債券

三菱UFJリース株式会社第62回無担保社債の利率が決定!

三菱UFJリース第62回無担保社債の利率が決定!

三菱UFJリース 社債
三菱UFJリース第62回無担保社債利率が決定しました。
利率は 0.310%です。
期間が約7年と長いため、人気化する可能性は低いと思います。
詳細はこちらです。

商品名 三菱UFJリース株式会社第62回無担保社債
申込期間 2018年10月15日(月)~2018年10月26日(金)
期間 7年
年利率 年 0.310%
発行者 三菱UFJリース
申込単位 額面100万円単位
利払日 4月29日と10月29日/年2回
償還期限 2025年10月29日(水)
格付 A+(R&I)、AA⁻(JCR)
払込期日 2018年10月29日(月)

主な特徴

三菱グループ

三菱UFJリースは、三菱グループの一員です。
大きなグループに属しているので、発行体リスクは高くないです。
下の図の通り、大株主に三菱グループの企業が並んでいます。

・1番目の大株主:『三菱商事(20.13%)』
・2番目の大株主:『三菱UFJフィナンシャルグループ(13.52%)』
・3番目の大株主:『三菱UFJ銀行(6.12%)』
・6番目の大株主:『三菱UFJ信託銀行(3.19%)』

三菱グループの大企業が株主についているのは心強いです。
発行体のリスクという意味では、三菱UFJリースは心配いらなそうですね。
三菱UFJリース

引受先の金融機関

今回の引受先の金融機関は…

・三菱UFJモルガンスタンレー証券
・大和証券
・SMBC日興証券
・東海東京証券
・岡三証券

となっています。

三菱UFJリースのつぶれる危険は?

今回の社債の最大のリスクは、三菱UFJリースの発行体リスクです。
簡単に説明すると『三菱UFJリースが潰れてしまうこと』が最大のリスクとなります。

三菱UFJリースとは

三菱UFJリースは、ダイヤモンドリース株式会社とUFJセントラルリース株式会社が合併して誕生した企業です。
事業は、カスタマービジネスと事業部門と2本柱となっています。
売上高はカスタマーファイナンスが68%、事業部門が32%を占めています。
三菱UFJリースの事業
リース・ファイナンス業務を中核として、様々な事業にも進出しています。

格付

格付をみると、以下の格付がついています。
三菱UFJリース
格付が高いので、安心して投資することができますね。
下の表の通り、三菱UFJリースは比較的高い格付がついています(S&P)。

格付 主な企業
AA⁻ ・トヨタ自動車
・NTTドコモ
A+ ・味の素
・ゆうちょ銀行
・かんぽ生命
・第一生命保険
A ・日産自動車
・野村證券
A⁻ ・三菱UFJリース
・日立製作所
・パナソニック
・三菱UFJフィナンシャルグループ
・みずほフィナンシャルグループ
・三井住友フィナンシャルグループ
BBB⁺ ・モルガン・スタンレー
・イオン
・富士通
BBB ・ルネサス
・サントリー
・新日鉄住金
BBB⁻ ・NEC
・双日
BB⁺ ・ソフトバンク

ちなみにS&Pの格付の定義は以下の通りです。
三菱UFJリース

決算内容

直近の決算をみると…
・売上高 8,699億48百万円(前期比3.7%増)
・営業利益 792億85百万円(前期比0.2%増)
・経常利益 861億77百万円(前期比1.7%増)
・当期利益 636億79百万円(前期比19.8%増)
となっています(2018年3月期)。
業績は安定して成長しています。
これからの成長に期待するのも難しそうですが、潰れるリスクは低そうですね。

直近募集された安定的な運用商品

商品名 利率 期間
三菱UFJリース第62回無担保社債 年0.31% 約7年
広島市平成30年度第3回公募公債 年0.020% 約5年
福岡市平成30年度第9回公募公債 年0.289% 約10年
平成30年度第1回相模原市公募公債 年0.284% 約10年
熊本県平成30年度第2回公募公債 年0.289% 約10年
福井県債平成30年度第3回公募公債 年0.289% 約10年
個人向けマネックス債 年0.60% 約5年
eダイレクト金銭信託 ソフトバンク 年0.48% 約1年
円プレーオフ 年0.35% 最長で10年
三菱UFJリース株式会社第62回無担保社債 年 0.10~0.50% 約7年
モルガン・スタンレーステップアップ円債 当初約5年:0.49%
以降 5年:0.59%
最長で10年
円プレーオフ 年0.35% 最長で10年
福岡市債 年0.03% 約5年
東海東京フィナンシャルHD 年0.27% 約1年
SBI証券債 年0.40% 約1年
北九州市ひまわり債 年0.05% 約5年
マネックス社債 気温連動型 年0.1%~年1.0% 約1年
モルガン・スタンレーステップアップ円債 年0.32%~0.72% 最長で10年
eダイレクト金銭信託 プレサス第1号 年0.65% 約1年
商船三井ブルーオーシャン環境債 年0.42% 約5年
東海東京証券FH債 年0.27% 約1年

国債のキャンペーンもおこなわれています。

国債キャンペーン
2018年11月の国債キャンペーン一覧!キャッシュバックはいくら?証券会社の国債キャンペーンを一覧にしました。国債のキャッシュバックキャンペーンを考慮して、日本国債に投資してください。野村證券やSBI証券、大和証券などの証券会社でキャッシュバックをおこなっています。...

現在募集している商品

現在募集している円貨建債券や安定的な商品をピックアップしました。
円建ての債券や為替リスクのない商品だけをまとめています。

募集している円債・安定的な商品
募集している円債や安定的な商品現在募集している円貨建債券(社債や国債)や安定的な商品(円プレーオフやeダイレクト金銭信託)をピックアップしました。為替が関係ない円債だけ選びました。国債のキャッシュバックキャンペーンも載せています。...

現在募集している外貨建て債券(外債)をピックアップしました。
あくまでも一般的な外債だけまとめており、仕組債は外しています。

募集中の外貨建債券
募集している外債(外貨建ての債券)現在募集している外貨建債券(外債)をピックアップしました。米ドル債、豪ドル債、NZ(ニュージーランド)債、メキシコペソ債、ブラジルレアル債です。あくまでも一般的な外債だけまとめており、仕組債は外しています。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ