海外投資のポイント

ブラジルに投資する際のポイント

ブラジルに投資するにあたって

100264
ブラジル系の投資信託は、証券会社がメインにしている商品の1つなので勧められたことのある人は多いと思います。
ブラジルの通貨「レアル」は、2015年の1年間に対円で約3割以上も下落するなど動きが大きいです。
特にマイナスイベントが起きたときは急落するなど、ボラティリティの高い通貨です。

ブラジルの毎月分配型の投資信託は、分配利回りが良いので儲かっているような気がしますが、必ずトータルでどれだけお金が増えたか減ったか計算するようにしてください。
分配金をもらっていても、基準価額がそれ以上に下がってしまったら意味がありません。

私はブラジルのようなボラティリティの高い国に投資することはオススメしていません。
メインの資産として投資するのではなく、あくまでも全体の資産のうちの一部を組み入れるようなイメージで投資した方が良いと思っています。

ブラジルは歴代大統領が3人も起訴されています。
政治的にも経済的にも、日本人からするとビックリすることがいきなり起きたりするので、注意が必要です。

ブラジルへの投資のポイント

ブラジルへの投資のポイントはいくつもありますが、最低限把握しておいた方が良いことを5つご紹介します。

①主要国の中の高金利通貨

ブラジル系金融商品の最大の魅力は、高い利回りです。
高い利回りが期待できるので、ブラジル国債やブラジル債券系の投資信託は、証券会社にとって長年の売れ筋商品になります。

現在のブラジルの10年債利回りは10%近くになります。
日本の10年債利回りが0.07%なのに比べると、非常に利回りが高い水準になります。
2年国債の利回りがこちらです。

100262

三菱UFJ国際投信株式会社「ブラデスコ ブラジル債券ファンド」より引用

高い利回りを受け取ることができるのは、そもそもブラジルの政策金利が高いからです。
ブラジルの政策金利は、他の先進国や新興国と比較してもかなり高い水準になります。
金利は少しずつ下がってきましたが、それでも相対的にみると他国と比較して高い水準にあることに変わりはないです。

100198

在ブラジル日本国大使館「ブラジル経済・二国間経済関係概観」より引用

高い利回りを取ろうとしてブラジルの債券を買うということは、ブラジルの高い為替リスクをとることになるので、注意が必要です。
下の図は、2013年の年始から2017年の年末までのレアル為替市場の推移ですが、トータルでは2割近く円高がすすんでいます。
100263

2015年の1年間では約3割以上、円高がすすんでいます。
ボラティリティが大きいので、タイミングをうまくつかめば大きく儲けることができそうですね。
下の図は、2015年のレアル為替市場(対円)の推移ですが、トータルで31%近く円高がすすんでいます。
100265

②大規模インフラ計画

ブラジルには、1.6兆円規模の大規模なインフラ計画があります。
今まで、ブラジルではインフラ整備が遅れており、交通渋滞や停電が経済成長の足かせとなってきました。
政府は今までもインフラ計画をすすめてきましたが、今までは政治の混乱もあり、実行に移されなかったものも多いです。
特に交通渋滞はひどく、鉄道や道路を整備することは急務です。

100261
三菱UFJ国際投信「ブラデスコ ブラジル債券ファンド」より引用

今回のインフラ投資は、ひとつひとつのプロジェクト名とスケジュールがきちんと発表されているので、期待が持てそうです。
民間に営業権を付与して事業を運営するコンセッション方式を採用しています。
お金もそんなにかからないので、現実味があります。

100255

HSBC投信株式会社「HSBCブラジル債券オープン」より引用

③高いインフレ率がおさまってきている

ここ数年、ブラジルに投資しようと考えている投資家たちにブレーキをかけてきたのは、高いインフレ率でした。
2016年にインフレ率が10%を超えている時期もありました。
現在ではブラジル中央銀行が目標としているインフレ率の下限を下回っています。
ブラジル政府が、高いインフレ率をおさえることに成功したことがわかります。

100258
レッグメイソン「LM・ブラジル国債ファンド」より引用

④資源がたくさんある

ブラジルは資源国として有名で、コーヒーやトウモロコシ、牛肉、大豆、葉タバコ、砂糖、鉄鉱石、ボーキサイトが有名です。
アマゾン川があり地球上の20%の淡水を保有するなど、水資源も豊富で、特に農産物は世界中に輸出しています。

100249
三菱UFJ国際投信「ブラデスコ ブラジル債券ファンド」より引用

⑤今年の10月大統領選挙がある

今年10月に開催される大統領選挙は、大荒れになる可能性があります。
現在の世論調査をみると、元大統領のルラ氏がトップを走っており、現職のテメル大統領に支持がほとんどないことが分かります。

2018年1月、裁判所がルラ元大統領に収賄の容疑で禁固12年の有罪判決を下しました。
有罪判決を受けると大統領選挙には出馬できないため、10月の大統領選挙がどうなるかはわかりません。

2番目の支持率を得ているのは、ジャイル・ボロソナロ氏です。
ブラジルのトランプと呼ばれており、軍人出身で、同性愛者や黒人を蔑視する発言を繰り返しており、極右の立ち位置です。

マリナ・シルバ氏は、ブラジルの有名な環境保護活動家でルラ元大統領の政権時に環境相をつとめていました。
中道左派の立場をとっており若者からの支持は広がっていますが、支持は伸び悩んでいますね。

ジェラルド・アルキミン氏は、サンパウロ州知事をつとめておりテメル政権を支持しています。
不人気なテメル大統領と距離が近いのはマイナス要素ですが、アルキミンが大統領に就くのが1番海外投資家としてうれしいシナリオです。

100260
HIS証券「新興国レポート」より引用

ブラジル人のサッカー好きは異常!

ブラジル人のサッカー好きは異常なほどです。
2014年のブラジルW杯期間中、ブラジルの12都市で大会期間中に公立学校は休みになりました。
企業もブラジル戦の日は午前中だけの営業体制に変更するなど、国を巻き込んだお祭り騒ぎになります。

2014年のW杯の準決勝で、ブラジルが1-7でドイツに大敗した試合は、ブラジル国内で「ミネイロンの惨劇」とよばれています。
サンパウロでは、放火や略奪が相次ぎ、暴動騒動になりましたね。
ブラジル代表戦や国内リーグの状況によって、経済状況も大きく動くことには注意が必要です。

ブラジル経済の現状

GDP成長は?

日本での報道を聞いていると、ブラジル経済が悪いというニュースばかり聞きますが、実際のブラジルのGDP成長率をみると、成長率が低下していた時期を抜けつつあることがわかります。

100195

在ブラジル日本国大使館「ブラジル経済・二国間経済関係概観」より引用

経済成長率が鈍化している時期もありますが、GDPをみると一貫して成長していることがわかります。

100196
在ブラジル日本国大使館「ブラジル経済・二国間経済関係概観」より引用

これからのブラジルのGDP成長率の見通しです。
2015年、2016年は景気が悪かったですが、2018年以降は順調に成長していく予測となっています。

100251
ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社「DWS ブラジル・レアル債券ファンド」より引用

インフレ率は?

ブラジルの最大の問題だった高いインフレ率がおさまってきて、経済が安定してきたのもボベスパ指数が上昇している理由の1つです。
ちなみにインフレ率10%というのはモノの価値が10%上がるという意味です。
去年1000円で買えた商品が今年は1100円払わないと買えないということです。

100199
在ブラジル日本国大使館「ブラジル経済・二国間経済関係概観」より引用

財政状態は?

ブラジルの財政状態は良くありません。
財政収支とは、国の歳入と歳出の差のことで、ブラジルは歳出が歳入を上回っているので「財政赤字」の状態ですね。

100201

100200
在ブラジル日本国大使館「ブラジル経済・二国間経済関係概観」より引用

貿易収支は黒字ですが、経常収支は赤字になっています。
経常収支とは、国の国際収支をあらわす基準の1つで、貿易収支、サービス収支、所得収支、経常移転収支の4つから構成されています。
国の家計簿のようなイメージで良いと思います。
ブラジルのような新興国では、外国からお金を借りて経済発展に努めるので、経常収支が赤字であってもそんなに問題視はされないので、発展しているうちは良いと思います。

ちなみに貿易収支は、モノの輸出と輸入の金額の差のことです。

100256
アセットマネジメントOne「新光ブラジル債券ファンド」より引用

今後の財政収支は改善していく予測なので、そんなに心配しなくていいと思います。

100252
ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社「DWS ブラジル・レアル債券ファンド」より引用

個人消費は?

ブラジルでは、個人消費がGDPの約6割を占めているので、個人消費の強さが経済成長のカギになっています。
下の図をみると、ブラジル経済の6割近くが個人消費によって支えられていることがわかります。

100248
日興アセットマネジメント「ブラジル株式ファンド」より引用

これからブラジル国民の所得水準は、上昇していくことが見込まれています。
所得水準が上昇していくと、個人消費も強くなり経済成長にも期待がもてますね。

100204
経済産業省「世界と我が国の通商構造の変化」より引用

人口構成は?

ブラジルの人口構成をみると、若者が多いことがわかります。

100247
日興アセットマネジメント「ブラジル株式ファンド」より引用

日本と比較してもブラジルの人口構成は、今後の成長に期待がもてるものですね。

100257
大和投資信託「りそなブラジル・ソブリン・ファンド」より引用

外貨準備高

ブラジルの外貨準備高は十分あるので、すぐに問題になるような事態にはならないと思います。

100202
在ブラジル日本国大使館「ブラジル経済・二国間経済関係概観」より引用

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ