債券

4月の国債キャッシュバック・キャンペーンを発表

4月の国債キャンペーンを発表

4月の日本国債の販売がスタートしました。
今月の国債の金利が0.05%で決まりました。
相変わらずの低さですね。

今月は、3年と5年と10年の日本国債が募集となりました。
第97回10年債(変動金利型) 年0.05%
第85回5年債(固定金利型) 年0.05%
第93回3年債(固定金利型) 年0.05%

33
日本国債は、日本国政府が保証している円建ての債券です。
円ベースで購入できるあらゆる金融商品の中で、1番安全性は高いといわれています。
そのため、金利は恐ろしく低いです。
おそらく利率を期待して国債を購入している人はいないですね。

ほとんどの人が国債と一緒に発表になるキャッシュバックのキャンペーン狙いですね。
様々な証券会社が、国債を購入するとキャッシュバックするキャンペーンをおこなっています。
各社で金額が異なるので、比較してみましょう。

今回はキャッシュバック・キャンペーンで、1番有利になる証券会社を選んでみました
日本国債をキャンペーン狙いで投資しようと考えている人は必見です。

日本国債 変動10年 キャッシュバック・キャンペーン

10年国債のキャッシュバック・キャンペーンは、こちらの証券会社が有利になります。
50万円以上100万円未満、投資する場合は「SBI証券」
100万円以上700万円未満、投資する場合は「野村證券、大和証券、みずほ証券、日興証券」
700万円以上1,000万円未満、投資する場合は「みずほ証券」
1,000万円以上投資する場合は「野村證券、大和証券、みずほ証券、日興証券」

有利な条件の色を濃くしました。

日本国債(変動10年)

期間 野村證券 大和証券 みずほ証券 SBI 日興証券
50万円以上100万円未満 なし なし なし 500円 なし
100万円以上200万円未満 2,000円 2,000円 2,000円 1,000円 2,000円
200万円以上300万円未満 4,000円 4,000円 4,000円 2,000円 4,000円
300万円以上400万円未満 6,000円 6,000円 6,000円 3,000円 6,000円
400万円以上500万円未満 8,000円 8,000円 8,000円 4,000円 8,000円
500万円以上600万円未満 15,000円 15,000円 15,000円 5,000円 15,000円
600万円以上700万円未満 18,000円 18,000円 18,000円 6,000円 18,000円
700万円以上800万円未満 21,000円 21,000円 22,000円 7,000円 21,000円
800万円以上900万円未満 24,000円 24,000円 26,000円 8,000円 24,000円
900万円以上1,000万円未満 27,000円 27,000円 30,000円 9,000円 27,000円
1,000万円以上1,100万円未満 40,000円 40,000円 40,000円 10,000円 40,000円
以降100万円増額ごとに 4,000円追加 4,000円追加 4,000円追加 1,000円追加 4,000円追加
(例)・1億円の場合 400,000円 400,000円 400,000円 100,000円 400,000円

日本国債 固定5年

5年国債のキャッシュバック・キャンペーンは、こちらの証券会社が有利になります。

50万円以上100万円未満、投資する場合は「SBI証券」
100万円以上1,000万円未満、投資する場合は「野村證券、大和証券、みずほ証券、日興証券」
1,000万円以上投資する場合は「野村證券、大和証券、みずほ証券、日興証券」

日本国債(固定・5年)

期間 野村證券 大和証券 みずほ証券 SBI 日興証券
50万円以上100万円未満 なし なし なし 500円 なし
100万円以上200万円未満 2,000円 1,000円 1,500円 1,000 2,000円
200万円以上300万円未満 4,000円 2,000円 3,000円 2,000 4,000円
300万円以上400万円未満 6,000円 3,000円 4,500円 3,000 6,000円
400万円以上500万円未満 8,000円 4,000円 6,000円 4,000 8,000円
500万円以上600万円未満 15,000円 10,000円 10,000円 5,000 15,000円
600万円以上700万円未満 18,000円 12,000円 13,000円 6,000 18,000円
700万円以上800万円未満 21,000円 14,000円 16,000円 7,000 21,000円
800万円以上900万円未満 24,000円 16,000円 19,000円 8,000 24,000円
900万円以上1,000万円未満 27,000円 18,000円 22,000円 9,000 27,000円
1,000万円以上1,100万円未満 30,000円 30,000円 30,000円 10,000 30,000円
以降100万円増額ごとに 3,000円追加 3,000円追加 3,000円追加 1,000円追加 3,000円追加
(例)・1億円の場合 300,000円 300,000円 300,000円 100,000円 300,000円

日本国債 固定3年

3年国債のキャッシュバック・キャンペーンは、100万円未満の投資は「SBI」、100万円以上の投資は「みずほ証券」が有利になります。
野村證券、大和証券、SMBC日興証券は、3年国債のキャンペーンはおこなっていませんでした。

日本国債(固定・3年)

期間 みずほ証券 SBI
50万円以上100万円未満 なし 500円
100万円以上200万円未満 1,000 1,000
200万円以上300万円未満 2,000 2,000
300万円以上400万円未満 3,000 3,000
400万円以上500万円未満 4,000 4,000
500万円以上600万円未満 6,000 5,000
600万円以上700万円未満 8,000 6,000
700万円以上800万円未満 10,000 7,000
800万円以上900万円未満 12,000 8,000
900万円以上1,000万円未満 14,000 9,000
1,000万円以上1,100万円未満 20,000 10,000
以降100万円増額ごとに +2,000円追加 +1,000円追加
(例)・1億円の場合 200,000円 100,000円

日本の財政は大丈夫なの?

動画でも指摘されていますが、日本の財政状態は大丈夫ではないです。
世界で1番の借金大国なので…。
しかし円ベースで投資を考えた場合、日本国債は1番安全な金融商品になります。


逆にいうと日本国債がデフォルトした場合、日本円の金融商品であれば何を保有しても大きく損をすると思います。
現在日本の国債の格付けは、格付機関のS&Pによると、A+となっています。
ちなみにAの格付の定義は”当該金融債務を履行する債務者の能力は高いが、上位2つの格付け(AAAとAA)に比べ、事業環境や経済状況の悪化の影響をやや受けやすい”となっています。

現時点で日本国債に投資することは、特に問題ないと思います。
格付会社の「S&P」のレポートはこちらです。

細かく知りたい人は、財務省のHPに詳しく載っています。
財務省HPはこちらです。

34
各証券会社の国債のHPは以下に載せました。
野村證券はこちらです。
大和証券はこちらです。
みずほ証券はこちらです。
日興証券はこちらです。
SBI証券はこちらです。

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへ