日本株

コロワイド(7616)の株価・株主優待・決算情報・銘柄紹介

コロワイド(7616)とは


コロワイドは、『手作り居酒屋 甘太郎』や『牛角』、『温野菜』、『ステーキ宮』、『にぎりの徳兵衛』、『土間土間』などの様々な業態の外食事業を展開している会社です。
全国に配置しているセントラルキッチンで原材料の調達、加工、販売まで一貫して提供できるシステムを構成しています。
00012

コロワイドは積極的にM&Aを繰り返して事業を成長させてきました。
2014年12月に買収した「かっぱ寿司」以外は、うまくいっていると思います。
「かっぱ寿司」は苦戦していますが、「食べ放題」をスタートさせるなど新しい戦略を積極的にとっています。
00013

株主優待は何?

権利確定日は、3月末9月末になります。
次の権利付き最終日は、2018年9月25日(火)になります。
2018年9月25日(火)の15時までに株を買えば、優待がもらえます。

特典:株主優待ポイント

優待内容は、コロワイドグループで利用できる優待ポイント(1万円相当)になります。
年2回 各2回ずつの発行なので、年4回発行されることになります。
株主優待をもらうには、500株必要です。

株主専用サイトはこちらです。
株主優待マニュアルはこちらです。

9月末時点の株主には、12月翌3月に発行予定(各1万円相当)
3月末時点の株主には、6月9月に発行予定(各1万円相当)

500株以上

※平成30年1月~6月末日の申込内容になるので、変更されている可能性があります。
00008
00009
00010

配当はどうなっているの?

配当利回りは0.18%です(2018/05/02 終値)。
1株配当金額(会社予想)は5.00円です。

いくらで買えるの?

1単位買うのに、27万6,300円必要です(2018/05/02 終値)。
株価 2,763円(2018/05/02 終値)。
単位株数 100株

株主優待をもらうには500株必要なので、138万1,500円必要です。

会社の事業は?

00011
事業別の売上高は、コロワイドMD 1,128億10百万円、アトム 527億33百万円、レインズインターナショナル 675億10百万円、カッパ・クリエイト794億23百万円、その他 304億64百万円となっています。

00004

コロワイドMD事業

0001600017
コロワイドMDでは、『手作り居酒屋 甘太郎』や『北の味紀行と地酒 北海道』、『ウルフギャング・パック・カフェ』、『やきとりセンター』、『ウルフギャング・パック・カフェ』、『三間堂』、『◎NIJYUMARU』等を運営しています。
売上高1,128億10百万円(前期1,134億11百万円)、営業利益22億44百万円(前期9億88百万円)となりました。
直営店舗数は323店舗となっています。

『手作り居酒屋 甘太郎』

00018
コロワイドは、甘太郎から事業がスタートしています。
1977年に、神奈川県逗子市でオープンしました。
甘太郎は、現在でも気軽に入れる居酒屋として人気がありますね。

『北の味紀行と地酒 北海道』

00019
北海道は、北海道の味が存分に楽しめる居酒屋です。
『毛蟹浜茹で』を4,980円で楽しめるのはオトク感があります。

『ウルフギャング・パック・カフェ』

00020
ウルフギャング・パック・カフェは、著名シェフのウルフギャング・パック氏がてがけるアメリカン・カジュアル・レストランです。
ウルフギャング・パック氏は、アカデミー賞の公式シェフとして名前が知られています。

アトム事業


アトムでは、『ステーキ宮』や『にぎりの徳兵衛』、『カルビ大将』、『かつ時』、『カラオケ時遊館』、『寧々家』、『いろはにほへと』、『がんこ炎』等を運営しています。
売上高527億33百万円(前期529億7百万円)、営業利益7億85百万円(前期25億13百万円)となりました。

『ステーキ宮』

00021
ステーキ宮はステーキやハンバーグを楽しめるレストランです。
伝統の”宮のたれ”は、一度は味わってほしい逸品です。

『にぎりの徳兵衛』

00022
にぎりの徳兵衛は、産地にこだわったネタをお値打ち価格で食べることができるグルメ回転寿司です。
四季折々の食材を楽しむことができます。

レインズインターナショナル事業

レインズインターナショナルでは、『牛角』や『しゃぶしゃぶ温野菜』、『土間土間』、『かまどか』、『フレッシュネスバーガー』等を運営しています。
売上高675億10百万円(前期628億79百万円)、営業利益44億17百万円(前期24億80百万円)となりました。
店舗数は1,533店舗(FC1,191店舗・直営342店舗)となっています。

『牛角』

00023
国内の焼肉チェーンNo.1の店舗数を誇っています。
直近、食べ放題メニューを強化していますね。

『しゃぶしゃぶ温野菜』

00024
しゃぶしゃぶ温野菜は、気軽にしゃぶしゃぶを楽しめるお店です。
敷居の高かったしゃぶしゃぶの常識をくつがえしましたね。
和牛だしや豆乳だし、旨辛火鍋、根昆布だしの4種類から選ぶことができるので、飽きません。

『フレッシュネスバーガー』

00025
フレッシュネスバーガーは、素材にこだわり大人がくつろげるハンバーガーカフェです。
おいしくてカラダにいいものを丁寧に手作りする、というのがフレッシュネスバーガーの基本です。

カッパ・クリエイト事業


カッパ・クリエイトでは、『かっぱ寿司』やデリカ事業を展開しています。
2014年12月にコロワイドのM&Aによってグループ傘下になりました。
デリカ事業では、弁当や総菜、調理パン等の製造・卸販売をおこなっています。
売上高794億23百万円(前期803億21百万円)、営業損失17億57百万円(前期25億90百万円)となりました。
店舗数は357店舗となっています。

『かっぱ寿司』

00026
かっぱ寿司は直近の3年間で4回も社長が交代するなど、混迷しています。
もともと100円寿司のパイオニアですが、最近は勢いがなくなってきていますね。
食べ放題やアプリで事前予約できるようにしたりするなど、新しい戦略を積極的にとっています。

その他事業

売上高304億64百万円(前期293億11百万円)、営業利益7億72百万円(前期12百万円)となっています。

店舗ブランド

店舗ブランドをみると、牛角727店舗、温野菜406店舗、かっぱ寿司357店舗、土間土間171店舗、FRESHNESS BURGER162店舗、ステーキ宮147店舗、いろはにほへと77店舗、かまどか67店舗、甘太郎61店舗、北海道57店舗、寧々家52店舗、にぎりの徳兵衛51店舗、◎(NIJYU=MARU)48店舗、ラ・パウザ44店舗、カルビ大将43店舗、やきとりセンター32店舗、時遊館31店舗、えこひいき25店舗、味のがんこ炎24店舗、三間堂23店舗となっています。

00006

地域別の店舗数

00014
地域別の店舗数をみると、関東地区1,288店舗、関西地区245店舗、東海地区305店舗、その他・地区761店舗、海外139店舗となっています。

00005

会社別の店舗数

子会社の店舗数をみると、コロワイドMD325店舗、アトム490店舗、レインズインターナショナル1,533店舗、カッパ・クリエイト357店舗、その他33店舗となっています。

00005

会社の業績は大丈夫?

直営店舗数は1,527店舗、FC店舗を含めた総店舗数は2,738店舗となっています。
直近の決算では、売上高2,344億44百万円、営業利益41億12百万円、経常利益22億12百万円、当期損益は13億98百万円の赤字となっています。
回転寿司「かっぱ寿司」の収益の改善が課題ですね。
かっぱ寿司のカッパ・クリエイトは、3年で4回社長が交代するなど、経営がうまくいっていません。

業績の推移

1株あたりの利益

有価証券報告書(第55期)

00001

大株主は?

00007

従業員の状況

グループ全体で従業員は4,922名、パートタイマーは19,337名が在籍しています。
コロワイド単体の従業員の状況をみると、従業員116名、平均年齢37.1歳、平均勤続年数8.5年、平均年間給与4百万円となっています。
00002
00003

会社の資料

株式会社 コロワイド「第55期 有価証券報告書」より引用
株式会社 コロワイド「公式HP」より引用
株式会社 コロワイド「FACT BOOK」より引用

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへ