米国株

ルンバ980の何がすごいのか?アイロボットの解説!

ルンバ980の何がすごいのか?

3660
世界で最も売れているお掃除ロボットは、アイロボット社の「ルンバ」です。
アイロボット社の『ルンバ』は、世界のロボット掃除機市場で約6割のシェアをもっています。
ルンバの大ヒットをみて、各社お掃除ロボットを販売しましたが、いまでにルンバ一強状態ですね。

ルンバにはたくさんの種類があり、「500」や「600」、「700」、「800」、「900」のシリーズに分かれています。
今回はルンバの中の最上位機種になる『ルンバ980』について説明します。
『ルンバ980』や『アイロボット社の株式』を購入しようか迷っている人は、ぜひチェックしてください。

アイロボット(irobot)
【アイロボット(IRBT)】の株価・決算情報・銘柄紹介アイロボット(IRBT)の紹介記事です。アイロボット(iRobot)の株価やチャート、決算、配当について記事にしました。ルンバやブラーバなどのお掃除ロボットを提供しています。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。...

ルンバとは

ルンバは2002年にアイロボット社が発売したお掃除ロボットです。
アイロボット社は、もともと地雷除去ロボットを作っていた会社です。
しかし『ルンバ』の大ヒットを受け、お掃除ロボットだけに事業を集中させています。

現在のルンバ(600シリーズ以降)には、以下の基本性能が備わっています。

①『自動充電』
充電が切れそうになったら勝手に充電する。
②『センサー』
ゴミを感知するセンサー機能。
③『進入禁止』
立ち入ってほしくない場所を設定できる。

現在販売されているルンバには、上記のような性能がキチンと備わっています。
もし「上記3つの能力があれば良い」なら、1番低価格な『ルンバ600シリーズ』で十分です。

ルンバ980

ルンバ史上最高の掃除能力をもっているのが、この『ルンバ980』です。
『ルンバ980』の魅力を説明したら、アイロボット社の魅力も分かると思います。
価格が10万円超えているので、なかなか手が出ない商品です…。

ビジュアルローカリゼーション


『ルンバ980』には、家中をくまなく走行できるように高精度なセンサーが搭載されています。
上の動画のように、ルンバがどこにいて、部屋のどこがまだ掃除できていないか高精度に判断することができます。
掃除できる面積は最大で112畳なので、ほとんどの家では1台で家中を網羅できます。

エアロフォース・クリーニングシステム


『ルンバ980』には、アイロボットが特許をもっているエアロフォース・クリーニングシステムが搭載されています。
特殊素材のローラーでゴミを浮き上がらせ、細かいチリやホコリを取り除くことができます。
実際に使っている私の感覚では、ルンバの方がヒトの手で掃除するよりもきれいにしてくれる印象があります。

HOMEアプリ

『ルンバ980』は、スマートフォンでいつでもルンバを操作することができます。
そのため、外出先からでも掃除を開始することができます。
さらに忘れないようにスケジュール登録しておくこともできます。
スケジュール機能も搭載されているので、決まった時間に掃除をスタートできます。
アプリには、ルンバが掃除した情報をマップにして表示するレポートがあります。
毎回の掃除終了後に、家の間取りと掃除したマップを作製してくれ、最大で過去30回まで記録してくれます。
2968

スマートスピーカーと連携

『ルンバ980』は、スマートスピーカーと連携することができます。
例えば、アマゾンエコーやグーグルホームと連携できます。
そのため、連携したらアレクサに「ルンバを使って掃除して」と言うと、ルンバが掃除してくれます。
スマートスピーカーと連携するには、Wi-Fi接続する必要があります。
2970

ルンバ980 or ルンバ643

日本でもルンバは大人気ですが、価格が高いのでなかなか手が出ないですね。
「ルンバ980」は10万円超える価格設定です。
しかし、アイロボットは、そんなニーズに応えて「ルンバ641~643」という高いコストパフォーマンスのルンバも販売しています。
ルンバ643にはWi-Fi機能が付いていないので、スマホからルンバを操作できませんが、基本的な機能はしっかりと付いています。
価格を抑えてお掃除ロボットが欲しいというひとには「ルンバ641~643」がオススメです。
しかし、「ルンバ641~643」にはスケジュール機能が付いていないので、注意してください。

アイロボット関連の記事

アイロボット(irobot)
【アイロボット(IRBT)】の株価・決算情報・銘柄紹介アイロボット(IRBT)の紹介記事です。アイロボット(iRobot)の株価やチャート、決算、配当について記事にしました。ルンバやブラーバなどのお掃除ロボットを提供しています。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。...
アイロボット
新ルンバはゴミ捨てまでする!アイロボットはどうなる?アイロボットが、新しいルンバ『Roomba i7+』を発表しました。新しいルンバ『Roomba i7+』では自動でゴミを捨ててくれるようになります。今後のアイロボットの株価や業績などについて記事にしました。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の米国株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へ