米国株

アマゾンの株価が急落(時間外)!第3四半期の決算を発表!

アマゾンが第3四半期の決算を発表!


アマゾンは、引け後に第3四半期の決算を発表しました。
決算内容は…

・売上高 565億7,600万ドル(前年同期比29.3%増)
・純利益 28億8,300万ドル(前年同期は11.3倍)
・EPS 5.75ドル

…でした。
市場予想は、売上高571億ドル EPS 3.14ドルだったので、まちまちでした。
売上高が市場予想に届かなかったことが嫌気され、アマゾン株は時間外で-7.42%と大きく下落しています。

第3四半期の内容

アマゾンの四半期ごとの売上高は以下の通りです。
年末商戦を含むQ4を除くと順調に増加しています。
アマゾン 決算
四半期ごとの純利益の推移は以下の通りです。
利益が増加しているのは、AWSの貢献が大きいですね。
アマゾン 決算
アマゾンのフリーキャッシュフローは以下の通りです。
153億ドルのフリーキャッシュフローはとてつもない規模感ですね。
アマゾン 決算
アマゾンの北米事業は順調です。
売上も利益も順調に伸びており、まだまだ成長が期待できますね。
アマゾン 決算
アマゾンの国際事業の推移はこちらです。
損失の幅がだんだん小さくなっています。
売上が鈍化傾向にあることが気になります。
アマゾン 決算
アマゾンで最も好調なのは、クラウドサービスの『AWS』です。
『AWS(アマゾン・ウェブ・サービス)』は、利益率も高いので、業績の寄与率が大きいです。
アマゾン 決算
アマゾンのクラウドサービス『AWS』は、急激な成長を遂げています。
マイクロソフトのクラウドサービス『Azure』も好調です。
クラウドサービスは、『AWS』と『Azure』の2強体制になるかもしれません。

今回のまとめ

今回のアマゾンの決算は、売上高が市場予想を下回る内容でした。
過去の決算では市場予想を上回る内容を発表してきただけに、市場の期待が高すぎたようです。
市場の期待が高かっただけに、失望も大きいようです。
今回の決算を受けて、株価はアフターマーケットで大きく売られています。
アマゾン 株価
今晩のアマゾンの株価は急落するようですね。

今回のアマゾンの決算をみると…

・売上高は市場予想を下回る
・市場の期待が高かったので失望も大きい
・AWSは絶好調で収益の柱となっている
・特に成長が止まるような材料はない

今回の決算をみると、アマゾンに大きな悪材料はないと思います。
米国では最低賃金を上昇させるというニュースも出ているので、今までのスピード感での成長は難しいかもしれません。
ただ、特に弱気になることもないと感じています。

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ