米国株

アリババの株価が急落!第2四半期の決算を発表!

アリババが第2四半期の決算を発表!

アリババ 決算
アリババは、寄付き前に第2四半期決算を発表しました。

・売上高 851億48百万元(123億98百万ドル)(前年同期比54.4%増)
・純利益 182億41百万元(26億56百万ドル)(前年同期比5%増)
・EPS 1.40ドル

市場予想は 売上高124億90百万ドル EPS 1.06ドルだったので、まちまちでした。
売上高が市場予想を下回ったことが嫌気されて、アリババの株価は-2.42%と下落しました。
アリババ 決算
売上高が54%増となっていますが、市場予想を下回る水準でした。
ECサイトなどの主力のコア・コマースも56%増となっており、順調に成長しています。
特にクラウドは90%増となっており、急成長しています。
アリババ 決算
アリババの決算をセグメント別にみると、ECサイトなどのコア・コマース以外は赤字ですね。
クラウド事業は赤字のセグメントですが、今のペースで成長すれば黒字化する可能性は十分あると思います。
よく見れば、アリババのクラウド事業はまだ売上が56億67百万元(8億22百万ドル)しかありません。
AWS(アマゾンのクラウド事業)の売上高は66億79百万ドルあります。
アリババのクラウド事業も規模を大きくしないといけませんね。
アリババ 決算

今後のアリババの見通しは?

今回の決算をみると、アリババの業績は順調に伸びています。
アクティブユーザー数が6億人に達しており、経営の地盤は安定していると思います。
アリババ 決算
アリババの事業をみると、あらゆるネットサービスを提供しています。
特にコア・コマース事業のサービスで、アリババに匹敵するネット企業はテンセントくらいです。
アリババ 事業


私がアリババの事業で注目しているのは、料理をデリバリーしてくれるウーラマ(餓了麼)です。
現在赤字ですが、利用者数が1億5,000万人を超える巨大なデリバリーフードサービスです。
ウーラマはあらゆる商品を30分以内に届けてくれるなど、使い勝手がかなり良いです。
アリババは、アマゾンとは違う“中国独自の発展”をしていますね。

今回の決算

今回の記事のポイントはこちらです。

第2四半期の決算は、売上高が市場予想を下回った
主力のコア・コマースの売上は56%増だが、予想を下回った
クラウド事業の売上は90%増と大幅の伸び
コアコマース以外の事業は赤字

今回のアリババの決算を受けて、アリババの株価は-2.42%と下落しました。
まだ米中貿易戦争の影響は表れていないと思います。
しかし、長期的に米中貿易戦争の影響によって、個人消費が落ち込む可能性に注意したほうが良さそうですね。

アリババ 決算
アリババの株価が急落!第2四半期の決算を発表!アリババは、寄付き前に第2四半期の決算を発表しました。アリババの決算内容をみると、コア・コマース以外は赤字です。クラウド事業やウーラマなどのサービスは成長余地があるので、今後に期待です。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ