米国株

ギャップの株価が時間外で急落!第2四半期の決算を発表!

ギャップが第2四半期の決算を発表!

ギャップは、引け後に第2四半期の決算を発表しました。
売上高40億8,500万ドル(前年同期比7.5%増)、純利益2億9,700万ドル(前年同期比9.6%増)、EPS 0.76ドルでした。
市場予想は売上高40億1百万ドル EPS 0.72ドルだったので、市場予想を上回る内容でした。
gap 03

しかし、第2四半期の決算を受けて株価は時間外で-6.6%程度となり急落しています。
市場関係者は、第2四半期の決算にガッカリしているようです。
gap 04


第2四半期の決算を受けて、翌日の相場では株価が急落し、結局-8.6%で引けました。
(2018/08/25 更新)

第2四半期の決算に失望したのはナゼ?


第2四半期の決算を受けて、株価が下落した理由はギャップブランドの既存店売上高が5%減少したからです。

ブランド別の既存店売上高をみると…
オールドネイビーが5%増
バナナ・パブリックが2%増
ギャップ・ブランドが5%減
でした。
gap 01

主力の『GAP』ブランドの弱さが目立つ決算でした。
実は、ギャップのブランド別売上高をみると、オールドネイビーが1番です。
オールド・ネイビーは、ギャップよりも価格帯の低いアパレルブランドです。
ユニクロでいうと、GU(ジーユー)のようなイメージです。
・オールド・ネイビー 19億92百万ドル
・ギャップ 12億25百万ドル
・バナナ・パブリック 6億4百万ドル
・その他 2億64百万ドル

gap 02

地域別の売上高はこちらです。
・米国 33億22百万ドル
・カナダ 3億3百万ドル
・欧州 1億48百万ドル
・アジア 2億62百万ドル
・その他 50百万ドル

gap 02

オールド・ネイビーが不調のGAPを補って、ギャップ社を支えている構図になっています。
ギャップは価格も少し高いので、中途半端な立ち位置ですね。
オールド・ネイビーが好調なうちに、本体の『GAP』ブランドの復活が急務です。

ちなみに、日本でもオールド・ネイビーは事業を展開していましたが、GU(ジーユー)等の牙城を崩せずに撤退しています。

ギャップ(Gap)
ギャップ(GPS)の株価・見通し・決算情報ギャップ(GPS)の紹介記事です。ギャップ(Gap)の株価やチャート、決算、配当について記事にしました。GAPやオールド・ネイビー、バナナ・パブリックなどのブランドを展開しています。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ