IPO

ベストワンドットコム(6577)のIPOの初値予想!仮条件、公募価格、決算を紹介

投資パンダの初値評価

pandaパンダS
ベストワンドットコム(6577)は、世界中のクルーズ旅行に特化したパッケージ旅行を提供しているオンライン旅行会社です。
東証マザーズ上場予定で、想定時価総額は25.1億円、吸収金額は5.17億円です。

需給(吸収金額が5.17億円)をみるだけで、初値が大幅上昇することは容易に予想できます。
同日にアイペット損害保険が上場しますが、問題はないと思います。
既存株主にはロックアップもついているので、売り圧力も考える必要はないですね。
初値がどこまで上昇していくか分かりませんが、場合によってはセカンダリーも考えてもいいのではないかと考えています。

3733
初値予想!ベストワンドットコム(6577)の仮条件、決定!ベストワンドットコム(6577)が、仮条件を発表しました。想定価格が4,130円に対して、仮条件が4,130円~4,330円で決定しました。仮条件の下限が想定価格と一致しているので、需要には問題ないようです。...
3733
ベストワンドットコム(6577)の公募価格、決定!ベストワンドットコム(6577)が、公募価格を決定しました。想定価格が4,130円、仮条件が4,130円~4,330円に対して、公募価格が4,330円で決定しました。公募価格が仮条件の上限で決定しているので、需要に問題はないです。...

基本情報

会社名 株式会社 ベストワンドットコム
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 SBI証券、マネックス証券、みずほ証券、岩井コスモ証券、エース証券

IPO日程

仮条件決定日 2018/04/09(月)
BB期間 2018/04/10(火)~2018/04/16(月)
公募価格決定日 2018/04/17(火)
購入申込期間 2018/04/18(水)~2018/04/23(月)
上場予定日 2018/04/25(水)

IPO情報

公募株式数 75,000株
売出株数 34,000株
O.A. 16,300株
想定価格 4,130円
仮条件価格 4,130円~4,330円
公募価格 4,330円
初値 14,830円(公募価格比+242.5%)
想定時価総額 約25.1億円
吸収金額 約5.17億円

ベストワンドットコム(6577)ってどんな会社?


世界中のクルーズ旅行に特化したパッケージ旅行を提供しているオンライン旅行会社です。
17,000以上の圧倒的な量のクルーズ旅行のラインナップを誇る「ベストワンクルーズ」とハネムーンに特化した「フネムーン」、高級船に特化した「ファイブスタークルーズ」など顧客ニーズに合わせた3つのWebサイトを運営しています。
オンライン旅行会社なので、実店舗はありません。
ちなみに社長の澤田氏の父親はエイチ・アイ・エスの創業者の澤田秀夫氏です。
00022
WebサイトのPV(ページビュー)数も順調に増加しています。
直近4年間で、PV数は約11倍になっています。
ただ、肝心の数量が載っていませんね。
0034

事業

主に個人顧客をターゲットに、海外・国内クルーズの乗船券やパッケージ旅行の販売をおこなっています。

ベストワンドットコムでは、実店舗がなくWEBサイトに販売チャネルを限定することで、店舗運営にかかる固定費のコスト削減をおこなっています。
様々な船会社と連携しており、WEBサイトのコース登録数は[marker]17,101コース[/marker](平成30年2月末時点)となっています。
自社でもクルーズツアーを企画して販売するなど、他社との差別化にも力を入れています。
00023
他社との差別化のために、自社でもクルーズツアーを企画して販売しています。
0035

主要サービス

①ベストワンクルーズ

100992
全世界のクルーズラインを取り扱う商品数No.1のクルーズ旅行サイトです。
提携旅行会社のツアーも予約可能で、取扱いコース数は17,101コースを用意しています。
公式サイトはこちらです。


②フネムーン

100993
新婚旅行・ハネムーンにぴったりの人気クルーズコースをご紹介しているサイトです。
ディズニークルーズやカリブ海クルーズ、ハワイクルーズ、地中海クルーズなどハネムーンクルーズ専門のサイトです。
公式サイトはこちらです。

③ファイブスタークルーズ

100994
ファイブスタークルーズは、名前通りに五つ星のラグジュアリー豪華客船等の高級クルーズを専門に紹介する旅行サイトです。
高級船やカジュアル船のスイートに特化したラインナップを用意しており、富裕層やシニアに向けた販売をおこなっています。
公式サイトはこちらです。

クルーズ市場ってどうなるの?

ベストワンドットコムの展開している事業は一言でいうと”クルーズ旅行の仲介業”なので、クルーズ旅行に出かける人が増えれば、業績は上がります。
クルーズ市場がどう推移してきたかは、国土交通省がレポートを出しています。

クルーズ船にのる日本人乗客数がこちらです。
個人的には、もっと伸びていると思っていたので、ちょっと意外でした。
0036

その中の外航クルーズを利用している乗客数の推移がこちらです。
※外航とは、外国航路のことで要は外国間を航行しているということです。
0037

国内クルーズを利用している乗客数の推移がこちらです。
バブル期は、国内クルーズが主流だったんですね。
0038

外航クルーズの泊数別乗客数推移です。
5~7泊の乗客のシェアが47.5%(2016年)にまで達してくるなど、長期泊顧客が増加傾向にありますね。
0039
0040

外航クルーズのエリア別乗客数です。
やはりアジア地域が1番多いですね。
0041
0042

国内クルーズの泊数別乗客数推移です。
明確なトレンドが見当たりませんね。
伸びているのは、外航クルーズで国内クルーズは横ばいですね。
0043
0044

国土交通省「2016年の我が国のクルーズ等の動向について」より引用

調達資金の使い道

下記の手取概算額2億7,897万円は、スタッフ採用のための人件費に5,500万円、広告宣伝費のために3,300万円、商品ラインナップの充実のために1億9,097万円充当していく予定です。
00021

従業員の状況

従業員の状況をみると、従業員20人、平均年齢28.9歳、平均勤続年数2.9年、平均年間給与311万1千円です。
ちなみに、労働組合は結成されていません。
0033
0032

決算

売上高11億9,658万9千円(前年同期比27.6%増)、営業利益4,867万6千円(前年同期比324.5%増)、経常利益5,182万9千円(前年同期比815.8%増)となりました。
広告宣伝費を前年同期比61.8%減と削減して、為替差益が266万3千円となったため、利益が大きく伸びています。

00027
00028
00029
00024
00025
00026
00030
0031

役員の状況

澤田 秀太(代表取締役・36歳)
【平成16年04月】
日興コーディアル証券株式会社(現SMBC日興証券株式会社)入社
【平成18年09月】
エイチ・エス証券株式会社(エイチ・エス証券分割準備株式会社より商号変更)取締役
【平成24年02月】
当社代表取締役社長(現任)
【平成28年07月】
株式会社ファイブスタークルーズ代表取締役会長(現任)
小川 隆生(取締役・37歳)
【平成17年04月】
株式会社リクルート(現株式会社リクルートホールディングス)入社
【平成26年02月】
当社入社
【平成28年07月】
株式会社ファイブスタークルーズ取締役(現任)
【平成28年10月】
当社取締役経営管理本部長兼経営企画部長(現任)
野本 洋平(取締役・40歳)
【平成15年04月】
国土交通省関東運輸局入局
【平成21年02月】
当社入社
【平成26年08月】
当社取締役旅行部長(現任)
米山 実香(取締役・39歳)
【平成14年04月】
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ入社
【平成17年09月】
当社設立 代表取締役社長
【平成26年10月】
当社取締役管理部長(現任)
高木 洋平(取締役・38歳)
【平成18年10月】
弁護士登録(第一東京弁護士会)
【平成25年01月】
LM法律事務所パートナー(現任)
【平成29年12月】
当社取締役(現任)
小笠 司朗(常勤監査役・68歳)
【昭和49年04月】
株式会社日本不動産銀行(現株式会社あおぞら銀行)入行
【平成28年10月】
当社監査役(現任)
野村 宜弘(監査役・43歳)
【平成11年10月】
青山監査法人入所(平成12年4月合併により中央青山監査法人に名称変更)
【平成23年12月】
野村宜弘公認会計士事務所開業(現任)
【平成24年12月】
野村宜弘税理士事務所開業(現任)
【平成28年10月】
当社監査役(現任)
髙梨 良紀(監査役・35歳)
【平成17年12月】
新日本監査法人(現新日本有限責任監査法人)入所
【平成28年09月】
東邦監査法人パートナー(現任)
【平成29年10月】
当社監査役(現任)

大株主情報

氏名 株数(比率)・備考
澤田 秀太 229,200株(40.62%)
米山 実香 84,900株(15.05%)
有限会社秀インター 84,000株(14.89%)
MICイノベーション4号投資事業有限責任組合 39,000株(6.91%)
SMBCベンチャーキャピタル1号投資事業有限責任組合 30,000株(5.32%)
みずほ成長支援投資事業有限責任組合 30,000株(5.32%)
諸藤 周平 30,000株(5.32%)
小川 隆生 16,500株(2.92%)
宮前 幸央 9,000株(1.59%)
野本 洋平 4,500株(0.80%)

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ