IPO

IPO and factory(7035)の解説

投資パンダの初値評価

panda
and factory(7035)のIPO(新規上場)が承認されました。
上場日は9月6日(木)で、東証マザーズでの上場となります。
想定時価総額は114億円吸収金額は21.1億円です。
業績が順調に伸びているので、初値もプラスリターンが期待できます。
IoTホテルは、話題性がありそうです。
初値予想は、8月17日(金)に発表する予定です。

and factory(7035)の基本情報

会社名 and factory株式会社
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 SBI証券、大和証券、岩井コスモ証券、いちよし証券、エース証券

IPO日程

仮条件決定日 2018/08/17(金)
BB期間 2018/08/21(火)~2018/08/27(月)
公募価格決定日 2018/08/28(火)
上場予定日 2018/09/06(木)
上場市場 東証マザーズ

IPO情報

公募株式数 430,000株
売出株数 310,000株
O.A. 111,000株
想定価格 2,470円
仮条件価格 8月17日(金)に決定予定
公募価格 8月28日(火)に決定予定
想定時価総額 114億円
吸収金額 21.1億円

and factory(7035)ってどんな会社?

and factory(7035)は、マンガアプリ『マンガUP!』『マンガPark』、ゲームの掲示板アプリ『最強シリーズ』、IoT技術を活用したスマートホテル『&AND HOSTEL』などを展開している企業です。
3421

業績をみると、スマホアプリを展開しているSmartphoneAPP事業が中核となっています。
And factoryは、他社が提供するゲームの攻略情報やパートナーを募集する掲示板のアプリの開発・運営をおこなっています。
当たり外れの大きなスマホゲームを開発するのではなく、他社が提供するゲームの支援アプリを提供することで、安定した収益を稼いでいます

マンガアプリもゲームアプリと同じく、当たり外れの大きなオリジナルタイトルを作るのではなく、大手出版社と提携する戦略をとっています。
これにより大手出版社がもっている人気タイトルを提供することができ、事業リスクを分散することができます。

Smartphone APP事業の「最強シリーズ」と「マンガアプリ」の平均MAU(月間アクティブユーザー数)はこちらです。
マンガアプリの会員数が急激に伸びていますが、最強シリーズの会員数が伸び悩んでいることが気になります。
3429

こちらが事業系統図です。
3426

主なサービス

マンガUP!


『マンガUP!』は、株式会社スクウェア・エニックスの共同開発したスマホ向けのマンガアプリです。
『アラクニド』『たとえ灰になっても』『ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章』などの作品が基本無料で読むことができます。
オリジナル作品『賭ケグルイ妾』や『チルドレン』など、ここでしか読めない作品も読めます。
100作品以上が収録されているマンガアプリです。

『マンガUP!』の主な収益構造は、アプリ内で販売する電子マンガのダウンロード課金と広告収入です。
3422

マンガ Park


『マンガPark』は、株式会社白泉社と共同開発したスマホ向けのマンガアプリです。
『3月のライオン』『フルーツバスケット』『ホーリーランド』『ベルセルク』などのヤングアニマルや花とゆめといったマンガ雑誌のコンテンツが読むことができます。

『マンガPark』の主な収益構造は、アプリ内で販売する電子マンガのダウンロード課金と広告収入です。
3423
3424

マルチプレイ攻略掲示板アプリ「最強シリーズ」

3425
『最強シリーズ』は、ゲームアプリのマルチプレイのパートナーを募集する掲示板アプリです。
いつでもマルチプレイに参加&募集することができます。

『最強シリーズ』の主な収益構造は、アプリの運営によって得られる広告収入です。
広告収入は主にアフィリエイト収入とアプリ内に掲載する広告バナーのクリック収入です。

&AND HOSTEL


『&AND HOSTEL』は、最先端のIoTデバイスを1カ所に集中させたIoTルームを設置した宿泊施設です。
上の動画のように、スマホひとつで様々なデバイスを動かすことができます。
「カギを開ける」、「電気を点ける」、「エアコンを点ける」などの行為がスマホのアプリで操作することができます。

現在の開設状況は以下の通りです。
会社側は西浅草にも進出して、これから店舗をどんどん拡大する方針を示しています。
3430

innto

3427
『innto』
は、宿泊施設の予約や残室数、料金といったことを一元管理することができる宿泊管理システム(PMS)です。
PMSは、直感的な操作性のため簡単に操作でき、クラウド型なので低コストで導入することができます。
全国の77施設に導入されています(平成30年6月末の契約締結ベース)

tabii

3428
『tabii』
は、客室備え付けのタブレットを通じて、宿泊施設の館内案内や周辺情報、動画配信のサービスを提供しているシステムです。
ランニングコストをタブレット内の広告掲載料でまかなうので、初期導入費用のみでタブレットサービスの利用を可能としています。
tabiiは、ロボットホテル『変なホテル』にも導入されています。

事業

事業別の売上高をみると、Smart phone APP事業 6億403万1千円、IoT事業 6,251万3千円、その他事業 2,206万6千円でした。

3413

Smartphone APP事業

Smartphone APP事業は、and factoryのメイン事業です。
掲示板アプリ「最強シリーズ」やマンガアプリ「マンガUP!」「マンガPark」などを展開しています。
平成29年度8月期は、売上高6億403万1千円、セグメント利益3億9,400万3千円でした。

IoT事業

IoT事業では、スマートホステル「&AND HOSTEL」や宿泊管理システム「innto」などを展開しています。
平成29年8月期は、売上高6,251万3千円、セグメント損失は2,993万6千円でした。

その他事業

その他事業では、広告配信サービスにおける広告代理店事業を展開しています。
平成29年8月期は、売上高2,206万6千円、セグメント損失は122万9千円でした。

相手先の売上高

相手先別の売上高をみると、Performance Horizon Group 4億528万8千円、株式会社 スクウェア・エニックス 4,978万3千円、株式会社 ビーアイ 1,218万6千円でした。

3414

調達資金の使い道

下記の手取概算額9億6,713万2千円は、運転資金に8億6,945万6千円に充当して、残額は金融機関の借入金の返済に充当する予定です。
運転資金は、Smartphone APP事業の広告宣伝費6億533万8千円、IoT事業の人件費に2億6,411万8千円を充当します。
3408

従業員の状況

従業員の状況をみると、従業員数56名、平均年齢32.2歳、平均勤続年数1.4年、平均年間給与549万4千円です。
()内はアルバイトや派遣社員の人員数です。
労働組合は結成されていません。
3412

直近の決算

平成29年8月期の決算をみると、売上高6億8,861万2千円(前年同期比181.0%増)、営業利益2億2,374万6千円(前年同期比1,650.6%増)、経常利益2億2,339万3千円(前年同期比1,758.3%増)、当期純利益1億7,388万2千円(前年同期は646万1千円の当期純損失)でした。
3409
3410
3411
3419
3420

役員の状況

3416
3417

大株主の状況

3418

資料

and factory『有価証券報告書』より引用
and factory『公式HP』より引用

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ