米国株

アルベマールが時間外で急上昇!第2四半期の決算を発表

アルベマールが第2四半期の決算を発表!

3865
(直近5日間の株価チャート)

アルベマールが、引け後に第2四半期の決算を発表しました。
売上高8億5,387万ドル(前年同期比15.8%増)、純利益3億246万ドル(前年同期の2.9倍)、EPS 1.36ドルでした。
市場予想では、売上高7億98百万ドル EPS 1.28ドルだったので、市場予想を上回る内容でした。
3867

事業別の売上高をみると、リチウム事業(Lithium)3億1,756万3千ドル、臭素系化学品事業(Bromine Specialties)2億2,051万4千ドル、触媒事業(Catalysts)2億8,496万6千ドル、その他事業(All Other)3,074万8千ドルでした。

3868

第2四半期の決算を受けて、株価は時間外で+2.9%程度で推移しています。

第2四半期の決算内容

今回の決算内容は、市場予想を上回る好決算でした。
アルベマールは、リチウム事業と臭素系化学品事業、触媒事業で構成されています。

こちらはリチウム事業です。
今回の決算内容が良かったのは、このリチウム事業が好調だったからです。
電気自動車用のリチウム価格が上昇したため、利益が大幅に伸びています。
3869

次に臭素系化学品事業です。
3870

こちらは触媒事業です。
触媒事業では、石油精製で使われる触媒系の製品をつくっています。
3871

今回の第2四半期の決算でガイダンス(見通し)を上方修正しています。
アルベマールの事業は、リチウムの価格次第で大きく動く印象です。
3872

ウォール街を中心に「リチウム価格が急落する」と予想しているアナリストがたくさんいます。
将来、どの程度電気自動車に置き換えられていくのか不透明な部分は依然として大きいですね。
さらにリチウムの少ない電池ができるとも予想されているので、今後もウォール街のアナリストにアルベマールの株価は振り回される可能性が高いです。

アルベマール(Albemarle)
アルベマール(ALB)の株価・見通し・決算情報アルベマール(ALB)の紹介記事です。アルベマール(Albemarle)の株価やチャート、決算、配当について記事にしました。リチウムの生産量で世界トップの企業です。米国株(アメリカ株)の銘柄紹介の記事です。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ