IPO

IPOはどの証券会社で申し込めば良いの?

証券会社ごとのIPOルールを把握しよう


今回は「IPOを申し込みたいけど、どの証券会社で申込めば良いの?」と考えている人に向けて書いた記事です。
IPO株は配分さえあれば、大きく利益を取れる可能性が高いです。
そのため、IPO投資では『少しでも当選確率を高めること』が必要です。

限られた資金で少しでも当選確率を上げるために、どの証券会社でIPOを申し込むかが重要なポイントです。
今回は、ひとつずつポイントをおさえて紹介していきます。
詳細を知りたい人は、『IPO当選のポイント!攻略法』の記事もチェックしてください。

SBI証券

SBI証券は、ネット証券で最大手の証券会社です。
IPOの申込という点では、絶対外すことができない証券会社ですね。

SBI証券のIPOには、以下の2種類の当選方法が用意されています。
配分の70%は、システムによる抽選方式。
残りの30%は、配分で外れた人を対象としているチャレンジポイントによる配分方式。

オンライン抽選配分の割合 70%が通常の抽選
30%がチャレンジポイントによる配分
資金が必要なタイミングは? 抽選を実施するタイミング
(需要申告→抽選→購入申込)
購入辞退のペナルティは? なし
2017年の主幹事・ベスト銘柄 ビーブレイクシステムズ(3986)
+361.1%
2017年の主幹事・ワースト銘柄 ネットマーケティング(6175)
+36.1%
複数株の当選は? あり
口座数は? 426万口座(2018年3月期の決算時)
NISAで買えるの? NISAでIPO株は購入できます

詳細はこちらの記事でまとめました。

あわせて読みたい
3678
SBI証券のIPO当選のポイント!攻略法!SBI証券は、SBIホールディングスの中核証券会社です。IPOの申込では、SBI証券は外すことはできない証券会社です。SBI証券には独自ルールのチャレンジポイント制度があります。SBI証券のIPO投資のメリット・デメリットをまとめました。...

野村證券


野村證券は、国内最大手の証券会社です。
口座数・預かり資産総額・IPOの主幹事件数もすべてがトップです。
IPOの主幹事内容も小型から大型までフルラインナップでそろっています。

野村證券のIPOでは、以下のIPO株の配分方法となっています。
配分の90%は、営業店での配分方式。
配分の10%は、ネットでの配分方式。

オンライン抽選配分の割合 10%(ネット&コール)
資金が必要なタイミングは? 購入申込をおこなうタイミング
(需要申告→抽選→購入申込)
購入辞退のペナルティは? なし
2017年の主幹事・ベスト銘柄 ポエック(9264)
+337.3%
2017年の主幹事・ワースト銘柄 西本 Wismettac(9260)
-6.0%
複数株の当選は? なし(※オンライン)
口座数は? 531万口座(2018年4月末)
NISAで買えるの? NISAでIPO株は購入できます

詳細はこちらの記事でまとめました。

あわせて読みたい
3676
野村證券のIPO当選のポイント!攻略法!野村證券は、国内最大手の証券会社です。日本トップの証券会社らしく、口座数・預り資産総額・IPOの主幹事件数もトップです。野村證券のIPO投資のメリット・デメリット・注意事項についてまとめました。...

大和証券


大和証券は、野村證券に次ぐ国内2位の対面証券会社です。

大和証券のIPOでは、以下のIPO株の配分方法となっています。
配分の80%は、営業店での配分方式。
配分の20%は、ネットでの配分方式。

ネットでの配分方式でも以下の通りに分かれています。
配分の15%は、完全抽選方式。
配分の5%は、チャンス抽選方式。
チャンス抽選は、完全抽選で配分がなかった顧客を対象にした敗者復活戦です

オンライン抽選配分の割合 15%は通常抽選
5%はチャンス抽選
資金が必要なタイミングは? 需要申告抽選のタイミングでそれぞれ買付資金が必要
(需要申告抽選→購入申込)
購入辞退のペナルティは? なし
2017年の主幹事・ベスト銘柄 ウォンテッドリー(3991)
+401.0%
2017年の主幹事・ワースト銘柄 マクロミル(3978)
-4.3%
複数株の当選は? なし(※オンライン)
口座数は? 321万口座(2018年3月期の決算時)
NISAで買えるの? NISAでIPO株は購入できます

詳細はこちらの記事でまとめました。

あわせて読みたい
3542
大和証券のIPO当選のポイント!攻略法!大和証券のIPO投資の解説記事です。メリット・デメリットについてまとめました。配分をみると、営業店で8割、オンラインで2割となっており、他の対面証券会社と比べるとネット申込みシェアが高いです。 ...

SMBC日興証券


SMBC日興証券は、三井住友FG傘下の証券会社です。

SMBC日興証券のIPOでは、以下のIPO株の配分方法となっています。
配分の90%は、営業店での配分方式。
配分の10%は、ネットでの配分方式。

オンライン抽選配分の割合 10%
資金が必要なタイミングは? 需要申告のタイミングで買付資金が必要
(需要申告→抽選→購入申込)
購入辞退のペナルティは? あり
2017年の主幹事・ベスト銘柄 テモナ(3985)
+215.7%
2017年の主幹事・ワースト銘柄 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)
-4.1%
複数株の当選は? なし(※オンライン)
口座数は? 282万口座(2017年9月末)
NISAで買えるの? NISAでIPO株は購入できます

詳細はこちらの記事でまとめました。

あわせて読みたい
3675
SMBC日興証券のIPO当選のポイント!攻略法!SMBC日興証券のIPO投資についてのメリット・デメリット・注意事項についてまとめました。SMBC日興証券のIPO株は、営業店舗に90%程度、オンラインに10%程度配分されます。 ...

マネックス証券


マネックス証券は、米国株のラインナップが豊富なネット証券会社です。
完全に公平な抽選をIPO配分の方針としているので、個人投資家には必須の申込先です。

IPO株は、100%ネットでの抽選配分となっています。

オンライン抽選配分の割合 100%
資金が必要なタイミングは? 需要申告のタイミングで買付資金が必要
(需要申告→抽選→購入申込)
購入辞退のペナルティは? なし
2017年の主幹事・ベスト銘柄 主幹事はありません
2017年の主幹事・ワースト銘柄 主幹事はありません
複数株の当選は? なし
口座数は? 151万口座(2018年3月期の決算時)
NISAで買えるの? NISAでIPO株は購入できます

詳細はこちらの記事でまとめました。

あわせて読みたい
3681
マネックス証券のIPOに当選する方法マネックス証券のIPO投資についてポイントやメリット・デメリットを記事にしました。IPOについて主幹事案件をとることは少ないですが、それなりの数の幹事をつとめています。...

岡三証券

001863
岡三証券は、三重県が地盤の準大手の証券会社です。
ちょっと特殊な小型IPOで主幹事をつとめることが多いため、主幹事パフォーマンスは良いです。

岡三証券のIPOでは、以下のIPO株の配分方法となっています。
配分の90%は、営業店での配分方式。
配分の10%は、ネットでの配分方式。

岡三証券には、「ステージ抽選」という独自のIPOルールがあります。
ステージ抽選とは、3カ月間の手数料に応じて3つのステージに分類されるルールです。

オンライン抽選配分の割合 10%は抽選
ステージ抽選は不明
資金が必要なタイミングは? 需要申告のタイミングで買付資金が必要
(需要申告→抽選→購入申込)
購入辞退のペナルティは? あり
2017年の主幹事・ベスト銘柄 フュージョン(3977)
+151.9%
2017年の主幹事・ワースト銘柄 エコモット(3987)
+53.7%
複数株の当選は? なし(※オンライン)
口座数は? 50万口座(2018年3月期の決算時)
NISAで買えるの? NISAでIPO株は購入できます

詳細はこちらの記事でまとめました。

あわせて読みたい
3683
岡三証券のIPO当選のポイント!攻略法!岡三証券は、三重県に本社のある中型の証券会社です。岡三証券のIPO投資のポイントやメリット、デメリットについて記事にしました。普段から岡三証券で取引していないと配分をもらうのは難しいかもしれませんね。...

松井証券


松井証券は、ネット専業の証券会社です。
もともと対面証券会社でしたが、ネット専業の証券会社に特化したことで大きく成長してきました。

松井証券は、100%ネットでの配分となっています。
しかし、すべて平等に抽選するのではなく、以下の配分方式をとっています。
配分の70%以上は、ネットでの抽選配分方式。
配分の30%以下は、ネットでの抽選によらない配分方式。
抽選によらない配分方式では、「取引実績などを考慮して決めています」

オンライン抽選配分の割合 70%以上はネットでの抽選
30%以下はネットでの抽選によらない配分
資金が必要なタイミングは? 抽選時のタイミングで買付資金が必要
(需要申告⇒購入申込⇒抽選)
購入辞退のペナルティは? なし
2017年の主幹事・ベスト銘柄 主幹事はありません
2017年の主幹事・ワースト銘柄 主幹事はありません
複数株の当選は? なし
口座数は? 114万口座(2018年6月末)
NISAで買えるの? NISAでIPO株は購入できます

詳細はこちらの記事でまとめました。

あわせて読みたい
4053
松井証券のIPO当選のポイント!攻略法!松井証券のIPOは、ネット専業の証券会なのですべてオンラインでの申込となります。松井証券のIPOでは、需要申告は必須ではありませんが、需要申告に参加した人から優先的に抽選・配分をおこないます。 ...

カブドットコム証券


カブドットコム証券は、三菱UFJフィナンシャルグループ傘下のネット専業の証券会社です。

IPO株は、100%ネットでの抽選配分となっています。

オンライン抽選配分の割合 100%
資金が必要なタイミングは? 需要申告のタイミングで買付資金が必要
(需要申告⇒購入申込⇒抽選)
購入辞退のペナルティは? なし
2017年の主幹事・ベスト銘柄 主幹事はありません
2017年の主幹事・ワースト銘柄 主幹事はありません
複数株の当選は? なし
口座数は? 108万口座(2018年3月末)
NISAで買えるの? NISAでIPO株は購入できます

詳細はこちらの記事でまとめました。

あわせて読みたい
4054
カブドットコム証券のIPO当選のポイント!攻略法!カブドットコム証券は、三菱UFJフィナンシャルグループ傘下のネット専業の証券会社です。委託幹事をつとめることが多いので、IPO投資では穴場の証券会社となっています。...

岡三オンライン証券


岡三オンライン証券は、岡三証券グループのネット証券です。
岡三グループのネット証券のため、岡三証券の主幹事案件のIPO株をもらえることが多いです。

岡三オンライン証券は、100%ネットでの配分となっています。
しかし、平等に抽選するのではなく、ステージ制という独自のルールで配分しています。

オンライン抽選配分の割合 100%(ステージ制)
資金が必要なタイミングは? 入金締切日のタイミングで買付資金が必要
(入金締切日※大体抽選日の翌日が多い)
購入辞退のペナルティは? なし
2017年の主幹事・ベスト銘柄 主幹事はありません
2017年の主幹事・ワースト銘柄 主幹事はありません
複数株の当選は? なし
口座数は? 18万口座(2018年6月末)
NISAで買えるの? NISAでIPO株は購入できます

詳細はこちらの記事でまとめました。

あわせて読みたい
3682
岡三オンライン証券のIPO当選のポイント!攻略法!岡三オンライン証券のIPO投資は、岡三証券の主幹事案件のIPO株をもらえることがあります。IPOのポイントやメリット・デメリットについて記事にしました。...

ライブスター証券


ライブスター証券は、インターネット専業の証券会社です。
IPOの取扱実績もまだまだ少ない証券会社ですが、IPO狙いで口座を作っている人も少ないので、穴場となっている証券会社です。

ネット配分の100%完全抽選方式です。

オンライン抽選配分の割合 100%
資金が必要なタイミングは? 購入申込のタイミングで買付資金が必要
(需要申告⇒抽選⇒購入申込)
購入辞退のペナルティは? なし
2017年の主幹事・ベスト銘柄 主幹事はありません
2017年の主幹事・ワースト銘柄 主幹事はありません
複数株の当選は? なし
口座数は? 不明
NISAで買えるの? NISAでIPO株は購入できます

詳細はこちらの記事でまとめました。

あわせて読みたい
4044
ライブスター証券のIPO当選のポイント!攻略法!ライブスター証券は、インターネット専業の証券会社です。IPOの取扱実績もまだまだ少ない証券会社ですが、IPO狙いで口座を作っている人も少ないので、穴場となっている証券会社です。...

楽天証券


楽天証券は、名前の通り楽天グループの証券会社です。
楽天グループの証券会社なので、取引によって楽天ポイントが貯まることもあります。

IPOの当選方法は、100%の完全平等抽選です。
過去には取引実績に応じたカテゴリー制度をとっていましたが、現在では平等抽選に変更となっています。

オンライン抽選配分の割合 100%は完全抽選
資金が必要なタイミングは? 需要申告時購入申込時のタイミングで買付資金が必要
(需要申告購入申込→抽選)
購入辞退のペナルティは? なし
2017年の主幹事・ベスト銘柄 主幹事はありません
2017年の主幹事・ワースト銘柄 主幹事はありません
複数株の当選は? なし(※原則)
口座数は? 261万口座(2018年3月末)
NISAで買えるの? NISAでIPO株は購入できません

詳細はこちらの記事でまとめました。

あわせて読みたい
4115
楽天証券のIPO当選のポイント!攻略法!楽天証券は、名前の通り楽天グループの証券会社です。昔のIPO配分方法はカテゴリー制度でしたが、現在では完全平等抽選に変更となっています。...

三菱UFJモルガンスタンレー証券


三菱UFJモルガンスタンレー証券は、三菱UFJフィナンシャルグループの証券会社です。
銀行のネットワークを使って、IPOに主幹事として食い込んできます。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券のIPOでは、以下のIPO株の配分方法となっています。
配分の90%は、営業店での配分方式。
配分の10%は、ネットでの配分方式。

オンライン抽選配分の割合 10%は抽選
資金が必要なタイミングは? 需要申告のタイミングで買付資金が必要
(需要申告→抽選→購入申込)
購入辞退のペナルティは? あり
2017年の主幹事・ベスト銘柄 ソウルドアウト(6553)
+76.1%
2017年の主幹事・ワースト銘柄 スシローグローバルホールディングス(3563)
-4.7%
複数株の当選は? なし(※オンライン)
口座数は? 不明
NISAで買えるの? NISAでIPO株は購入できます

詳細はこちらの記事でまとめました。

あわせて読みたい
4027
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のIPO当選のポイント!攻略法!三菱UFJモルガンスタンレー証券のIPOは、銀行関係の幹事案件が多いです。三菱UFJモルガンスタンレー証券が主幹事の際は、カブドットコム証券で取扱いがあるので、必ず両方から申し込むようにしましょう。...

みずほ証券


みずほ証券は、みずほフィナンシャルグループの証券会社です。
大手の証券会社の中では口座数が少ないので、IPOの申込先として穴場になることが多いですね。

みずほ証券のIPOでは、以下のIPO株の配分方法となっています。
配分の90%は、営業店での配分方式。
配分の10%は、ネットでの配分方式。

オンライン抽選配分の割合 10%は抽選
資金が必要なタイミングは? 需要申告のタイミングで買付資金が必要
(需要申告→抽選→購入申込)
購入辞退のペナルティは? なし
2017年の主幹事・ベスト銘柄 インターネットインフィニティー(6545)
+281.8%
2017年の主幹事・ワースト銘柄 カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人(9284)
-5.0%
複数株の当選は? なし(※オンライン)
口座数は? 117万口座(2018年3月期の決算時)
NISAで買えるの? NISAでIPO株は購入できます

詳細はこちらの記事でまとめました。

あわせて読みたい
4026
みずほ証券のIPO当選のポイント!攻略法!みずほ証券は、みずほフィナンシャルグループ傘下の証券会社です。対面証券会社なので、IPO株の9割はお得意様に回ります。ただ、年間で十数件は主幹事をつとめるので淡々と申込の手続きをおこないましょう。 ...

岩井コスモ証券

3961
岩井コスモ証券はIPOの主幹事をつとめることはありませんが、幹事証券としては多数の案件を獲得しています。
口座数が少ない割に取扱実績が多いので、IPO投資では穴場の証券会社ですね。

岩井コスモ証券のIPOでは、以下のIPO株の配分方法となっています。
配分の90%は、営業店+コールセンターでの配分方式。
配分の10%は、ネットでの配分方式。

オンライン抽選配分の割合 10%は抽選
資金が必要なタイミングは? 購入申込のタイミングで買付資金が必要
(需要申告⇒購入申込⇒抽選)
購入辞退のペナルティは? なし
2017年の主幹事・ベスト銘柄 主幹事はありません
2017年の主幹事・ワースト銘柄 主幹事はありません
複数株の当選は? なし(※オンライン)
口座数は? 不明
NISAで買えるの? NISAでIPO株は購入できません(※ネット)

詳細はこちらの記事でまとめました。

あわせて読みたい
4064
岩井コスモ証券のIPO当選のポイント!攻略法!岩井コスモ証券は、IPOの主幹事をつとめることはありませんが、幹事証券としては多数の案件を獲得しています。口座数が少ない割に取扱実績が多いので、IPO投資では穴場の証券会社ですね。...

今回のまとめ

143
IPO投資は配分さえあれば、大きく利益を取れる可能性が高いです。
証券会社ごとのルールをしっかりと把握して、戦略を立てるようにしてください。

資金量の多い人は、SBI証券をメインに使うようにしましょう。
逆に資金量の少ない人は、入金0円でも当選することのできる証券会社を有効に使いましょう。
IPO投資のコツは、『できることを全ておこなって、後は運にゆだねる』ことだと思います。

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ