日本株

クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)の株価・株主優待・決算情報・銘柄紹介

クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)とは

001571001568001570001569
クリエイト・レストランツ・グループは、レストランや居酒屋、フードコートなど様々な業態で飲食チェーンを展開している会社です。
しゃぶしゃぶの「しゃぶ菜」やクレープ等の「デザート王国」、海鮮居酒屋の「磯丸水産」、手羽先唐揚げ「鳥良」、つけめんの「TETSU」などの様々な飲食ブランドを運営しています。

積極的にM&Aをすすめている会社として有名です。
現在クリエイト・レストランツ・グループを支えているブランドは、直近6年間で買収したものがほとんどです。
001552

株主優待は何?

権利確定日は、2月末8月末になります。
次の権利付き最終日は、2018年8月28日(火)になります。
2018年8月28日(火)の15時までに株を買えば、優待がもらえます。

特典1:優待お食事券

001546
優待内容は、クリエイト・レストランツ・グループ店舗で利用できる優待券になります。
年2回(2月末と8月末)の優待になります。
有効期限があるので、気を付けてください。

100株以上500株未満

お食事券 3,000円分

500株以上1,500株未満

お食事券 6,000円分

1,500株以上4,500株未満

お食事券 15,000円分

4,500株以上

お食事券 30,000円分

特典2:継続保有株主優遇制度

上記の「特典1」に加えて、継続保有株主優遇制度があります。
1年以上継続して200株以上保有していれば、お食事券を追加でもらうことができます。
こちらも年2回(2月末と8月末)です。

200株以上

お食事券 1,500円分

配当はどうなっているの?

配当利回りは0.87%です(2018/05/08 終値)。
1株配当金額(会社予想)は12.00円です。

いくらで買えるの?

1単位買うのに、13万8,200円必要です(2018/05/08 終値)。
株価 1,382円(2018/05/08 終値)。
単位株数 100株

会社の事業は?

事業別の売上高をみると、CR(クリエイト・レストランツ)事業 428億62百万円、SFP事業 359億57百万円、専門ブランド事業 315億30百万円、海外事業 316億73百万円、その他事業 73億64百万円となっています。

001550

クリエイト・レストランツ事業

クリエイト・レストランツ事業は、クリエイト・レストランツ・グループの母体として事業展開してきました。
商業施設を中心に、レストランやフードコートで運営しています。
クリエイト・レストランツ事業の売上高は428億63百万円となり、421店舗を運営しています。

しゃぶ菜

001553
「しゃぶ菜」は、しゃぶしゃぶとすき焼きを食べ放題で楽しめるレストランです。
おかわり自由の牛肉や豚肉と、野菜バーから新鮮な野菜を好きなだけ選ぶことができます。

デザート王国

001554
「デザート王国」は、クレープやタピオカドリンク等が楽しめるスイーツのお店です。
イオン等の商業施設でよく見かけますね。

POMPOMPURINカフェ

001555
「ポムポムプリンカフェ」は、「ポムポムプリン」の世界が楽しめます。
ポムポムプリンは、サンリオのキャラクターです。

ローストビーフ星

001556
「ローストビーフ星」は、スライスしたローストビーフを何枚を重ねたボリューム満点のローストビーフ丼を提供しています。
仕上げのソースは3種類から選ぶことができます。

リオ・グランデ・グリル

001566
「リオ・グランデ・グリル」は、株式会社クリエイト・ダイニングを通じて事業展開しています。
ブラジル料理のシュラスコをサラダバーと一緒に楽しむことができます。

SFP事業

SFP事業は、SFPホールディングス株式会社を通じて事業を展開しています。
SFPホールディングスは、平成26年12月に東証2部に上場しています。
直近では、磯丸水産に力を入れている印象ですね。
SFP事業の売上高は359億57百万円となり、212店舗を運営しています。

磯丸水産

001562
「磯丸水産」は、都会にいながら海の家に来たような浜焼スタイルを楽しめる海鮮居酒屋です。
24時間営業しているため、時間帯に合わせて様々なタイプの顧客に料理を提供しています。
サザエやホタテを卓上コンロで焼く「磯丸浜焼き」が名物料理です。

鳥良

001561
「鳥良」は、手羽先から揚げ等の看板メニューを楽しめる鶏料理専門店です。
名古屋名物の「手羽先唐揚げ」を東京に広めることを目指して誕生したお店です。

専門ブランド事業

専門ブランド事業では、「ルモンデグルメ」や「イートウォーク」、「YUNARI」、「グルメブランズカンパニー」、「KRフードサービス」が運営する店舗で構成されています。
専門ブランド事業の売上高は315億30百万円となり、189店舗を運営しています。

TANTO TANTO

001559
イタリアンレストラン「TANTO TANTO」は、株式会社ルモンデグルメを通じて運営されています。
「TANTO TANTO」の東急百貨店渋谷本店を軸に、レストラン展開しています。

AWkitchen

001560
イタリアンレストラン「AWkitchen」は、株式会社イートウォークを通じて運営されています。
こだわりの野菜をたっぷり提供する料理が特徴的ですね。

つけめん TETSU

001563
「つけめんTETSU」は、株式会社YUNARIを通じて運営されています。
つけめんブームの火付け役ですね。
豚骨ベースと魚介系の煮干し等を合わせたスープが有名です。

JEAN FRANCOIS

001564
「JEAN FRANCOIS」は、株式会社グルメブランズカンパニーを通じて運営されています。
グルメブランズカンパニーは、特にテイクアウト比率が高いベーカリーを専門としています。
「JEAN FRANCOIS」は、MOF(フランス最優秀料理人賞)受賞シェフのジャン・フランソワルメルシエがプロデュースしていることでも有名です。

かごの屋

001565
「かごの屋」は、KRフードサービスを通じて運営されています。
KRフードサービスは、1974年に大阪ガスグループの冷凍食品事業としてスタートしました。
もともと株式会社キンレイという名前でしたが、2014年4月にKRフードサービスに社名変更しました。
「かごの屋」は、昔の街道沿いの宿屋がコンセプトになっています。

海外事業

海外事業は、海外で展開している店舗で構成されています。
海外事業の売上高は31億67百万円となり、34店舗を運営しています。

会社の業績は大丈夫?

直近の決算をみると、売上高は1135億25百万円(前期比9.9%増)、営業利益58億57
百万円(前期比13.2%減)、経常利益63億48百万円(前期比13.5%減)、当期純利益32億93百万円(前期比0.8%減)となりました。

業績の推移

1株あたりの利益

有価証券報告書(第20期)

001547

大株主は?

001551

従業員の状況

グループ全体で従業員は3,605名在籍しています。
クリエイト・レストランツ単体でみると、従業員120名、平均年齢39.2歳、平均勤続年数6.9年、平均年間給与546万3千円となっています。
ちなみに労働組合は結成されていません。
001548
001549

会社の資料

株式会社 クリエイト・レストランツ・ホールディングス「第20期 有価証券報告書」より引用
株式会社 クリエイト・レストランツ・ホールディングス「公式HP」より引用

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへ