債券

みずほフィナンシャルグループが登場!利率0.25%~0.65%

みずほフィナンシャルグループの社債の利率が決定しました。
こちらを確認してください。

あわせて読みたい
3603
第14回 みずほフィナンシャルグループ 社債の利率 決定!みずほフィナンシャルグループの第14回 社債の利率が決定しました。今回の利率は、当初5年:年0.40%、以降5年:基準金利+0.29% でした。...

みずほフィナンシャルグループが登場!

002126
みずほフィナンシャルグループの社債が登場しました。

今回の利率(仮条件)は、当初5年間の利率は、年0.25%~0.65%となっています。
まだ正式には利率が決まっていませんが、6月6日(水)に利率が決定する予定となっています。

みずほ証券や野村證券、大和証券で取り扱いをしています。
内容の詳細はこちらです。

商品名 みずほフィナンシャルグループ
利率(仮条件) 当初5年間:年0.25%~0.65%
以降5年間:5年物円スワップのミッド・レートに0.15%~0.55%を加算したもの
単位 100万円以上 100万円単位
申込期間(予定) 6月7日(木)~6月19日(火)
払込期日 平成30年6月20日(水)
利払日 毎年6月20日、12月20日
満期償還日 平成40年6月20日
格付(取得予定) A⁺(JCR)

今回のみずほの社債は利率が0.25%~0.65%(当初5年間)です。
さらに、期間が10年となっているのでそこまで人気は出ないと思います。

現在、ソフトバンクグループの社債も仮条件が発表になっています。
ソフトバンクの社債の利率は、年1.25%~1.85%となっています。
期間も約6年と短いので、みずほの社債よりも人気が出そうですね。

格付をみると、ソフトバンクグループ(A⁻:JCR)よりも、みずほフィナンシャルグループ(A⁺:JCR)の方が格付は高いですね。
格付を重視する人はみずほフィナンシャルグループですが、利率を重視する人はソフトバンクグループですね。
また条件が決まったら記事をアップします。

今回のみずほフィナンシャルグループの社債は、バーゼルⅢに対応するTier2社債になります。
必ず購入前には、リーフレットをよく確認するようにしてください。

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへ