債券

商船三井ブルーオーシャン環境債が登場!

商船三井ブルーオーシャン環境債が登場!


商船三井ブルーオーシャン環境債の募集が発表になりました。
今回調達した資金で液化天然ガス(LNG)燃料船やバラスト水処理装置を含む環境関連のプロジェクトに充当する予定です。
利率は0.25%~0.70%、募集期間は2018年8月27日~2018年9月7日です。
期間が約5年と比較的長いので、人気化する可能性は低いと思います。

商船三井ブルーオーシャン環境債の詳細はこちらです。

商品名 商船三井ブルーオーシャン環境債
株式会社商船三井第21回無担保社債
(社債間限定同順位特約付)
期間 約5年
利率 0.25%~0.70%
募集期間 2018年8月27日~2018年9月7日
申込単位 100万円単位
受渡日 2018年9月10日
償還日 2023年9月8日
利払日 毎年3月10日と9月10日
格付 A⁻(JCR) ※取得予定

引受先の金融機関


今回の引受先の金融機関は、大和証券と野村證券です。
4014
公式HPはこちらです。
大和証券『商船三井ブルーオーシャン環境債』
野村證券『商船三井ブルーオーシャン環境債』

商船三井は大丈夫なの?


商船三井の債券を購入する場合、最大のリスクは『商船三井が潰れる』ことです。
冷静に商船三井をみてみましょう。

直近の決算は?

直近の商船三井の決算をみると、減益なので決して良いわけではありません。
下の図の通り、最終損益が16億円の赤字となっています。
ただ、第1四半期の決算が悪かったのは、コンテナ船事業を統合するための移行費用がかさんだからです。
内容自体はそこまで悪くはないです。

海運市況自体は改善傾向にあります。
燃料価格が上昇しているので楽観しすぎるのは良くないですが、事業の最悪期は脱したかもしれませんね。
4016

格付は?

商船三井は、JCRの格付でA⁻となっています。
下記はA⁻(JCR)の格付を付けられている企業や国の一覧です。
財務内容が良いわけではありませんね。

・代表的な企業
ソフトバンク、マツダ、SBI証券、西武HD、エイチ・アイ・エス、五洋建設、SUMCO

・代表的な金融機関
新生銀行、池田泉州銀行、愛媛銀行、四国銀行、第三銀行、中京銀行

・代表的な国
メキシコ合衆国、タイ王国、ペルー共和国

直近に募集された安定的な運用商品

直近で募集された安定的な運用商品の一覧です。

商品名 利率 期間
商船三井ブルーオーシャン環境債 年0.25%~0.70% 約5年
東海東京証券FH債 年0.27% 約1年
eダイレクト金銭信託 ソフトバンク第22号 年0.48% 約1年
円プレーオフ 年0.30% 最長で10年
第109回近鉄社債 年0.20% 約5年
第70回クレディセゾン社債 年0.18% 約5年
小田急電鉄第79回社債
年0.10% 約3年
第37回SBI債 年0.48% 約2年
マネックス社債(1年) 年 0.35% 約1年
マネックス社債(3年) 年 0.58% 約3年
クレディ・アグリコル・エス・エー債 年1.504% 約10年
県政150周年記念事業債 年0.10% 約5年
第464回 九州電力社債 年0.14% 約3年
第301回 四国電力社債 年0.14% 約3年
第53回 ソフトバンク社債 年1.57% 約6年
第14回 みずほ社債 年0.40%(当初5年) 約10年

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ