日本株

日本エスリード(8877)の株価・株主優待・決算情報・銘柄紹介

日本エスリード(8877)とは


日本エスリードは、近畿圏でマンション分譲を中核事業にしている不動産会社です。
森トラストが親会社になります。
ファミリー型マンションや都市型マンションの分譲や賃貸や建替え分譲等も事業展開しています。
購入前の申込みから入居後のアフターサービスまで幅広くマンションに関わることをすべて提供しています。
マンション関係をワンストップで提供できることは、エスリードの強みですね。
「2017年近畿圏マンション供給ランキング」をみると、2017年で2,017戸を供給して第2位にランクインするなど、キチンと実績も残しています。
会社案内はこちらです。

株主優待は何?

株主優待では、季節の旬な食材や全国各地の特産品をもらうことができます。
グルメカタログが14万円弱でもらえるのは、貴重ですね。

特典:カタログギフト

100株以上

カタログギフト 3,000円相当
※お届け月によって商品がかわります。

8月限定商品(平成29年度)
es01
9月限定商品(平成29年度)
es02
10月限定商品(平成29年度)
es03
11月限定商品(平成29年度)
es04
12月限定商品(平成29年度)
es05
8月~12月お届け商品(平成29年度)
es06
es07

優待の権利はいつ?

権利確定日は、3月末です。
次の権利付き最終日は、2019年3月26日(火)になります。
2019年3月26日(火)の15時までに株を買付すれば、優待がもらえます。

配当はどうなっているの?

配当利回りは1.25%です(2018/04/17 終値)。
1株配当金額(会社予想)は25.00円です。

いくらで買えるの?

1単位買うのに、19万9,900円必要です(2018/04/17 終値)。
株価 1,999円(2018/04/17 終値)。
単位株数 100株

会社の事業は?


事業別売上高をみると、不動産販売事業341億65百万円、その他事業51億35百万円となっています。

es11

不動産販売事業

売上高は341億65百万円(前期比4.5%増)、セグメント利益は53億47百万円(前期比44.6%増)となりました。
エスリードの中核事業になり、ファミリー型マンションや都市型マンションの分譲をメインにおこなっています。

その他事業

外部顧客への売上高は51億35百万円(前期比15.4%増)、セグメント利益は8億87百万円(前期比25.5%増)となりました。
賃貸事業、マンション管理事業、賃貸管理事業等をおこなっています。

会社の業績は大丈夫?

連結売上高は393億円(前期比5.8%増)、連結営業利益は51億31百万円(前期比48.6%増)、連結経常利益は50億54百万円(前期比52.3%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は31億9百万円(前期比48.7%増)となりました。

業績の推移

1株あたりの利益

有価証券報告書(第25期)

es08

大株主は?

es12

従業員の状況

従業員の状況をみると、従業員数197人、平均年齢31歳6ヶ月、平均勤続年数6年6ヶ月、平均年間給与886万6,243円でした。
es10
グループ全体でみると、従業員は245人在籍しています。
()内は臨時従業員数です。
es09

会社の資料

日本エスリード「第25期有価証券報告書」より引用
日本エスリード「公式HP」より引用

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへ