投資信託

eMAXIS ジャパンESGセレクト・リーダーズインデックスの解説!イーマクシス!

eMAXIS ジャパン ESG セレクト・リーダーズインデックスとは

eMAXIS
eMAXIS ジャパン ESG セレクト・リーダーズインデックスは、ESG指数に連動したインデックスファンドです。
eMAXISシリーズは、様々なインデックスファンドを提供していますが、ESG指数に連動した商品は今回が初めてです。

最近、ESG投資という言葉を見かけることが多くなっています。
ESGとは…

・環境(Environment)
・社会(Social)
・ガバナンス(Governance)

…の頭文字をとったものです。
ESG投資とは、企業を調査する際に『ESG』へしっかり取り組んでいるのかどうかを重視するという投資方法です。
特にヨーロッパで活発になっています。
GPIFでもESG指数を採用しているので、日本株の運用でも無視できない存在となっていますね。

『eMAXIS ジャパン ESG セレクト・リーダーズインデックス』は、MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数(配当込み)に連動する投資成果をめざして運用をおこないます。
eMAXIS ジャパンESGセレクト・リーダーズ

MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数とは…
時価総額上位500銘柄を対象
業種内において相対的に優れたESG評価をもつ銘柄
MSCIのESGリサーチを利用

eMAXIS ジャパン ESG セレクト・リーダーズインデックスの詳細はこちらです。

商品名 eMAXIS ジャパン ESGセレクト・リーダーズインデックス
購入時手数料 なし
信託報酬 年率0.432%
信託財産留保額 なし
換金代金 4営業日目
設定日 2018年10月22日
信託期間 無期限
決算日 毎年1月26日

eMAXIS ジャパン ESG セレクト・リーダーズインデックスの特徴

ESG指数に投資

MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数
eMAXIS ジャパン ESG セレクト・リーダーズインデックスは、MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数(配当込み)をベンチマークとしているインデックスファンドです。

MACIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数は、以下の特徴があります。
時価総額上位500銘柄
業種の偏りを抑制している
相対的に優れたESG評価の銘柄が対象

MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数の構成銘柄はこちらです。
日本を代表する大企業ばかりですね。
MSCI:「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数の構成銘柄」

パフォーマンス

eMAXIS ジャパン ESG セレクト・リーダーズインデックスは運用を開始したばかりなので、パフォーマンスを予想することしかできません。
そもそもESG投資は始まったばかりなので、運用のパフォーマンスを予想することは難しいです。
ベンチマークの過去の年間収益率はこちらです。
MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数

eMAXIS ジャパン ESG セレクト・リーダーズインデックスの注意点

今回のeMAXIS ジャパン ESG セレクト・リーダーズインデックスのベンチマークとなっている指数の構成銘柄をみると、ほとんどが大企業です。
そのため、日本の大企業に投資をする投資信託と似たパフォーマンスになります。

eMAXIS ジャパン ESG セレクト・リーダーズインデックスのベンチマークの過去収益率はこちらです。
MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数
eMAXIS TOPIXインデックスのベンチマークの過去収益率はこちらです。
eMAXIS TOPIX
eMAXIS 日経225インデックスのベンチマークの過去収益率はこちらです。
eMAXIS 日経225
過去の収益率を一覧にしました。

eMAXIS
ジャパン ESG セレクト・リーダーズインデックス
eMAXIS
TOPIXインデックス
eMAXIS
日経225インデックス
2009年 +8.9% +1.3% +3.3%
2010年 +0.5% +0.7% -1.7%
2011年 -20.1% -17.3% -15.9%
2012年 +22.8% +20.4% +25.1%
2013年 +57.1% +53.7% +58.5%
2014年 +9.9% +9.8% +8.5%
2015年 +14.6% +11.6% +10.4%
2016年 -0.5% -0.1% +1.9%
2017年 +19.3% +21.7% +20.8%

今回のまとめ

eMAXIS ジャパン ESG セレクト・リーダーズインデックスは、ESG指数に連動したインデックスファンドです。
ESG投資に取り入れる世界的な流れに乗っかった商品といっても良いですね。

東京証券取引所でもESG投資の普及に力を入れているようです。
日本取引所グループ:「ESG投資の普及に向けた取組み」

ESG投資を取り入れると、運用のパフォーマンスが上がるか判断するのは難しいです。
比較的新しい分野なので、“良い”“悪い”をなかなか判断できなさそうですね。
しかし、これからESGを評価する動きが世界的に広がってくるとは考えています。

ちなみに、今回の商品はeMAXISシリーズになります。
コストの低いeMAXIS Slim シリーズではないので、注意してください。

eMAXIS Slimに関連した記事

eMAXIS Slim
eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)の解説!メリットとデメリットは?eMAXIS Slim(イーマクシススリム)は、業界最低水準の運用コストのインデックス・ファンドシリーズです。目論見書や報告書をペーパーレス化するなどして、運用コストを徹底的に減らしたインデックスファンドシリーズです。...
3844
eMAXIS Neoの解説!メリットとデメリットは?三菱UFJ国際投信は、AI(人工知能)が自動で選ぶインデックスファンドシリーズ『eMAXIS Neo』の運用を開始しました。AI(人工知能)に銘柄選定などをすべて任せる国内初のファンドです。ロボットと遺伝子工学、宇宙開発のファンドで運用をスタートさせます。...

eMAXIS Slim(イーマクシス)シリーズ

eMAXIS Slim(イーマクシススリム)は、様々な商品をだしています。
どの商品も低コストのインデックスファンドです。

eMAXIS Slim 内容
国内株式(TOPIX) TOPIXを投資対象としている日本株のインデックスファンド
国内株式(日経平均) 日経平均を投資対象としている日本株のインデックスファンド
先進国株式 日本を除く先進国の株式を投資対象としているンデックスファンド
新興国株式 新興国の株式を投資対象としているインデックスファンド
米国株式(S&P500) 米国のS&P500を投資対象としているインデックスファンド
全世界(除く日本) 日本を除く全世界の株式を投資対象としているインデックスファンド
全世界(3地域均等型) 日本と先進国、新興国に均等(33.3%)に投資しているインデックスファンド
バランス(8資産均等) 国内株式や先進国株式、新興国株式、国内債券、先進国債券、新興国債券、国内リート、先進国リートの8資産に均等に投資しているインデックスファンド

関連資料

eMAXIS ジャパン ESG セレクト・リーダーズインデックス:『投資信託説明書』

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ