債券

元本保証の円プレーオフ(年0.30%)が登場

年0.30%の好金利&元本保証の商品が登場!


住信SBIネット銀行は、0.30%の金利商品の『円プレーオフ』の募集を開始しました。
『円プレーオフ』は、預入期間を選べないかわりに、普通の定期預金よりも高い金利がもらえる商品です。
満期日まで解約しない限り、元本が保証されています。
お金がいつ戻ってくるかわかりません(最長10年)が、すぐに使う予定のない余裕資金の置き場所にオススメですね。
住信SBIネット銀行:『円プレーオフ』

元本保証の円仕組預金『円プレーオフ』とは

『円プレーオフ』は、定期預金と同じく元本と利息を受け取る預金です。
ただし、原則として中途解約ができず、預入期間が選べません。
預入期間は、最短で1年、最長で10年となっています。
「預入期間が選べない」ということは、円プレーオフに入れたお金が、一定の期間内でいつ戻ってくるか分からない(最短1年~最長10年)ということです。
そのかわり、普通の円預金よりも高い金利がもらえます。
3278

『円プレーオフ』には、『フラット型』『ステップアップ型』の2種類があります。
『フラット型』は、年0.30%の固定金利です。
ステップアップ型は、預入期間が伸びるほど金利が上がります。
3279

『フラット型』と『ステップアップ型』の金利は、それぞれ以下のようになります。
長期間の場合は、ステップアップ型の方が有利です。
3280

『円プレーオフ』は満期日まで解約しない限り、元本保証の商品です。
ただし、中途解約する場合は、大きく元本割れする可能性が高いです
そのため、『最長10年間お金を置いていても問題ない』場合のみ、投資を考えてください。

住信SBIネット銀行に口座を持っていない人は、まず口座開設の手続きをする必要があります。

募集内容はこちらです。
必ず投資する前に、募集要項はチェックするようにしましょう。
3281
最長10年タイプ フラット型『募集要項』
最長10年タイプ ステップアップ型『募集要項』

元本保証の円仕組預金 円プレーオフのリスクは?

『プレーオフ』は、原則として中途解約はできません
「どうしても解約したい」という人は、調整金を負担すれば中途解約が可能になります。
ただし、中途解約する場合は元本割れする可能性が高くなります
この調整金は大きな金額になる場合も高いため、必ず余裕資金で投資するようにしましょう。

預金保険制度の対象

『円プレーオフ』は、預金保険制度の対象となります。
そのため、預金保険の対象となる預金と合算して元本1,000万円までは保護されます

現在募集している債券は?

現在募集している債券はこちらです。
債券は発行体が潰れたらお金が返ってこない等のリスクがあります。
注意して投資するようにしてください。

商品名 利率 期間
第109回近鉄社債 年0.20% 約5年
小田急電鉄第79回社債 年0.10% 約3年
第70回クレディセゾン社債 年0.18% 約5年

今回のまとめ


『円プレーオフ』は、高い金利がもらえるかわりに「(最長10年間の間で)いつお金が戻ってくるのか分からない」商品です。
中途解約しなければお金は戻ってくるため、置いたままになっている預金があり、元本割れする金融商品は嫌な人にオススメです。
一方で、中途解約したら元本が大きく割り込む可能性が高いので、「このお金は10年間置いておいても問題ない」という資金で投資しましょう。

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへ