米国株

アルベマール(Albemarle)の株価が急落!リチウム価格はどうなる!

アルベマール(Albemarle)の株価が急落!


昨日、アルベマールの株価が急落して、結局7.12%下落しました。
理由は、リチウム生産大手の「SQM」が、チリ政府とのロイヤリティの対立が決着し、生産合意に至ったからです。

世界でリチウムを生産している大手の会社は、「アルベマール」と「FCM」と今回ニュースになった「SQM」の3社しかありません。
ちなみに「アルベマール」と「FCM」はアメリカの会社で、「SQM」だけがチリの会社です。
「SQM」は、かつてのチリの独裁者ピノチェトの義理の息子のフリオ・ポンセ氏が率いていたことでも有名ですね。

もともと「SQM」が生産を再開することは、去年12月にピニェラ大統領が当選された時からいわれてきたことなので、そんなに問題はないと思います。

リチウムが原油みたいに大きく価格が上がるかというと、そんなに簡単にはいかないと思っています。リチウムは、チリや中国やオーストラリアやアルゼンチンにしかありませんが、埋蔵量は豊富にあるので、枯渇する心配はそんなにないと考えています。

アルベマール・Albemarle(ALB) 徹底解説

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、投資セミナー・投資キャンペーン・日本株・米国株・IPO(新規公開株)・投資信託・株主優待・債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の株ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。
にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ