債券

オリックス銀行が『eダイレクト金銭信託 ソフトバンク第22号』を募集(予定配当率年 0.48%)

オリックス銀行が『eダイレクト金銭信託 ソフトバンク第22号』を募集!


オリックス銀行が『eダイレクト金銭信託 ソフトバンク第22号』を8月8日(水)から募集を開始すると発表しました。
『eダイレクト金銭信託』は、オリックス銀行のオリジナル商品です。

今回の『eダイレクト金銭信託 ソフトバンク第22号』のポイントは以下の3つです。
1. 信託期間は1年
2. 予定配当率 年0.48%
3. 運用対象はソフトバンク

期間が1年と短く、配当率も年0.48%と高いですね。
安定志向で、高い配当率が欲しい人にはピッタリですね。
『eダイレクト金銭信託 ソフトバンク第22号』を購入するには、オリックス銀行で口座開設する必要があります。

eダイレクト金銭信託 ソフトバンクグループ第22号

4153
『eダイレクト金銭信託 ソフトバンクグループ第22号』の詳細はこちらです。

商品名 eダイレクト金銭信託 ソフトバンク第22号
運用対象 ソフトバンクグループ株式会社
申込対象者 eダイレクト預金口座をもち、国内に住所を有する20歳以上の個人の顧客
募集期間 2018年8月8日(水)~2018年9月14日(金)
申込窓口 Webサイトで24時間申込できます(募集期間中)。
申込単位 100万円以上100万円単位
※1回の申込につき、上限1億円
予定配当率 年0.48%
信託期間 2018年9月25日~2019年9月25日(約1年間)
収益金・元本の支払日 2019年10月2日(年1回)
中途解約は? 原則として中途解約はできない
受託者 オリックス銀行株式会社

eダイレクト金銭信託って何?

eダイレクト金銭信託は、顧客の資金をオリックスが選んだ上場会社への貸付金で運用する金融商品です。ポイントや注意点は下の記事でまとめました。

あわせて読みたい
3541
eダイレクト金銭信託とは『eダイレクト金銭信託』は、オリックス銀行のオリジナル金融商品です。期間が短く、予定配当利率も高いため、人気のある商品です。メリット、デメリットがあるので、注意してください。...

申込み日の流れ

金銭信託の申込みは、eダイレクト預金口座の開設が必要になります。

Step1

申込み(eダイレクト普通預金口座から申込金の引き落とし)

Step2

信託契約日(2018年9月25日)

Step3

信託終了日(2019年9月25日)

Step4

償還日(収益金・元本をeダイレクト普通預金口座へ入金)(2019年10月2日)

直近に募集された安定的な運用商品

直近で募集された安定的な運用商品の一覧です。
(スマホの場合は横にスライドすることができます)

商品名 利率 期間
eダイレクト金銭信託 ソフトバンク第22号 年0.48% 約1年
円プレーオフ 年0.30% 最長で10年
第109回近鉄社債 年0.20% 約5年
第70回クレディセゾン社債 年0.18% 約5年
小田急電鉄第79回社債
年0.10% 約3年
第37回SBI債 年0.48% 約2年
マネックス社債(1年) 年 0.35% 約1年
マネックス社債(3年) 年 0.58% 約3年
クレディ・アグリコル・エス・エー債 年1.504% 約10年
県政150周年記念事業債 年0.10% 約5年
第464回 九州電力社債 年0.14% 約3年
第301回 四国電力社債 年0.14% 約3年
第53回 ソフトバンク社債 年1.57% 約6年
第14回 みずほ社債 年0.40%(当初5年) 約10年

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへ