アマゾンはもうダメなのか?

アマゾンはもうダメなのか?

panda
「投資パンダの今日はこれだけニュース!」にも取り上げましたが、トランプ大統領がツイッター上でアマゾンを批判しました。

ツイッターはこちらです。

批判の内容としては、「アマゾンは、配達には交通システムを使っているのに税金を払っていない。何千もの小売業を廃業に追いやっている」という内容です。

かなりキツイ言い方ですね。
実際にアマゾンが支払っている法人税を調べてみました。

アマゾンの資料をみると、2016年12月期4憶12百万ドル2017年12月期には9億57百万ドルを政府におさめています。
ちなみにアマゾンは、2017年通期で売上高が1,778億66百万ドルあり、純利益が30億33百万ドルあります。
批判されているわりには、法人税をおさめている印象です。
決算書はこちらです。
00001

よく考えたら、アマゾンは日本で法人税をおさめていないので、そっちのほうが問題ですよね。
日本でもたびたび話題にはなります。

サンダース報道官は、トランプ政権としてアマゾンを標的にしたことは何も検討していないと表明しているので、実際には何の動きもしていないというのは本当だと思います。

昨晩のアマゾン株の動きをみると、結局プラスで引けているので、トランプ大統領の発言を深刻にとらえている市場関係者も少ないと思います。

しかし、トランプ大統領がアマゾンのジェフ・ベゾスCEOが所有している“ワシントン・ポスト”に相当頭がきていて、何か報復を考えている可能性は高いと思います。
ワシントンポストは、連日トランプ大統領に否定的なニュースを報道していますね。
最近では、トランプ大統領が浮気相手のポルノ女優にに支払った口止め料の報道も過熱しているので、怒りの矛先がアマゾンにいってもおかしくはないです。

今回のトランプ大統領の行動は、10月におこなわれる中間選挙には効果的だと思います。
アマゾンに批判的な小売業関係者の票を集める戦略としては有効ですね。
いつの時代でも、わかりやすい悪者を叩くのは選挙戦の常套戦術です。
アマゾンを恨んでいる小売業者は多いはずなので、そういった人たちには好評かもしれませんね。

現在のところ、アマゾンには問題ないと考えています。
もっと税金をおさめる金額が少なかったら考えが変わっていたかもしれませんが、依然として強気でいいと思います。

amazon 08
【アマゾン(AMZN)】の株価・決算情報・銘柄紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です