フェイスブックが恐れていたシナリオに突入か

フェイスブックが恐れていたシナリオに突入か

84
米連邦取引委員会(FTC)は、フェイスブックのユーザー情報の管理体制についての調査を開始したと発表しました。
これからFTCによって、ケンブリッジ・アナリティカがフェイスブック5,000万人のユーザー情報を不正に利用できた経緯やいきさつについて、詳しく調査がおこなわれる予定です。
さらに上院司法委員会のグラスリー委員長は、フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグ氏に対して、4月10日に開かれる公聴会への出席を要請したことを明らかにしました。

しばらくフェイスブックのまわりでは、今回の情報流出の話が多く取りざたされると思います。
しかし、私はフェイスブック株に対しては基本的に強気です。

今回のユーザー情報の流出を受けて、フェイスブック株は下落しています。
直近3カ月のフェイスブック株のチャートです。
00001
直近5日間のフェイスブック株のチャートです。
00002

しかし、あまり日本では報道されていませんが、気になるニュースも出てきました。

複数の米メディアで、フェイスブックがグーグルのOS「アンドロイド」を搭載しているスマートフォンの利用者の一部で、利用者の通話やメッセージの履歴を記録していることを明らかにしました。
フェイスブックは、データを売ったり、通話やメッセージの内容をのぞいたりしたことはないとしています。
今後、調査の過程でこのような新しい情報がポロポロ出てくるようだと株価は下がるかもしれませんね。

基本的には、今回出てきた情報を加味しても、今後のフェイスブック株については強気にみても良いのではないかと考えています。

facebook
フェイスブック(FB)の銘柄紹介
109
FBはもう終わりなのか?

理由は、前回の上の記事と一緒で、「FBのかわりはいないこと」「業績が圧倒的なこと」があげられます。
強気に構えて良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です