日本株

江崎グリコ(2206)の株価・見通し・株主優待・決算情報

江崎グリコ(2206)とは


グリコ(2206)は、ポッキープリッツなどのお菓子、ジャイアントコーンやパピコなどの冷菓、プッチンプリンやBifiXヨーグルト等の乳製品等の様々な食品を提供している大手食品メーカーです。
創業者の江崎利一氏が身体に良いグリコーゲンを含んだキャラメル「グリコ」を発売したことでスタートしました。
その後、ビスコ(1933年)やアーモンドチョコレート(1958年)、ポッキー(1966年)などの様々なロングセラー商品を発売してきました。
gulico 16

株主優待

権利確定日は、9月末です。
次の権利付き最終日は、2018年9月25日(火)になります。
2018年9月25日(火)の15時までに株を買付すれば、優待がもらえます。

特典:自社製品の詰め合わせ

100株以上500株未満

自社製品の詰め合わせ 1,000円相当
gulico 13

500株以上1,000株未満

自社製品の詰め合わせ 2,000円相当
gulico 14

1,000株以上

自社製品の詰め合わせ 4,000円相当
gulico 15

配当

配当利回りは0.69%です(2018/04/20 終値)。
1株配当金額(会社予想)は40.00円です。

いくらで買えるの?

1単位買うのに、57万8,000円必要です(2018/04/20 終値)。
株価 5,780円(2018/04/20 終値)。
単位株数 100株

会社の事業

事業別売上高をみると…
・菓子事業1,211億16百万円
・冷菓事業924億16百万円
・食品事業202億20百万円
・牛乳・乳製品事業948億71百万円
・食品原料104億34百万円
・その他事業141億58百万円
…となっています(2017年3月末)。

gulico 04

菓子事業


菓子事業では、ポッキーやプリッツ、ビスコ、GABA(ギャバ)、カプリコ、バンホーテンチョコレート等のロングセラー商品を提供しています。
業績は売上高1,211億16百万円、営業利益105億46百万円となっており、江崎グリコのメイン事業です。
gulico 06

冷菓事業


冷菓事業では、パピコやジャイアントコーン、17アイス、牧場しぼり、アイスの実などの商品を提供しています。
業績は売上高924億16百万円、営業利益84億44百万円でした。
gulico 07

食品事業


食品事業では、DONBURI亭やプレミアム熟、クレアおばさん、カレー職人等の商品を提供しています。
業績は売上高202億20百万円、営業利益8億44百万円でした。
gulico 12

牛乳・乳製品事業


牛乳・乳製品事業では、プッチンプリンやBifiXヨーグルト、粉ミルク、カフェオーレ、ドロリッチ等の商品を提供しています。
業績は売上高948億71百万円、営業利益47億88百万円でした。
gulico 10gulico 11

食品原料事業

食品原料事業では、食品の原料となる各種デンプンや着色料等を提供しています。
業績は売上高104億34百万円、営業利益9億52百万円でした。

その他事業

オフィスグリコやカロリーコントロールアイス等の製品を提供しています。
業績は売上高141億58百万円、営業利益4億77百万円でした。

会社の決算

業績の推移

1株あたりの利益

有価証券報告書(第112期)

gulico 01

大株主

gulico 05

従業員の状況

グループ全体で従業員は5,210人在籍しています。
従業員の状況をみると、従業員1,455人、平均年齢43.3歳、平均勤続年数14.1年、平均年間給与820万7,913円となっています。
gulico 02
gulico 03

会社の資料

江崎グリコ株式会社「第112期 有価証券報告書」より引用
江崎グリコ株式会社「公式HP」より引用

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ