米国株

アマゾンの社員が不正行為!株価急落!

アマゾン株-3.16%の急落

アマゾン 株価
(直近5日間のアマゾン株価チャート)

昨晩、アマゾンの株価-3.16%急落しました。
ダウ平均が-0.35%、S&P500が-0.56%、ナスダックが-1.43%だったので、大きなアンダーパフォーマンスでした。

アマゾンの株価が急落した理由は、『中国のアマゾン社員が外部の業者に顧客データや内部資料を販売していた』からです。
ウォール・ストリート・ジャーナルは、中国・深圳のアマゾン社員が仲介業者を通じて様々な不正行為をおこなったと報じました。
不正行為の内容は、アマゾン内部の情報やレビューをおこなったユーザーのメールアドレス、さらにはネガティブなレビューの削除などをおこなっていたそうです。
上記のような不正行為をおこなう見返りに80ドル~2,000ドル程度の報酬を受け取っていたそうです。

具体的に何人のアマゾン社員が関わったのか公表されていません。
調査は難航しているようですね。
アマゾンは全世界で56万人も社員がいるため、コンプライアンスを徹底するのは難しそうです。
調査は長引く可能性が高く、後々の株価に影響がおよびそうです。

従業員が不正行為!どうするアマゾン!!


アマゾンの社員が賄賂を受け取って機密情報を横流ししたり、ネガティブなレビューを削除していたことは、特に中国で横行していたようです。
ウォールストリート・ジャーナルの報道を受けて、アマゾンの広報担当者は調査をしていることを認めました。

今回のアマゾン社員の不正は悪質性が高いと思います。
業者は80ドル支払えば、自社の商品にネガティブな情報を書き込んだユーザーのメールアドレスなどが手に入ったことになります。
そのメールアドレスなどを使って何をするか知りませんが、誰も正直にレビューを書こうとは思いませんね。

今回の不正に関与したアマゾンの従業員や業者は公表されていません。
しかし、報道によると中国では蔓延しているらしく、かなりの人数になる可能性がありますね。
アマゾンには社員が約56万人いるため、すべての人にコンプライアンスを徹底させるのは難しそうです。
現在はアマゾンの調査が続いているため、続報がでたらまた記事にします。

アマゾンの関連する記事

アマゾン
アマゾン(AMZN)の株価・見通し・決算情報アマゾン(AMZN)の紹介記事です。アマゾンドットコム(Amazon.com)の株価やチャート、決算、配当について記事にしました。アマゾンは、世界最大のECサイトを運営している企業です。米国株(アメリカ株)の記事です。...
3529
アマゾンの株価が時間外で急上昇!第2四半期の決算を発表!アマゾンが、引け後に第2四半期の決算を発表しました。発表された数字は絶好調でしたが、2018年7~9月期の売上高と利益の見通しは市場予想を下回りました。第2四半期の決算は、100点満点に近いものでした。 ...
アマゾン
アマゾン(Amazon)が時価総額1兆ドル!死角・リスクはどこにある?アマゾンの株価が上場来高値を更新し、時価総額1兆ドル企業となりました。アマゾンのリスクは、バーニー・サンダース上院議員やトランプ大統領、割高な株価などがあげられます。アマゾンの詳細は銘柄紹介(アメリカ株・米国株)をみてください。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ