IPO

Amazia(4424)IPO解説と初値予想!仮条件、公募価格、決算を紹介

初値予想!Amazia(4424)

初値 評価パンダ評価
11月14日(水)、Amazia(4424)IPO(新規上場)が承認されました。
上場日は12月20日(木)で、東証マザーズでの上場となります。
想定時価総額は41.3億円、吸収金額は4.31億円です。

従業員が12名しかいないので、規模の小さな企業です。
吸収金額が小さいので、初値は大きく上昇する可能性が高いと思います。


12月12月(水)、Amaziaは公募価格を発表しました。
公募価格が仮条件の上限で決定しているので、しっかりと需要があったようです。
私は、初値を1,700円~1,900円と予想しています。
(12月12日 更新)

Amazia(4424)の基本情報

会社名 株式会社 Amazia
会社HP https://amazia.co.jp/
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 SBI証券
岡三証券
岩井コスモ証券
いちよし証券
エース証券

IPO日程

仮条件決定日 2018/12/04(火)
BB期間 2018/12/05(水)~2018/12/11(火)
公募価格決定日 2018/12/12(水)
上場予定日 2018/12/20(木)
上場市場 東証マザーズ

IPO情報

公募株式数 240,000株
売出株数 55,500株
O.A. 44,300株
想定価格 1,270円
仮条件価格 1,270円~1,320円
公募価格 1,320円
想定時価総額 41.3億円
吸収金額 4.31億円

割当株数(配分株数)

公募株数

公募株数の一覧はこちらです。

証券会社名 引受株数 シェア
主幹事 SMBC日興 216,600株 90.3%
幹事 SBI 11,800株 4.9%
幹事 いちよし 2,900株 1.2%
幹事 岩井コスモ 2,900株 1.2%
幹事 エース 2,900株 1.2%
幹事 岡三 2,900株 1.2%
Amazia IPO 割当株数

売出株数

売出株は55,500株

O.A.株

O.A.は44,300株

主な株主構成

株主名 比率 備考
佐久間 亮輔 1,200,000株
(37.10%)
ロックアップ180日間
江口 元昭 840,000株
(25.97%)
ロックアップ180日間
株式会社 シーエー・モバイル 390,000株
(12.06%)
ロックアップ90日間
1.5倍解除
株式会社 メディアドゥHD 150,000株
(4.64%)
ロックアップ90日間
1.5倍解除
NVCC7号投資事業有限責任組合 132,000株
(4.08%)
ロックアップ90日間
1.5倍解除
三菱UFJキャピタル4号投資事業有限責任組合 62,000株
(1.92%)
ロックアップ90日間
1.5倍解除
株式会社 アドウェイズ 60,000株
(1.86%)
ロックアップ90日間
1.5倍解除
江口 弘尚 60,000株
(1.86%)
ロックアップ90日間
株式会社 VOYAGE VENTURES 56,000株
(1.73%)
ロックアップ90日間
1.5倍解除
神津 光良 44,000株
(1.36%)

Amazia(4424)とは

Amazon IPO 初値予想
Amazia(4424)は、『マンガBANG!』や『マンガEpic!』などのマンガアプリを提供している企業です。
2009年10月に設立されたばかりの企業で、従業員は12名しかいません。
創業当初は共同購入クーポンサイト「GroupMall」が主力サービスでした。
現在では下の図の通り、マンガサービスに注力しています。
マンガBANG! 沿革

Amaziaの主力サービスは、「マンガBANG!」です。
マンガBANG!は、国内最大級のマンガアプリのうちのひとつです。
新作だけでなく、過去の名作など様々なジャンルの作品を取り揃えています。
2014年のサービス開始以来、アプリの累計ダウンロード数は650万を超えています。

マンガBANG!では、まずは無料で漫画を読めるようにしています。
そして、一定条件を超えて漫画を酔いたい人向けに課金を促して、収益をあげていく仕組みになっています。
課金しないユーザーには“広告収益”で利益をあげ、課金するユーザーには“課金収益+広告収益”の2つで利益をあげています。
漫画BANG!が成長するには、常に魅力的な漫画を自社アプリに載せないといけませんね。
Amazia 事業系統図

Amaziaのもうひとつの主力サービスは、「マンガEpic!」です。
マンガEpic!は、マンガ作家のためのマンガ投稿サービスです。
ユーザー投稿型の漫画サービスとなっており、デビュー前のマンガ作家が様々な漫画を投稿しています。
漫画家としてデビューできるマンガ家を発掘・育成するサービスですね。
Amazia 事業系統図

電子書籍市場は、下の図の通り順調に成長しています。
平成29年度の市場規模は、推計2,241億円に達しています。
今後も市場の拡大が見込まれています。
平成34年度には、市場は3,150億円まで拡大していく見込みです。
Amazia 電子書籍市場の推移

無料マンガアプリの広告収益市場の推移はこちらです。
順調に増加していますね。
無料マンガ 市場の推移

Amaziaは「マンガBNG」に作品を提供している出版社と協業で新作マンガの共同制作を開始しています。
今後は、マンガを提供するだけでなく、マンガ周辺のビジネスで利益をあげていく体制をつくっていくようですね。

電子書籍のマンガ市場は、出版業界で唯一の成長市場です。
そのため、競争の激しいレッドオーシャン(血の海)市場です。
特に参入障壁もないので、競争はかなり激しいです。
Amaziaは積極的に広告費を投入して、頭ひとつ抜け出そうとしていますね。
Amazia 広告宣伝費
今後数年で業界再編がすすむ可能性があります。
Amaziaの有力なライバルは、以下の3つですね。

『マンガワン』
マンガワンは、小学館が運営しているマンガアプリです。
小学館が運営していることもあり、『闇金ウシジマくん』や『MAJOR』、『アイアムヒーロー』などの有名マンガが揃っています。
さらに、マンガワンでしか読めない描きおろしのおまけページもあります。
マンガワン

『マンガUP!』
マンガUP!は、スクウェア・エニックスが運営しているマンガアプリです。
スクウェア・エニックスが運営しているため、『ガンガン』で連載しているマンガが読めるのが強みですね。
『鋼の錬金術師』や『ソウルイーター』などの有名マンガをおさえています。
マンガUP!

『マンガPark』
マンガParkは、白泉社が運営しているマンガアプリです。
白泉社が運営していることもあり、『ベルセルク』や『3月のライオン』などの白泉社の作品が充実している印象があります。
マンガPark

Amaziaの強みは、出版社ではないので様々な出版社の作品をアプリに載せることができることです。
そのため、『マンガBANG!』は他のマンガアプリと比較しても多くの作品を載せています。
逆に弱みは、コンテンツをもっているわけではないので、出版社が自社のアプリを優先する傾向があることですね。
Amaziaは、今後出版社とオリジナル作品を作る方向に注力しないと中長期的な成長は難しそうです。

事業

Amaziaは、マンガアプリ事業の単一セグメントです。
Amazia 事業別売上高

主な販売先

主な販売先(2017年9月期)はこちらです。

アップル 687804千円(58.7%)
ユナイテッド株式会社 190449千円(16.3%)
Google 140096千円(12.0%)
株式会社アドウェイズ 60289千円(5.1%)

Amazia 主な販売先

過去の案件と比較しよう

Amazia(4424)のIPO(新規上場)は、東証マザーズの上場で吸収金額4.31億円、時価総額41.3億円の案件です。
下の図は、直近1年間の吸収金額は吸収金額5億円未満の上場案件です。
過去の案件をみると、吸収金額が小さいため初値は大きく上昇していますね。

企業名
(上場日)
吸収金額
(時価総額)
初値
(変動率)
バンク・オブ・イノベーション
(2018/07/24)
2.3億円
(33.6億円)
2,000円
(+108.3%)
ZUU
(2018/06/21)
3.9億円
(27.9億円)
5,550円
(+246.9%)
ビープラッツ
(2018/04/04)
3.2億円
(20.6億円)
10,000円
(+354.5%)
日本リビング保証
(2018/03/30)
3.1億円
(26.6億円)
5,100円
(+189.8%)
アジャイルメディアネットワーク
(2018/03/28)
3.8億円
(17.3億円)
15,470円
(+415.7%)
みらいワークス 3.8億円
(18.6億円)
6,080円
(+230.4%)
エル・ティー・エス 4.7億円
(22.6億円)
2,810円
(+313.4%)

調達資金の使い道

手取概算額273416千円と第三者割当増資51578千円を合わせて以下の通り充当しました。
・マンガBANG!の広告宣伝費 2億5,499万4千円
・エンジニアなどの人材確保 7,000万円
Amazia 調達資金の使い道

従業員の状況

従業員の状況をみると、以下の通りです。
・従業員数 12名
・平均年齢 31.2歳
・平均勤続年数 1.3年
・平均年間給与 510万円
※労働組合は結成されていません。
Amazia 従業員の状況

直近の決算

直近の決算(平成29年9月)はこちらです。

売上高 1171086千円(前年同期比200.8%増)
営業損失 2,590万6千円(前年同期は営業損失1,830万7千円)
経常損失 2,732万1千円(前年同期は経常損失1,873万3千円)
当期純損失 2,925万4千円(前年同期は当期純損失1,971万1千円)

Amazia 決算
Amazia 決算
Amazia 決算
Amazia 決算
Amazia 決算

役員の状況

Amazia 役員

株主の構成

Amazia 大株主

申込ができる証券会社

SMBC日興証券
SMBC日興証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法SMBC日興証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。 ...
3678
SBI証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法SBI証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。...
3683
岡三証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法岡三証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。...
4064
岩井コスモ証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法岩井コスモ証券のIPO当選方法やルール、申し込み方法、主幹事や幹事の実績、攻略方法を記事にしました。IPO(新規上場)の当選ルールを把握して申し込みをおこなってください。...

上記の他に、いちよし証券やエース証券でもIPOを申し込むことができます。

おすすめIPOランキング

IPOでおすすめの証券会社

IPOでおすすめの証券会社IPOの口座開設でおすすめの証券会社と穴場の証券会社をピックアップしました。特に穴場となる松井証券やGMOクリック証券、楽天証券、岩井コスモ証券、ライブスター証券には口座開設をしておくようにしましょう。...

これから上場予定のIPOをおすすめ順にしています。

現在募集しているIPO株の一覧
IPOの株の一覧IPO株の一覧(現在募集中)を記事にしました。IPO(新規上場)株に当選するにはできる限り多くの証券会社から申し込むことが必要です。資金を確認して、割り当ての証券会社を確認してIPOに申込みましょう。...
panda 007
IPOの初値予想!これから上場予定のIPO銘柄をおすすめ順に一覧にしました。『S級IPO銘柄』と『A級IPO銘柄』、『B級IPO銘柄』はある程度目をつぶって申し込んでも良いと思います。『C級IPO銘柄』はよく考えて申し込んでください。...
panda 005
IPOスケジュールをチェックIPOのスケジュールは常にチェックするようにしましょう。これから上場するIPO銘柄の一覧です。初値が割れる可能性があると考えている銘柄は、総合評価で「D」としています。総合評価「C」の銘柄は、初値は割れないと予想しています。...

これから上場するIPOの一覧

霞ヶ関キャピタル(3498)
上場日 11月28日(水)、時価総額 49.2億円、吸収金額 5.67億円

アルー(7043)
上場日 12月11日(火)、時価総額 32.6億円、吸収金額 8.78億円

ピアラ(7044)
上場日 12月11日(火)、時価総額 76.9億円、吸収金額10.6億円

アルテリア・ネットワークス(4423)
上場日 12月12日(水)、時価総額 700億円、吸収金額 281億円

FUJIジャパン(1449)
上場日 12月13日(木)、時価総額 5.18億円、吸収金額 0.8億円

オーウエル(7670)
上場日 12月13日(木)、時価総額 73.5億円、吸収金額 13.1億円

グッドライフカンパニー(2970)
上場日 12月17日(月)、時価総額 21.4億円、吸収金額 7.3億円

ツクイスタッフ(7045)
上場日 12月17日(月)、時価総額 38.7億円、吸収金額 8.9億円

田中建設工業(1450)
上場日 12月18日(火)、時価総額 47.3億円、吸収金額 7.87億円

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)
上場日 12月18日(火)、時価総額 63.8億円、吸収金額 17.8億円

ソフトバンク(9434)
上場日 12月19日(水)、時価総額 7兆1,807億円、吸収金額 2兆6,460億円

Kudan(4425)
上場日 12月19日(水)、時価総額 223億円、吸収金額 6.4億円

Amazia(4424)
上場日 12月20日(木)、時価総額 41.3億円、吸収金額 4.3億円

AmidAホールディングス(7671)
上場日 12月20日(木)、時価総額 30.2億円、吸収金額 8.52億円

自律制御システム研究所(6232)
上場日 12月21日(金)、時価総額 343億円、吸収金額 100億円

EduLab(4427)
上場日 12月21日(金)、時価総額 237億円、吸収金額 46.3億円

ポート(7047)
上場日 12月21日(金)、時価総額 166億円、吸収金額 53.2億円

ベルトラ(7048)
上場日 12月25日(火)、時価総額 101億円、吸収金額 12.9億円

リンク(4428)
上場日 12月25日(火)、時価総額 35.8億円、吸収金額 8.86億円

レオス・キャピタルワークス(7330)
上場日 12月25日(火)、時価総額 254億円、吸収金額 73.9億円

※吸収金額と時価総額は、想定価格をもとに算出しています。

資料

Amazia『公式HP』より引用
Amazia『有価証券報告書』より引用

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ