IPO

IPOはおすすめの投資法

IPOはオススメの投資法

panda
当サイト『投資パンダ』は、IPO投資に力を入れているサイトです。
IPO投資に力を入れている理由は、色々な投資法の中でIPOは「最も簡単に利益を上げることのできる」投資法だと考えているからです。

おそらく「IPO投資は儲かる」という話を聞いたことがある方は多いと思います。
IPO投資のイメージが良いのは、IPO投資がかなりの高確率で利益になるからです。
人気のIPOは上場すると、公募価格の数倍になるものもあります。

今回は「IPOのことをよく知らない人」に向けて記事を書きました。

IPOとは


IPOとはInitial Public Offeringの略語で、日本語では新規公開という意味になります。
これまで上場していなかった企業が、新しく株を発行して上場企業になることをIPOといいます。

上場すると、企業は株式市場から資金調達をすることができます。
そのため、調達した資金で新しく設備投資にお金を回すことができます。
さらに株式市場に上場することで、知名度や信頼度も上がるので、メリットは大きいです。
その反面、市場で株式を売買できるようにすることで買収されるリスクにもさらされるなどのデメリットもあります。

IPO投資とは、新規上場する際に抽選で配られる「株を買う権利」に抽選で当たり、株を購入することです。
「株を買う権利」に当たると、新規上場する銘柄の株を公募価格で購入することができます。
私は公募価格で購入した株式を“上場初日”の初値で売却します。
もともと公募価格は低めに設定されていることが多いです。
そのため、利益を上げることが多いですね。

ちなみに、巷で問題になる未公開株とはまったく違います。
怪しい電話がかかってきて、勧められる未公開株は確実に詐欺です。
IPOは、必ずキチンとした証券会社に申し込んで、購入するようにしましょう。

IPOって儲かるの?

panda
IPO投資の最大の強みは「当選さえすれば、儲かる可能性が高い」ということです。
細かい方法論よりも、まずはパフォーマンスを見てください。

下記には、2017年の投資結果が載っています。
私はIPOに申し込んで、当選して購入したら、上場してすぐに初値で売却しています。
その「公募価格で買って、上場の初値で売る」という投資法の2017年のパフォーマンスがこちらです。

2017年は94社がIPO(新規上場)しましたが、「84勝10敗」と勝ち越しています。
もし、すべての銘柄を100株購入できれば、トータルのリターンが1,910万7,300円の利益にもなります。

2017年のIPO投資のパフォーマンス一覧
※上場初日の初値で売却した場合

上場日 会社名 公募 初値 初値で売却した利益
2017/12/26 オプティマスグループ 1,800円 2,001円 +20,100円(+11.2%)
2017/12/25 ABホテル 1,500円 3,060円 +156,000円(+104.0%)
2017/12/25 要興業 750円 950円 +20,000円(+26.7%)
2017/12/22 ミダック 1,300円 2,000円 +70,000円(+53.9%)
2017/12/21 プレミアグループ 2,320円 2,220円 −10,000円(−4.5%)
2017/12/20 オプトラン 1,460円 2,436円 +97,600円(+66.9%)
2017/12/20 森六ホールディングス 2,700円 2,975円 +27,500円(+10.2%)
2017/12/19 みらいワークス 1,840円 6,080円 +424,000円(+230.4%)
2017/12/18 歯愛メディカル 3,300円 4,030円 +73,000円(+22.1%)
2017/12/18 ナレッジスイート 2,000円 5,010円 +301,000円(+150.5%)
2017/12/18 すららネット 2,040円 4,345円 +230,500円(+112.9%)
2017/12/18 ジーニー 1,350円 2,674円 +132,400円(+98.1%)
2017/12/15 イオレ 1,890円 5,100円 +321,000円(+169.8%)
2017/12/15 HANATOUR JAPAN 2,000円 2,200円 +20,000円(+10.0%)
2017/12/14 エル・ティー・エス 680円 2,810円 +213,000円(+313.2%)
2017/12/14 アルヒ 1,300円 1,270円 -3,000円(-2.3%)
2017/12/13 グローバル・リンク・マネジメント 2,620円 6,130円 +351,000円(+133.9%)
2017/12/13 マツオカコーポレーション 2,600円 3,800円 +120,000円(+46.2%)
2017/12/13 ヴィスコ・テクノロジーズ 4,920円 15,000円 +1,008,000円(+204.9%)
2017/12/13 SGホールディングス 1,620円 1,900円 +28,000円(+17.3%)
2017/12/12 カチタス 1,640円 1,665円 +2,500円(+1.5%)
2017/12/12 一家ダイニングプロジェクト 2,450円 6,700円 +425,000円(+173.5%)
2017/11/29 トレードワークス 2,200円 13,600円 +1,140,000円(+518.2%)
2017/11/28 クックビズ 2,250円 5,280円 +303,000円(+134.7%)
2017/11/28 幸和製作所 3,520円 7,980円 +446,000円(+126.7%)
2017/11/28 ポエック 750円 3,280円 +253,000円(+337.3%)
2017/11/21 サインポスト 2,200円 7,530円 +533,000円(+287.7%)
2017/11/15 シー・エス・ランバー 1,480円 2,724円 +124,400円(+84.1%)
2017/10/31 Casa 2,270円 2,331円 +6,100円(+2.7%)
2017/10/30 カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人 100,000円 95,000円 -5,000円(-5.0%)
2017/10/26 SKIYAKI 3,400円 8,400円 +500,000円(+147.1%)
2017/10/25 テンポイノベーション 3,100円 6,000円 +290,000円(+93.5%)
2017/10/25 シルバーライフ 2,500円 4,630円 +213,000円(+85.2%)
2017/10/05 MS & Consulting 1,280円 1,250円 -3,000円(-2.3%)
2017/10/05 大阪油化工業 1,860円 3,100円 +124,000円(+66.7%)
2017/10/05 ウェルビー 2,580円 3,305円 +72,500円(+28.1%)
2017/09/29 マネーフォワード 1,550円 3,000円 +145,000円(+93.5%)
2017/09/29 テックポイント 650円 1,072円 +42,200円(+64.9%)
2017/09/29 西本Wismettacホールディングス 4,750円 4,465円 -28,500円(-6.0%)
2017/09/28 ロードスターキャピタル 1,820円 2,501円 +68,100円(+37.4%)
2017/09/26 壽屋 2,000円 2,650円 +65,000円(+32.5%)
2017/09/22 PKSHA Technology 2,400円 5,480円 +308,000円(+128.3%)
2017/09/20 ニーズウェル 1,670円 3,850円 +218,000円(+130.5%)
2017/09/15 三菱地所物流リート投資法人 260,000円 274,000円 +14,000円(+5.4%)
2017/09/14 ウォンテッドリー 1,000円 5,010円 +401,000円(+401.0%)
2017/09/13 エスユーエス 2,300円 4,970円 +267,000円(+116.1%)
2017/08/30 UUUM 2,050円 6,700円 +465,000円(+226.8%)
2017/08/09 トランザス 1,300円 3,510円 +221,000円(+170.0%)
2017/08/03 シェアリングテクノロジー 1,600円 2,990円 +139,000円(+86.9%)
2017/07/20 ジェイ・エス・ビー 3,200円 4,280円 +108,000円(+33.8%)
2017/07/20 クロスフォー 730円 1,051円 +32,100円(+44.0%)
2017/07/19 ユニフォーム ネクスト 2,800円 6,640円 +384,000円(+137.1%)
2017/07/12 ソウルドアウト 1,200円 2,113円 +91,300円(+76.1%)
2017/06/30 GameWith 1,920円 4,490円 +257,000円(+133.9%)
2017/06/30 SYSホールディングス 2,560円 5,530円 +297,000円(+116.0%)
2017/06/30 ツナグ・ソリューションズ 2,130円 4,515円 +238,500円(+112.0%)
2017/06/27 Fringe 81 2,600円 6,060円 +346,000円(+133.1%)
2017/06/21 エコモット 2,730円 4,195円 +146,500円(+53.7%)
2017/06/20 ディーエムソリューションズ 2,500円 7,100円 +460,000円(+184.0%)
2017/06/15 ビーブレイクシステムズ 1,670円 7,700円 +603,000円(+361.1%)
2017/04/25 アセンテック 2,000円 5,950円 +395,000円(+197.5%)
2017/04/18 旅工房 1,370円 3,750円 +238,000円(+173.7%)
2017/04/12 LIXILビバ 2,050円 1,947円 -10,300円(-5.0%)
2017/04/10 ウェーブロックホールディングス 750円 721円 -2,900円(-3.9%)
2017/04/06 テモナ 2,550円 8,050円 +550,000円(+215.7%)
2017/03/31 ネットマーケティング 1,140円 1,552円 +41,200円(+36.1%)
2017/03/30 ユーザーローカル 2,940円 12,500円 +956,000円(+325.2%)
2017/03/30 スシローグローバルホールディングス 3,600円 3,430円 -17,000円(-4.7%)
2017/03/29 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 93,000円 89,200円 -3,800円(-4.1%)
2017/03/29 オークネット 1,100円 1,300円 +20,000円(+18.2%)
2017/03/28 No.1 1,570円 3,460円 +189,000円(+120.4%)
2017/03/28 ズーム 1,520円 2,278円 +75,800円(+49.9%)
2017/03/27 ティーケービー 6,060円 10,560円 +450,000円(+74.3%)
2017/03/24 ソレイジア・ファーマ 185円 234円 +4,900円(+26.5%)
2017/03/24 オロ 2,070円 4,750円 +268,000円(+129.5%)
2017/03/23 グリーンズ 1,400円 1,521円 +12,100円(+8.6%)
2017/03/22 マクロミル 1,950円 1,867円 -8,300円(-4.3%)
2017/03/22 フルテック 600円 1,230円 +63,000円(+105.0%)
2017/03/21 力の源ホールディングス 600円 2,230円 +163,000円(+271.7%)
2017/03/21 インターネットインフィニティー 1,320円 5,040円 +372,000円(+281.8%)
2017/03/17 ビーグリー 1,880円 1,881円 +100円(+0.1%)
2017/03/17 ジャパンエレベーターサービスホールディングス 550円 890円 +34,000円(+61.8%)
2017/03/16 ほぼ日 2,350円 5,360円 +301,000円(+128.1%)
2017/03/16 うるる 3,000円 3,330円 +33,000円(+11.0%)
2017/03/15 ファイズ 1,250円 4,010円 +276,000円(+220.8%)
2017/03/09 ビーバンドットコム 1,650円 3,530円 +188,000円(+113.9%)
2017/03/07 ロコンド 1,850円 2,625円 +77,500円(+41.9%)
2017/02/23 ユナイテッド&コレクティブ 1,620円 4,500円 +288,000円(+177.8%)
2017/02/23 レノバ 750円 1,125円 +37,500円(+50.0%)
2017/02/23 フュージョン 1,140円 2,872円 +173,200円(+151.9%)
2017/02/16 日宣 1,600円 3,000円 +140,000円(+87.5%)
2017/02/10 安江工務店 1,250円 1,300円 +5,000円(+4.0%)
2017/02/07 森トラスト・ホテルリート投資法人 143,000円 145,000円 +2,000円(+1.4%)
2017/01/27 シャノン 1,500円 6,310円 +481,000円(+320.7%)

上記の通り、IPO投資はかなり儲かります。
しかし、IPO投資には面倒くさいというデメリットもあるので、キチンとリスクも把握しましょう。

IPOのメリット

儲かる可能性が高い!

panda
IPO株は、配分さえあれば儲かる可能性は高いです。
儲かる可能性が高いのは、IPOの公募価格が低めに設定されていることが多いからです。

上場する企業にとっては、新規上場は企業イメージにも影響する晴れの舞台です。
上場して高値で初値が付くと、企業のイメージも良くなりますね。
もし、初値が公募価格を下回った場合、企業にとってはマイナスのイメージがついてしまいます。
そのマイナスイメージがつかないようにするためにも、企業は公募価格を割安に設定することが多いです。
そのためIPO株は、配分さえあれば儲かる可能性が高いです。

買付手数料がタダ!

IPO株の抽選に当たり、公募価格で購入する場合、買付手数料は必要ありません。

普通の株式取引では株を購入する場合、買付手数料を証券会社に支払う必要があります。
しかしIPO株を購入する際、買付手数料は不要です。
つまり公募価格が1,000円で100株単位のIPO株を購入する場合、100,000円で購入することができます。
しかし、IPO株の購入には手数料がかかりませんが、売却する場合は手数料が発生します。

IPOのデメリット

なかなか当選しない

50
IPOの最大のネックは、なかなか当たらないことです。
上記でもお伝えしましたが、IPO株は儲かる可能性が高いです。
そのため、IPOは購入希望者がかなり多いです。
特に人気のIPO株はどうしても倍率が高くなってしまいますね。

IPOは漫然と申し込んでいても、まず配分ありません。
キチンと証券会社ごとに対策を立てて申し込むようにしてください。

下がるIPO株もある

IPO株は、確かに儲かる可能性が高いです。
しかし、IPO株の中にも公募価格を割れて下落する銘柄もあります。
「下がるIPO株もある」ということは、必ず頭の片隅にいれておきましょう。

2017年は94社がIPO(新規上場)しましたが、84勝10敗(初値で売却した場合)でした。
84勝していますが、10敗していることも忘れてはいけませんね。

「投資パンダ」では、マイナスになるかもしれないIPO株はランクを「D」としています。
銘柄をチェックする際に参考にしてみてください。

抽選は平等ではない

IPO株の抽選は、基本的に平等ではありません。
いつの世の中でも、必ずお金を持っている人が得するルールになっています。

ネット証券の中には完全平等のIPO抽選をおこなっている証券会社もあります。
しかし、ほとんどの証券会社が平等な抽選をおこなっているわけではありません。

対面証券会社は、基本的にお得意様にIPO株を振り分けています。
IPO株の配分方法は、証券会社によって大きくちがいます。
必ず証券会社ごとの特徴をおさえて、IPO株の申込をするようにしてください。

今回のまとめ

私は様々な投資法の中で、IPOが『1番簡単に利益をあげることができる』投資法だと考えています。
しかし、中には「下がる可能性が高いなぁ」と感じるIPO株もあります。
『投資パンダ』では、マイナスになるかもしれないIPO株はランク『D』としています。
もしよろしければ、気になる銘柄は『投資パンダ』でチェックしてください。

どこの証券会社でIPOを申し込むかは、非常に重要です。
キチンとIPOについて理解してから投資するようにしてください。

IPO関連の記事

現在募集しているIPO案件の一覧です。

IPO株の一覧
IPOの株の一覧IPO株の一覧(現在募集中)を記事にしました。IPO(新規上場)株に当選するにはできる限り多くの証券会社から申し込むことが必要です。資金を確認して、割り当ての証券会社を確認してIPOに申込みましょう。...

これから上場予定のIPOをおすすめ順にしています。

panda 007
IPOの初値予想!これから上場予定のIPO銘柄をおすすめ順に一覧にしました。『S級IPO銘柄』と『A級IPO銘柄』、『B級IPO銘柄』はある程度目をつぶって申し込んでも良いと思います。『C級IPO銘柄』はよく考えて申し込んでください。...
panda 005
IPOスケジュールをチェックIPOのスケジュールは常にチェックするようにしましょう。これから上場するIPO銘柄の一覧です。初値が割れる可能性があると考えている銘柄は、総合評価で「D」としています。総合評価「C」の銘柄は、初値は割れないと予想しています。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ