舗が12店となっています。

看板メニューは、シロノワールやモーニングサービスなどです。
モーニングサービスではドリンクを注文すると、トーストとゆで卵が無料で付いてきます。

おかげ庵

001583001584
おかげ庵は、和の甘味主体の喫茶店です。
全部で8店舗運営しています。
そのうちFC店舗が7店、直営店舗が1店となっています。

モーニングサービスではドリンクを注文すると、おにぎりセットもしくはトーストセットが無料で付いてきます。

会社の業績は大丈夫?

業績の推移

有価証券報告書(第3期)

001574

大株主は?

001579

従業員の状況

グループ全体で従業員は236名在籍しています。
()内は臨時雇用者数です。
001575
001576

会社の資料

株式会社 コメダホールディングス「第3期 有価証券報告書」より引用
株式会社 コメダホールディングス「公式HP」より引用

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへ