IPO

IPOの初値予想をしよう

IPOの初値を予想しよう

17
IPO投資の良いトコロは、『初値予想しやすい』ことです。
私はIPOのパフォーマンスを予想する際、1番大切にしていることは『吸収金額の大きさ』です。
吸収金額とは、企業が株を発行することで市場から調達する資金の総額のことです。

株を発行する企業が人気であれば吸収金額は大きくても問題ないですが、人気がイマイチで吸収金額が大きいとマイナスパフォーマンスになる可能性が高くなります。

今回は吸収金額の大きさによって、IPOのパフォーマンスがどのくらい違うかについてまとめてみました。

2017年のパフォーマンスをみてみよう

2017年は全部で94社が上場しました。
リートの上場は除いて、吸収金額別にIPOパフォーマンスをくらべてみました。

吸収金額が500億円以上の初値パフォーマンス

吸収金額が500億円以上のIPOパフォーマンスの勝敗は1勝2敗でした。
500億円以上の規模になると、その企業の知名度が重要になってきます。
「スシロー」と「マクロミル」が上場した2017年3月は、日経平均が2万円割っている水準だったので、相場の地合いが良くなかったこともマイナスリターンに影響していますね。

上場日 企業名 吸収金額 時価総額 初値で売却した損益
 2017/12/13  SGホールディングス 1,245億 5,059億 +28,000円(+17.3%)
 2017/03/30 スシローグローバル 824億 1,070億 -17,000円(-4.7%)
 2017/03/22 マクロミル 560億 791億 -8,300円(-4.3%)

吸収金額が100億円以上500億円未満の初値パフォーマンス

吸収金額が100億円以上500億円未満のIPOパフォーマンスの勝敗は3勝4敗でした。
「オプトラン」がここまで上昇すると思いませんでした。
毎年のことですが、年末(12月)のIPOのパフォーマンスは良いですね。

上場日 企業名 吸収金額 時価総額 初値で売却した損益
 2017/04/12 LIXILビバ 464億  948億 -10,300円(-5.0%)
2017/12/12 カチタス 377億  644億 +2,500円(+1.5%)
2017/12/14 アルヒ 256億 483億 -3,000円(-2.3%)
2017/09/29 西本Wismettac 223億 753億 -28,500円(-6.0%)
 2017/12/21 プレミアグループ 125億 137億 −10,000円(−4.5%)
2017/12/20 オプトラン 120億 647億 +97,600円(+66.9%)
2017/12/20 森六ホールディングス 102億 442億 +27,500円(+10.2%)

吸収金額が50億円以上100億円未満の初値パフォーマンス

吸収金額が50億円以上100億円未満のIPOパフォーマンスの勝敗は7勝2敗でした。

上場日 企業名 吸収金額 時価総額 初値で売却した損益
2017/03/17 ビーグリー 95億 107億 +100円(+0.1%)
2017/10/31 Casa 84億 123億 +6,100円(+2.7%)
2017/12/15 HANATOUR JAPAN 75億 283億 +20,000円(+10.0%)
2017/03/23 グリーンズ 68億 162億 +12,100円(+8.6%)
2017/03/29 オークネット 59億 281億 +20,000円(+18.2%)
2017/10/05 ウェルビー 56億 228億 +72,500円(+28.1%)
2017/10/05 MS&Consulting 55億 58億 -3,000円(-2.3%)
 2017/04/10  ウェーブロックホールディングス 50億 93億 -2,900円(-3.9%)
2017/09/22 PKSHA Technology 50億 224億 +308,000円(+128.3%)

吸収金額が25億円以上50億円未満の初値パフォーマンス

吸収金額が25億円以上50億円未満のIPOパフォーマンスの勝敗は10勝0敗でした。
50億円以下の規模になると、安心して申し込めますね。

上場日 企業名 吸収金額 時価総額 初値で売却した利益
 2017/12/13 マツオカコーポレーション 45億 232億 +120,000円(+46.2%)
2017/03/16 うるる 41億 86億 +33,000円(+11.0%)
2017/03/24 ソレイジア・ファーマ 40億 151億 +4,900円(+26.5%)
 2017/09/29 マネーフォワード 39億 243億 +145,000円(+93.5%)
2017/12/25 要興業 36億 106億 +20,000円(+26.7%)
2017/12/18 歯愛メディカル 35億 321億 +73,000円(+22.1%)
2017/03/27 ティーケーピー 34億 278億 +450,000円(+74.3%)
2017/12/26 オプティマスグループ 31億 90億 +20,100円(+11.2%)
2017/03/07 ロコンド 30億 85億 +77,500円(+41.9%)
2017/07/12 ソウルドアウト 28億 100億 +91,300円(+76.1%)

吸収金額が10億円以上25億円未満の初値パフォーマンス

吸収金額が10億円以上25億円未満のIPOパフォーマンスの勝敗は25勝0敗でした。
もうこの辺になってくると、多少相場が悪くても問題ないです。

上場日 企業名 吸収金額 時価総額 初値で売却した利益
 2017/09/28 ロードスターキャピタル 23億 90億 +68,100円(+37.4%)
2017/03/24 オロ 22億 77億 +268,000円(+129.5%)
2017/08/03 シェアリングテクノロジー 21億 90億 +139,000円(+86.9%)
2017/12/18 ジーニー 18億 209億 +132,400円(+98.1%)
2017/10/25 シルバーライフ 17億 60億 +213,000円(+85.2%)
2017/03/17 ジャパンエレベーターサービスホールディングス 17億 50億 +34,000円(+61.8%)
2017/10/26 SKIYAKI 16億 67億 +500,000円(+147.1%)
2017/07/20 ジェイ・エス・ビー 16億 135億 +108,000円(+33.8%)
2017/06/30 Game With 14億 141億 +257,000円(+133.9%)
2017/07/20 クロスフォー 14億 58億 +32,100円(+44.0%)
2017/09/26 壽屋 13億 53億 +65,000円(+32.5%)
2017/03/30 ユーザーローカル 13億 103億 +956,000円(+325.2%)
2017/03/09 ビーバンドットコム 13億 33億 +188,000円(+113.9%)
2017/10/25 テンポイノベーション 12億 61億 +290,000円(+93.5%)
2017/12/25 ABホテル 11億 97億 +156,000円(+104.0%)
2017/09/29 テックポイント 11億 108億 +42,200円(+64.9%)
2017/10/05 大阪油化工業 11億 17億 +124,000円(+66.7%)
2017/08/30 UUUM 11億 112億 +465,000円(+226.8%)
2017/03/31 ネットマーケティング 11億 68億 +41,200円(+36.1%)
2017/12/13 ヴィスコ・テクノロジーズ 11億 34億 +1,008,000円(+204.9%)
2017/08/09 トランザス 10億 38億 +221,000円(+170.0%)
2017/03/28 ズーム 10億 32億 +75,800円(+49.9%)
2017/03/16 ほぼ日 10億 51億 +301,000円(+128.1%)
2017/06/30 ツナグ・ソリューションズ 10億 46億 +238,500円(+112.0%)
2017/11/28 クックビズ 10億 43億 +303,000円(+134.7%)

吸収金額が5億円以上10億円未満の初値パフォーマンス

吸収金額が5億円以上10億円未満のIPOパフォーマンスの勝敗は22勝0敗でした。
一般的に10億円以下の吸収金額のIPOでマイナスになることは、ほとんどありません。

上場日 企業名 吸収金額 時価総額 初値で売却した利益
2017/12/13 グローバル・リンク・マネジメント 9.8億 41億 +351,000円(+133.9%)
2017/11/28 幸和製作所 9.6億 41億 +446,000円(+126.7%)
2017/02/23 レノバ 9.2億 120億 +37,500円(+50.0%)
2017/09/13 エスユーエス 9.0億 46億 +267,000円(+116.1%)
2017/06/30  SYSホールディングス 8.8億 31億 +297,000円(+116.0%)
2017/04/06 テモナ 8.0億 30億 +550,000円(+215.7%)
2017/11/21 ザインポスト 7.8億 53億 +533,000円(+287.7%)
2017/04/25 アセンテック 7.8億 26億 +395,000円(+197.5%)
2017/04/18 旅工房 7.6億 26億 +238,000円(+173.7%)
2017/03/15 ファイズ 7.6億 29億 +276,000円(+220.8%)
2017/03/28 No.1 7.4億 21億 +189,000円(+120.4%)
2017/11/15 シー・エス・ランバー 7.3億 25億 +124,400円(+84.1%)
2017/03/22 フルテック 6.9億 28億 +63,000円(+105.0%)
2017/12/18 ナレッジスイート 6.8億 47億 +301,000円(+150.5%)
2017/12/12 一家ダイニングプロジェクト 6.5億 33億 +425,000円(+173.5%)
2017/09/20 ニーズウェル 6.4億 31億 +218,000円(+130.5%)
2017/02/10 安江工務店 6.4億 14億 +5,000円(+4.0%)
2017/06/27 Fringe81 6.2億 49億 +346,000円(+133.1%)
2017/03/21 力の源ホールディングス 6.2億 59億 +163,000円(+271.7%)
2017/07/19 ユニフォームネクスト 5.7億 29億 +384,000円(+137.1%)
2017/12/18 すららネット 5.3億 24億 +230,500円(+112.9%)
2017/12/15 イオレ 5.2億 40億 +321,000円(+169.8%)

吸収金額が5億円未満の初値パフォーマンス

吸収金額が5億円未満のIPOパフォーマンスの勝敗は14勝0敗でした。
もうこの辺のIPO銘柄は、初値がどれだけ大幅上昇するかが注目点です。

上場日 企業名 吸収金額 時価総額 初値で売却した利益
2017/06/20 ディーエムソリューションズ 4.9億 26億 +460,000円(+184.0%)
2017/12/22 ミダック 4.8億 40億 +70,000円(+53.9%)
2017/11/29 トレードワークス 4.8億 20億 +1,140,000円(+518.2%)
2017/12/14 エル・ティー・エス 4.7億 22億 +213,000円(+313.2%)
2017/06/21 エコモット 4.7億 15億 +146,500円(+53.7%)
2017/06/15 ビーブレイクシステムズ 4.7億 18億 +603,000円(+361.1%)
2017/02/16 日宣 4.4億 29億 +140,000円(+87.5%)
2017/02/23 ユナイテッド&コレクティブ 4.2億 19億 +288,000円(+177.8%)
2017/12/19 みらいワークス 3.8億 18億 +424,000円(+230.4%)
2017/11/28 ポエック 3.6億 11億 +253,000円(+337.3%)
2017/03/21 インターネットインフィニティー 2.8億 15億 +372,000円(+281.8%)
2017/01/27 シャノン 2.4億 19億 +481,000円(+320.7%)
2017/02/23 フュージョン 1.6億 7億 +173,200円(+151.9%)
2017/09/14 ウォンテッドリー 1.3億 40億 +401,000円(+401.0%)

今回のまとめ

私は、IPOの初値を予想する際に1番重視しているのは『吸収金額の大きさ』です。
上記した通り、吸収金額が小さければ小さいほど、初値は大きく上昇していきます。
吸収金額が10億円以下の案件は、ほぼ間違いなく急騰すると思います。
逆に吸収金額が100億円を超えると、損をする可能性がでてきます。
申込みたい銘柄の吸収金額が100億円超えている場合は、キチンと銘柄のことを調べるようにした方が良いと思います。

IPO関連の記事

現在募集しているIPO案件の一覧です。

現在募集しているIPO株の一覧
IPOの株の一覧IPO株の一覧(現在募集中)を記事にしました。IPO(新規上場)株に当選するにはできる限り多くの証券会社から申し込むことが必要です。資金を確認して、割り当ての証券会社を確認してIPOに申込みましょう。...

これから上場予定のIPOをおすすめ順にしています。

panda 007
IPOの初値予想!これから上場予定のIPO銘柄をおすすめ順に一覧にしました。『S級IPO銘柄』と『A級IPO銘柄』、『B級IPO銘柄』はある程度目をつぶって申し込んでも良いと思います。『C級IPO銘柄』はよく考えて申し込んでください。...
panda 005
IPOスケジュールをチェックIPOのスケジュールは常にチェックするようにしましょう。これから上場するIPO銘柄の一覧です。初値が割れる可能性があると考えている銘柄は、総合評価で「D」としています。総合評価「C」の銘柄は、初値は割れないと予想しています。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ