米国株

ブロードコムの株価が急落!何があった?

ブロードコムが-13.76%の急落!

2886
(直近5日間のブロードコム株価チャート)

昨晩、ブロードコム株価-13.76%急落しました。
ダウ平均が+0.91%、S&P500が+0.87%、ナスダックが+1.39%だったので、非常に大きなアンダーパフォーマンスでした。

ブロードコムの株価が急落した理由は、『CAテクノロジーズの買収発表を受けて投資判断の引き下げがあった』ためです。
昨晩、ブロードコムはCAテクノロジーズを189億ドルで買収すると発表しました。
ブロードコムは、もともと半導体製品などのハードに強みをもつ企業です。
買収するCAテクロノジーズは、ビジネス向けのソフトウェアに強みをもつ企業です。
『CAテクロノジーズの買収』は、ブロードコムの本業に関係ない企業の買収になります。
相乗効果も見込めなさそうです。
株価が大きく下落しているので、市場の評価も低いようです。
買収資金については、バンク・オブ・アメリカとドイツ銀行から180億ドルの融資を受けると報道されています。

今回の買収でどうなの?


ブロードコムは、もともとM&Aの非常に上手な企業です。
今まで積極的にM&A戦略をすすめてきて、事業を急速に拡大してきました。
ただ、今回のCAテクロノジーズの買収の評価は低いようです。

B.RileyFBRのアナリストは、ブロードコムの投資判断を「買い」から「中立」に投資判断を引き下げました。
さらに目標株価も308ドルから245ドルに引き下げています。

ブロードコムは、今回の買収でソフトウェア事業に進出することになります。
“ハードウェア”の一本足打法だったブロードコムが、“ソフトウェア”にも乗り出すことで、事業の多角化を狙っているのかもしれません。
今回の株価の下げはオーバーだと考えていますが、会社側から詳しい説明を聞かないと何ともいえませんね。

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ