米国株

インテルの株価、不倫で急落!

インテルの株価、不倫で急落!

002631
(直近5日間のインテル株の推移)

昨晩、インテル株価-2.38%となり、急落しました。
ダウ平均が−0.80%、S&P500が−0.63%、ナスダックが−0.88%だったので、大きなマイナス・パフォーマンスでした。

インテルの株価が急落した理由は、CEOのクルザニッチ氏がいきなり辞任したからです。
昨晩のインテルの発表文には、部下との性的関係をほのめかす表現がされています。
おそらく過去に、部下と不倫していたのが取締役会にバレてしまったようですね。

後任のCEOが見つかる間は、ロバート・スワンCFOが暫定CEOをつとめます。
今回のクルザニッチ氏の辞任はインテルの経営にとって大きな打撃となります。

クルザニッチ後のインテルは?


クルザニッチCEOは、かなり優秀なCEOでした。
もともとエンジニアとしてインテルに入社しました。
そして、CEOにまで上り詰めた『アメリカン・ドリーム』の体現者です。
パソコン向け半導体の一本足打法だったインテルの多角化を上手にすすめてきました。

米国では、セクハラや性被害を告発する『# Me Too(ミートゥー)』運動が急速に広がっています。
ウィン・リゾーツのCEOもセクハラで訴えられて辞任に追い込まれています。
今回のクルザニッチ氏の件について詳細は分かりませんが、ワンマンタイプの経営者の株に投資する場合は気を付けた方が良いかもしれません。

私は、インテルが推し進めている『クルザニッチ路線』は正しいと思います。
ぜひ後任のCEOにはこのままの方向性でインテルを成長させてほしいです。

実は、インテルは第2四半期の利益予想の引き上げを発表しています
CEOの辞任でかき消されてしまいましたが、内容はかなりポジティブです。
次の7月26日(予定)の決算は楽しみです。

後任のCEOが変な人でない限りは、問題ないと考えています。

インテル(Intel)
インテル(INTC)の株価・見通し・決算情報インテル(INTC)の紹介記事です。インテル(Intel)の株価やチャート、決算、配当について記事にしました。インテルは、ムーアの法則で知られるゴードン・ムーア達よって設立されました。米国株(アメリカ株)の記事です。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ