日本株

キユーピー(2809)の株価・株主優待・決算情報・銘柄紹介

キユーピー(2809)とは


キューピーは、マヨネーズで国内シェア首位の食品メーカーです。
日本ではじめてマヨネーズやドレッシングを提供した会社として有名で、1925年(大正14年)にはマヨネーズを販売していました。
「良い商品は良い原料からしか生まれない」という材料に対する創業者の強いモノづくりの考え方が徹底されている会社です。
創業者の中島董一郎氏は、農商務省の海外実業練習生として欧米に渡り、マヨネーズやオレンジママレードに出会いました。
日本に帰国後、1925年にマヨネーズを発売し、1932年にはオレンジママレードの製造を開始して、現在のキユーピーに至ります。

キユーピーグループは、キユーピー株式会社や子会社76社、関連会社6社、関係会社1社により構成されています。
00011

株主優待は何?

株主優待をもらうには、100株以上の株を3年以上継続して保有しないといけません
下の写真は、2018年3月贈呈分の株主優待です。

特典:キユーピー商品詰め合わせ

100株以上500株未満

0017

500株以上1,000株未満

0018

1,000株以上

0019

優待の権利はいつ?

権利確定月は、11月末日です。
次の権利付き最終日は2018年11月27日(火)です。
2018年11月27日(火)の15時までに株を買い付ければ、優待がもらえます。

配当はどうなっているの?

キューピーの配当利回りは1.32%(2018/03/21 終値)。
1株配当金額(会社予想)は38.00円です。

いくらで買えるの?

1単位買うのに、28万8,300円必要です(2018/03/21 終値)。
株価 2,883円(2018/03/21 終値)。
単位株数 100株

会社の事業は?


事業別売上高をみると、調味料1,504億35百万円、タマゴ1,004億63百万円、サラダ・総菜1,155億7百万円、加工食品466億4百万円、ファインケミカル105億93百万円、物流システム1,312億37百万円、共通68億47百万円となっています。

00008
00009

「調味料事業」


マヨネーズやドレッシング等を展開している調味料事業は、キューピーのメイン事業です。
『キューピーマヨネーズ』や『キューピーハーフ』、『キューピードレッシング』、『キューピー具のソース』、『キューピーマスタード』等の製品を提供しています。
調味料事業は、売上高1,504億99百万円(前年同期比104.4%)、営業利益152億96百万円でした。

「タマゴ事業」

100982100983
キューピーが1年間にあつかう卵は約25万トンにも達しており、日本で生産される卵の約10%を占めています。
卵の半熟状態を保持する技術など、キューピー独自の技術を有しています。
タマゴ事業は、売上高1,004億63百万円(前年同期比98.3%)、営業利益43億68百万円でした。

「サラダ・惣菜事業」

サラダや総菜を提供している事業になります。
パッケージサラダなどの様々な商品を提供しています。
サラダ・惣菜事業は、売上高1,155億7百万円(前年同期比103.3%)、営業利益38億47百万円でした。

「加工食品」

100984
『アヲハタジャム』や『キューピーパスタソース』、『ベビーフード』等のキューピーを代表する様々な製品を提供しています。
加工食品事業は、売上高466億4百万円(前年同期比90.9%)、営業利益1億99百万円でした。

「ファインケミカル事業」

100985
卵から有用成分を取り出し、活用したいとの思いから始まった事業です。
栄養補助食品や『ヒアルロン酸』などの機能性商品を提供しています。
ファインケミカル事業は、売上高105億93百万円(前年同期比97.5%)、営業利益8億64百万円でした。

「物流システム事業」

食品の特性に合わせて、常温・定温・冷蔵・冷凍の4温度帯で品質や鮮度を維持する技術を有しています。
物流システム事業は、売上高1,312億37百万円(前年同期比103.4%)、営業利益58億92百万円でした。

「共通事業」

共通事業は、売上高68億47百万円(前年同期比132.7%)、営業利益7億92百万円でした。

会社の業績は大丈夫?

鶏卵相場の下落などの影響を受けましたが、調味料事業やサラダ・惣菜事業、物流システム事業等が好調でした。
売上高5,616億88百万円と前年同期に比べ93億82百万円(1.7%)の増収となりました。

業績の推移

1株あたりの利益

有価証券報告書(第105期)

00002

大株主は?

筆頭株主の中島董商店は、キユーピーの源流となる会社です。

No. 株主名 持株内容
1 中島董商店 18,571,113株(12.38%)
2 董花 8,622,670株(5.75%)
3 日本トラスティ・サービス信託 7,195,300株(4.80%)
4 日本マスタートラスト信託 5,084,900株(3.39%)
5 みずほ信託 4,827,000株(3.22%)
6 一般財団法人旗影会 4,251,750株(2.83%)
7 三井住友銀行 3,208,224株(2.14%)
8 日本生命保険 3,039,064株(2.03%)
9 第一生命保険 3,012,360株(2.01%)
10 キユーピー 2,955,521株(1.97%)

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへ